• M2PLUS
  • レジデントノート増刊 Vol.24 No.5 読影力がグッと上がる!胸部X線写真・CTの読み方、考え方~疾患別に読影の基本と各科での経過観察のポイント、撮影のタイミングがイチからわかる!

レジデントノート増刊 Vol.24 No.5 読影力がグッと上がる!胸部X線写真・CTの読み方、考え方~疾患別に読影の基本と各科での経過観察のポイント、撮影のタイミングがイチからわかる!

  • ISBN : 9784758116817
  • ページ数 : 214頁
  • 書籍発行日 : 2022年5月
  • 電子版発売日 : 2022年5月25日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,170 (税込)
ポイント : 94 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

胸部X線・CT画像読影の基本から陥りやすいピットフォールまで解説!さらに,疾患別に注目すべき所見や読影のコツも満載です.また,時系列に撮影された画像をみることで経過観察で注意するポイントもわかります!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文


胸部単純X線写真や胸部CTといった胸部画像の読影は,「なんだか難しそう」とか,「よくわからない」と敬遠されることも多いです.しかし,ここ数年研修医の皆さんと一緒に胸部の画像を見ていて感じていることがいくつかあります.


① 多くの診療において胸部画像の必要性を強く感じている

② 一通り読影方法はもちろん知りたい

③ ゆっくり話を聞くと目の前の画像にさまざまな疑問をもっていて,「なぜこのように写っているのか理解したい」という好奇心や探究心が強い


特に③は真摯にフラットに「これは何だろう?」と見ているので,こちらが流してしまうような所見の指摘にも目を留め,探求心をもって読影しています.それが時に思ってもいなかった所見の指摘や診断につながることがあり,こちらも気持ちを新たにさせられることもあります.

そこで最近では,レポートの診断欄に「異常所見ありません」「特記すべき所見なし」と書かれていて,レポートとしては大きく問題はないものでも,字面の確認だけではなく画像で気になった点(異常所見ではなく“気になる点”)を,少しでも時間をとって研修医の先生とディスカッションするようにしています.“気になる点”はすべて解決するわけではありませんが,疑問に感じたことが自分のなかで納得できると研修医の先生の画像所見への理解がぐっと深まり,もっと知りたいという興味が湧き,目に見えて画像へのかかわりが変わっていくのを感じます.胸部画像に対する興味やモチベーションは皆それぞれ異なりますが,このような変化はほぼ全員に感じられ,そういった気持ちを大事にしたいと感じるようになりました.初期研修の場合では特に研修期間は短く,多くのことを知識として詰め込むことは難しいです.しかし,このような画像へのかかわり方の機会を得ることで画像への探究心をもち続けて,ひいては自分が担当する患者さんや画像を読影した患者さんに還元される読影力を得てほしいです.

そこで今回の特集は,研修医や若手医師の皆さんにぜひ胸部画像の読影の第一歩目を踏み出してほしいと考え企画しました.内容は基本的な胸部画像の読影方法,研修医の先生が多く目にする疾患や,遭遇する機会は多くないものの知っておかなければならない疾患および病態を中心にしています.日々研修医とともに診療したり,指導に携わることが多い先生方に,胸部画像の読影を始めたばかりの先生方が,疑問に感じがちな点を含めご執筆をお願いしています.また今回は,読影の入り口に入りやすいような内容や平易な解説もお願いしています.したがって,より高度な内容に興味をもった場合には,成書,雑誌,論文などで勉強したり,上級医に尋ねたりしてください.

胸部画像の読影は実に興味深いです.本書が皆さんの「食わず嫌い」を改善して,今後の診療に役立てることを切に願っています.


2022年4月

香川大学医学部放射線医学講座
室田真希子

■ 目次

序/室田真希子

Color Atlas

第1章 総論:胸部単純X 線写真・CT 読影の基本

1. 胸部単純X 線写真の基本的な読み方/室田真希子,佐藤 功

2. 胸部CT の基本的な読み方/佐藤 功,室田真希子

第2章 肺病変での読影の基本とコツ

1. 肺結節を見つける!マネジメントする!/谷本大吾

2. 肺癌の組織型と胸部CT 所見/負門克典

3. 肺感染症(市中肺炎・COVID-19 肺炎・誤嚥性肺炎)/佐藤晴佳,岡田文人,浅山良樹

4. 肺感染症(肺結核・非結核性抗酸菌症・クリプトコックス症・アスペルギルス症)/氏田万寿夫

5. 無気肺:胸部単純X 線写真で押さえるべき読影のポイント/石村茉莉子,室田真希子

6. びまん性多発陰影/國弘佳枝,田中伸幸,伊東克能

7. 肺気腫・間質性肺炎/山田 彩,西本優子,田中利洋

8. 膠原病に関連した肺病変/田中伸幸

9. 肉芽腫性疾患・アレルギー性疾患/児島克英

第3章 縦隔・心血管病変での読影の基本とコツ

1. 縦隔病変/小澤良之

2. 心血管病変/年森 亘,井手香奈

第4章 ここに注意!研修医のピットフォール

1. 本当に異常? 最低限知っておきたいピットフォール/西田暁史,芦澤和人

2. 確認したつもり?? チューブ・カテーテル/藤本憲吾,室田真希子,西山佳宏

3. 知っておくべき‼ 緊急に処置が必要な画像所見/山田大輔,松迫正樹

4. 肺が白い! 何を考える?!/冨永循哉

第5章 知っておきたい各科のポイント

1. 呼吸器内科的な胸部画像における経過観察のポイント/荒川裕佳子

2. 呼吸器外科術後経過観察のポイント/須田一晴

3. 小児のポイント/谷 千尋

● 索引

● 執筆者一覧

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:13.8MB以上(インストール時:31.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:13.8MB以上(インストール時:31.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません