• M2PLUS
  • ナーシングビジネス2022年春季増刊 タスクシフト・シェア実践ガイド

ナーシングビジネス2022年春季増刊 タスクシフト・シェア実践ガイド

  • ISBN : 9784840477673
  • ページ数 : 160頁
  • 書籍発行日 : 2022年3月
  • 電子版発売日 : 2022年5月11日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,080 (税込)
ポイント : 56 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

【看護現場の「働き方改革」も待ったなし!】

医療現場のタスクシフト・シェアを取り巻く最新の動向とともに、管理者が担う役割、先鋭的な施設の取り組み例を紹介。真の目的である「患者のアウトカム向上」を目指し、現場が働きやすい体制構築を実現するためのヒントが満載で、実践に即活かせる一冊。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに


本書は看護管理者に向けた、看護職と多職種間の「タスクシフティング(業務の移管)」と「タスクシェアリング(業務の共同化)」の実践ガイドです。大きく3 つの章から成り、これ1 冊を読めば、タスクシフト・シェア推進の社会背景および現状の課題、現場で進める際の看護管理者の役割からタスクシフト・シェアの意義と方法、具体的な実践事例についておおよそつかめるでしょう。

国全体の働き方改革を契機に、加えて高齢化と人口減少もあいまって、医療・看護の現場でもタスクシフト・シェアが喫緊の課題になっていることは違いありません。しかし肝心なことは何でしょうか。「やらなければいけないからやる」のではなく、看護管理者自身は何を大事にしてタスクシフト・シェアを進めるのか。またそれは、看護部のためだけではなく、患者のため、スタッフの働きやすさや組織全体のために必要なことであるかも考えなければなりません。部分最適ではなく全体最適の視点が伝わらなければ、異なる職種間でのタスクシフト・シェアは成立しません。今般の新型コロナウイルス感染症拡大に限らず世の中の大きな変化に対応するには、「助け合い支え合おう」という視点を持つことが大切だといえます。

とはいえ多くの職種で支え合っていく中では、やり方や進め方がなかなか決まらないこともあるでしょう。第3 章には多様なタスクシフト・シェアの好事例が示されています。おそらく多くの困難を乗り越えて、このようなシステム化が実現したと推察されます。すぐに真似して実践するのは難しいと感じるかもしれませんが、ぜひ“アジリティ”(機敏さ)で挑戦してみてください。筆者はこれを「走りながら整えていく」との意味で解釈しています。何ごとも1 回で成功するとは限りません。「実践してみて、修正する」を繰り返し、自組織に合ったシステムを創り上げていってほしいと考えます。悩ましい課題は多いと思いますが、本書をガイドに、看護管理者としてどうしていきたいかを考え、ぜひ楽しみながら実践していただけると幸いです。


2022年1月

坂本すが

■ 目次

・はじめに

・編者・著者一覧

【第1章】医療現場の働き方改革~タスクシフト・シェアを取り巻く現状と課題~

1 医療・看護現場における働き方改革の潮流と展望

2 看護職を取り巻くタスクシフト・シェアの現状と課題

3 医師の働き方改革と看護師特定行為への期待

【第2章】働き方改革における看護管理者の役割~タスクシフト・シェアをどう進めていくか~

座談会 協働の鍵は看護管理者にあり!看護現場のタスクシフト・シェアをどう進めていくか

1 看護補助者へのタスクシフト・シェアの進め方① 組織体制や教育・評価の仕組みで看護師と看護補助者の協働を実現

1 看護補助者へのタスクシフト・シェアの進め方② 看護補助者の活用推進のために看護管理者がなすべきこと

2 他職種とのタスクシフト・シェアを成功に導くコツ

3 特定行為研修修了者の活動を支援するための取り組み

4 診療看護師(NP)に対する資格取得および活動支援

5 タスクシフト・シェアにおけるITの効果的な導入・活用方法

【第3章】タスクシフト・シェア事例~業務負担軽減・患者のアウトカム向上を目指して~

1 看護補助業務の質向上を目指した体制づくり

2 他職種とのタスクシフト・シェア事例① 器械出し業務での臨床工学技士とのタスクシフト・シェア

2 他職種とのタスクシフト・シェア事例② 臨床検査技師の病棟配置と病棟担当制の取り組み

2 他職種とのタスクシフト・シェア事例③ 病棟薬剤師への病棟薬剤管理業務のタスクシフトとTAPP連携

2 他職種とのタスクシフト・シェア事例④ 看護クラーク科、ビジターサポート課とのタスクシフト・シェア

2 他職種とのタスクシフト・シェア事例⑤ 役割推進会議を中心とした他部門との業務分担の工夫

3 特定行為研修修了者のタスクシフト・シェア事例① 創傷管理関連の特定行為を活用したタスクシフト・シェア

3 特定行為研修修了者のタスクシフト・シェア事例② 医師と特定行為研修修了者におけるタスクシフトの実際とそのメリット

4 NPのタスクシフト・シェア事例 医師の業務負担軽減に加え安心・安全な医療提供を実現

付録 より良い協働を進めるために看護補助者をどう確保するか

・INDEX

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:24.2MB以上(インストール時:52.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:24.2MB以上(インストール時:52.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません