• M2PLUS
  • 新OS NEXUS No.2 肩外傷の治療とリバース型人工肩関節置換術

新OS NEXUS No.2 肩外傷の治療とリバース型人工肩関節置換術

  • ISBN : 9784758321525
  • ページ数 : 204頁
  • 書籍発行日 : 2022年5月
  • 電子版発売日 : 2022年5月27日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥12,100 (税込)
ポイント : 220 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

骨接合術,リバース型人工肩関節置換術についてイラスト・動画とともにビジュアル解説!

「専攻医が経験すべき手術」を全20巻でほぼ網羅。メインの特集項目に加えて,手技の理解を深める解剖学的知識を示した「Anatomy Key Point」や,知っておくと有用な基本的手術・治療手技の紹介も毎号掲載し,専攻医として必要なスキルを漏れなくカバーできるシリーズ構成となっている。さらに前シリーズからの特徴である豊富な画像と精密なイラストに加えて近シーズンではストリーミング動画も配信し,静止画では伝わりづらい部分もよくわかる!
No.2のテーマは「リバース型人工肩関節手術と肩外傷手術」。肩関節周囲骨折などの肩外傷に対する治療として,骨接合術,リバース型人工肩関節置換術について解説している。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序文


『新OS NEXUS』No.2「肩外傷の治療とリバース型人工肩関節置換術」では,上腕骨近位部骨折を中心とした肩関節周囲外傷をテーマにしました。人口の高齢化に伴って骨粗鬆症性上腕骨近位部骨折は年々増加の一途にあり,一般市中病院では専攻医も経験することが多い外傷です。

骨折の分類は,適切な治療のための予後診断と治療方法選択の道標ともいえます。大腿骨近位部骨折ではシンプルで確立された感がありますが,上腕骨近位部骨折では,結節骨折の有無や脱臼の合併などで,より複雑になります。本シリーズのテーマは手術手技ですが,手術を語る前にどうしても避けられないテーマとして「上腕骨近位部骨折の診断と保存治療」を取り上げました。「専攻医が経験すべき上腕骨近位部骨折の手術治療」の根幹をなす髄内釘,ロッキングプレート,人工骨頭置換術では,本シリーズのコンセプト通りに実際的な手術手技を豊富なイラストでわかりやすく解説いただきました。

本巻では,中堅の先生向けに若干難しい術式も取り上げています。肩関節周囲外傷では,上腕骨近位部骨折より頻度は低いものの手術治療に難渋する関節窩骨折や肩甲骨骨折,第3骨片を伴う上腕骨骨折などがあります。専攻医の研修中には執刀することがなくても,手術介助に入ったときに役立つ手術手技として解説いただきました。

2019年12月の適正使用基準の改訂により,肩関節周囲外傷にリバース型人工肩関節置換術が使用可能になりました。リバース型人工肩関節は,上腕骨頭の回転中心を内方化し,上肢を延長することで三角筋の緊張を上げ,肩の挙上を可能にする画期的な人工関節です。まずは,その理論を実践するための基本手技を解説いただきました。これまで機能回復が難しかった3, 4-part骨折,上腕骨頭脆弱性骨折,陳旧性肩関節脱臼骨折,結節の締結困難例に対する手術手技も解説いただきました。上腕骨近位部新鮮骨折に対する人工骨頭や解剖学的人工肩関節では,続発する腱板機能不全や関節窩破壊により二次的に疼痛や機能障害が現れることがあります。このような状態にもリバース型人工肩関節へ再置換することにより,疼痛軽減と機能回復が期待できます。少々専門的な手技ですが,中堅の先生向けに若干難しい術式として取り上げています。

最後に本巻の「基本的手術手技」の項では,手技のコツが非常に重要な手指切断の皮弁形成術と一次屈筋腱縫合術の手技を解説いただきました。皆様方の教育,診療に役立つことを心より願っております。


2022年4月

滋賀医科大学整形外科学講座教授
今井晋二

■ 目次

Ⅰ 上腕骨近位部骨折・関節窩骨折

上腕骨近位部骨折の診断と保存治療  [山田光子]

上腕骨近位部骨折に対する髄内釘手術  [井上尚美]

上腕骨近位部骨折に対するプレート固定術(PHILOSTM/MIPO法)   [衣笠清人]

肩関節窩骨折に対する手術  [船越忠直]

上腕骨近位骨幹部骨折に対するケーブル固定・髄内釘手術  [山根慎太郎]

上腕骨近位端骨折に対する人工骨頭置換術  [菊川和彦]

Ⅱ リバース型人工肩関節置換術

リバース型人工肩関節の原理と基本手技  [谷口 昇]

上腕骨3, 4-part骨折へのリバース型人工肩関節置換術の応用  [山門浩太郎]

上腕骨軟骨下脆弱性骨折へのリバース型人工肩関節置換術の応用  [伊﨑輝昌]

Hybrid型リバース型人工肩関節の特徴と新鮮骨折への応用  [橋口 宏]

陳旧性肩関節脱臼に対するリバース型人工肩関節置換術  [落合信靖]

骨折変形治癒・偽関節に対するリバース型人工肩関節置換術  [高橋憲正]

人工骨頭からのリバース型人工肩関節への再置換術  [池上博泰]

Total shoulder arthroplastyからのrevisionリバース型人工肩関節置換術  [今井晋二]

基本的手術手技

手指切断の皮弁形成術  [内藤聖人]

一次屈筋腱縫合術  [坪川直人]

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:46.0MB以上(インストール時:95.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:46.0MB以上(インストール時:95.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません