• M2PLUS
  • 皮膚科学 第11版

皮膚科学 第11版

  • ISBN : 9784765319096
  • ページ数 : 1034頁
  • 書籍発行日 : 2022年6月
  • 電子版発売日 : 2022年6月29日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥14,300 (税込)
ポイント : 260 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

皮膚科医のバイブル! 頼もしい1冊!

半世紀を経てもなお皮膚科医のバイブルとして信頼を得ている本書の6年ぶりの改訂版です。基本骨格を残しながらも、急速に進展し、変化する皮膚科学の現在を反映して、新たな著者陣を迎え、修正・追加を加えました。「パッと見て理解できる」ことではなく、幅広く記載された皮膚科学の真髄を精読し、丁寧に学びたい読者に捧げます。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文


「皮膚科学」第11版は第10版以来6年を経てここに刊行されました.本書が1971年故上野賢一先生著の「小皮膚科書」として上梓されて半世紀,編者の1人が上野先生から本書を引き継いでからも20年近くを経ています.その間,世の中が大きく動き,自然科学,医学,皮膚科学も目まぐるしいほどに進歩しています.その動き,進捗に対応して,改版の度に少しずつ新知見を加えてよりよい教本を目指してきた次第です.しかし11版では著書から複数の編者による編集本に変更し,多くの章で新進気鋭の皮膚科臨床医,研究者に分担執筆をお願いしました.このような措置により我が国の皮膚科学の新しい側面,疾患概念の変化やcutting edge部分を含めて,その息吹を本書に取り込めたのではないか,また将来に亘って本書の意味合いを変革しつつ維持できるのではないかと考えております.その意味で11版が曲がり角を通過したように思います.ただ残念ながらここのところのコロナ禍やその他の事情により議論や準備が必ずしも十分とは言えず,多くの積み残しもございます.12版以降さらにこの方向性を先に進めて,本書にふさわしい新しい伝統を志向,構築したいと考えています.


本書は学部学生から,一般臨床医,皮膚科の臨床医,専門医ないし専門医を目指す諸氏等広い読者層に向けたものですが,皮膚科学の基礎とともに進歩の先端部分などを取り込みまして,皮膚科専門医にも十分対応できる教本とも思っています.本書第11版が意欲ある読者諸氏のお役に立つことができれば望外の喜びです.また前述の方針に従って鋭意編集作業をしましたが,内容などにやや凹凸や不備をお感じいただく向きがあるやと危惧しております.その際には是非その旨をご叱正いただければ幸いです.次版以降の改訂に向けての御教示,参考にと考えております.宜しくお願い致します.


階前梧葉已秋聲ですが,未覺池塘春草夢の心で参りたい,泉下の上野名誉教授にもお伝えできればと考えます.


ともあれ,本書が連綿として半世紀を経て,此の度その第11版を世に送り出せますことを慶び,また多々ご援助,ご教示いただいた多くの皮膚科医,研究者の方々に,また多大なご助力を賜った金芳堂,藤森祐介氏に深甚なる感謝の意を表する次第です.


2022 年晩春

編者 大塚藤男 藤本 学

■ 目次

1章 皮膚の構造と機能(大塚藤男)

1 皮表

2 色調

3 皮膚の構築

4 表皮

5 毛包脂腺系

6 エクリン汗器官

7 アポクリン汗器官

8 爪

9 メラノサイトとメラニン色素

10 真皮

11 皮下組織

2章 皮膚の病理組織学(梅林芳弘)

1 皮膚生検と標本作製

2 皮膚病理組織学

3章 皮膚免疫学(藤本 学)

1 反応様式

2 皮膚免疫担当細胞

3 過敏症・アレルギー反応

4章 発疹学(大塚藤男)

1 原発疹

2 続発疹

3 その他の発疹名

5章 皮膚の診断学(梅林芳弘)

1 医療面接

2 視診および触診

3 皮膚についての検査

6章 皮膚疾患の治療(梅林芳弘)

1 薬物療法

2 手術療法

3 その他

7章 湿疹・皮膚炎(川内康弘)

1 湿疹・皮膚炎の概論

2 原因が明らかでない湿疹・皮膚炎(尋常性湿疹)

3 原因が比較的明らか,ないしは定型的臨床像を呈する湿疹・皮膚炎群

8章 じんま疹・痒疹・皮膚瘙痒症(川内康弘)

1 じんま疹

2 痒疹

3 皮膚瘙痒症

9章 紅斑症・紅皮症(川内康弘)

1 いわゆる紅斑症

2 いわゆる紅斑症を主体とする症候群・全身性疾患

3 紅皮症

10章 血管炎とその類症(藤本 学)

1 小血管の血管炎

2 小~中血管の血管炎

3 中血管の血管炎

4 大血管の血管炎

5 血管炎の類症

11章 紫斑病・末梢循環障害(藤本 学)

1 紫斑病

2 末梢循環障害

12章 物理的および化学的皮膚障害(大塚藤男)

1 加圧や外力による皮膚障害

2 温度・化学物質・電撃による皮膚障害

3 光線性皮膚症

4 放射線障害

13章 薬疹・薬物皮膚障害(中毒疹を含む)(川内康弘)

1 発症機序

2 分類と症状

3 薬疹の動向

4 診断のプロセスと検査

5 治療と対応

6 移植片対宿主病

14章 水疱症・膿疱症(藤本 学)

1 自己免疫性水疱症

2 (先天性)表皮水疱症

3 膿疱症

15章 角化症(大塚藤男)

1 魚鱗癬と魚鱗癬症候群

2 掌蹠角化症

3 その他の遺伝性角化症

4 毛包性角化症

5 その他の角化症

6 黒色表皮腫と類縁疾患

16章 炎症性角化症(川内康弘)

1 乾癬

2 膿疱性乾癬

3 類乾癬

4 扁平苔癬,扁平紅色苔癬,紅色苔癬

5 光沢苔癬

6 尖圭紅色苔癬

7 線状苔癬

8 毛孔性紅色粃糠疹(PRP)

9 進行性指掌角皮症(KTPP)

10 ジベルばら色粃糠疹

17章 膠原病(藤本 学)

1 強皮症

2 皮膚筋炎

3 エリテマトーデス(紅斑性狼瘡)(LE)

4 その他の膠原病

18章 代謝異常症(大塚藤男)

1 蛋白・アミノ酸代謝異常症

2 ムコ多糖・糖代謝異常症

3 脂質代謝異常症

4 無機物質代謝異常

5 尿酸代謝異常症

6 ポルフィリン代謝異常症(ポルフィリン症)

7 ビタミン欠乏症

19章 皮膚形成異常・萎縮症(大塚藤男)

1 皮膚萎縮症

2 遺伝性結合織疾患

3 早老症候群

4 形成異常症

5 穿孔性皮膚症

6 脂肪萎縮症

20章 肉芽腫症・皮下脂肪織の疾患(梅林芳弘)

1 肉芽腫症

2 皮下脂肪織の疾患

21章 色素異常症(大塚藤男)

1 色素増強症

2 色素脱失症

3 異物沈着症

22章 母斑(大塚藤男)

1 上皮細胞系母斑

2 神経節起源細胞系母斑

3 間葉細胞系母斑

23章 母斑症(大塚藤男)

1 神経線維腫症と結節性硬化症

2 血管腫を伴う母斑症

3 悪性病変を伴う母斑症

4 その他の母斑症

24章 皮膚腫瘍

Ⅰ.上皮系腫瘍(大塚藤男)

1 良性表皮系腫瘍

2 良性皮膚付属器腫瘍

(A)良性毛包系腫瘍

(B)良性脂腺系腫瘍

(C)良性エクリン汗腺系腫瘍

(D)良性アポクリン汗腺系腫瘍

3 悪性上皮系腫瘍(中村泰大)

4 癌の皮膚転移

Ⅱ.間葉系腫瘍(大塚藤男)

1 線維組織系腫瘍

2 脂肪組織系腫瘍

3 筋組織系腫瘍

4 骨・軟骨系腫瘍

5 脈管系腫瘍(梅林芳弘)

(A)血管系反応性増殖

(B)血管系形成異常・良性腫瘍

(C)リンパ管腫

(D)脈管系悪性腫瘍

6 組織球系腫瘍(菅谷 誠)

7 造血系腫瘍(悪性リンパ腫除く)

(A)良性造血系腫瘍

(B)悪性造血系腫瘍(悪性リンパ腫除く)

8 造血系腫瘍(悪性リンパ腫)

(A)皮膚T 細胞リンパ腫(CTCL)

(B)ナチュラルキラー細胞リンパ腫

(C)皮膚B 細胞リンパ腫(CBCL)

(D)血液前駆細胞腫瘍

(E)ホジキンリンパ腫(HL)

Ⅲ.メラノサイト系腫瘍(中村泰大)

Ⅳ.神経系腫瘍

1 良性神経系腫瘍

2 悪性神経系腫瘍

25章 皮膚付属器疾患(大塚藤男)

Ⅰ.毛包脂腺系疾患

Ⅱ.毛髪の疾患

1 脱毛症

2 多毛症

3 毛髪の形態異常

4 白 毛

5 その他の毛髪異常

Ⅲ.汗腺の疾患

Ⅳ.爪甲疾患

1 爪甲の色調の変化

2 爪の形・質の変化

3 爪形成異常

4 その他の爪の異常

26章 ウイルス性疾患(大塚藤男)

1 ヒトヘルペスウイルス感染症

2 伝染性紅斑,リンゴ病

3 伝染性軟属腫,みずいぼ

4 痘瘡と類症

5 ヒト乳頭腫ウイルス感染症

6 ジアノッティ病,ジアノッティ・クロスティ症候群

7 麻疹

8 風疹

9 手足口病

10 後天性免疫不全症候群(AIDS)

27章 皮膚の細菌感染症(山﨑 修)

Ⅰ.概説

Ⅱ.急性細菌感染症

1 毛包性膿皮症

2 汗腺性膿皮症

3 爪囲膿皮症

4 非付属器性膿皮症

Ⅲ.慢性膿皮症

Ⅳ.全身感染症

1 毒素関連性疾患

2 その他の全身感染症

Ⅴ.その他の感染症

1 グラム陽性桿菌感染症

2 グラム陰性桿菌感染症

3 その他の特殊なもの

28章 皮膚抗酸菌感染症(大塚藤男)

1 皮膚結核

2 非結核性抗酸菌感染症

3 ハンセン病

29章 真菌症(常深祐一郎)

Ⅰ.概説

1 分類

2 形態

3 検査法

4 治療

Ⅱ.皮膚糸状菌症(白癬)

1 浅在性白癬

2 炎症性白癬

3 深在性白癬

4 特殊な菌による白癬

5 その他の皮膚糸状菌症

6 関連病型

Ⅲ.カンジダ症

1 皮膚カンジダ症

2 粘膜カンジダ症

3 特殊な病型

Ⅳ.マラセチア感染症

1 癜風

2 マラセチア毛包炎

Ⅴ.その他の真菌症

1 スポロトリコーシス

2 黒色真菌感染症

3 無色菌糸症

4 菌種

5 皮膚クリプトコッカス症

6 皮膚アスペルギルス症

7 皮膚ムコール症

8 皮膚アルテルナリア症

9 皮膚プロトテカ症

10 トリコスポロン症

11 砂毛

12 輸入真菌症(地域流行型真菌症)

30章 スピロヘータ・原虫・動物性皮膚疾患(大塚藤男)

1 ダニによる皮膚疾患

2 ダニが媒介する感染症

3 昆虫による皮膚疾患

4 クモ刺咬症,ムカデ咬症,サソリ刺症

5 クリーピング・ディジーズ

6 海・水生動物による皮膚症

31章 性病・性感染症(大塚藤男)

1 梅毒

2 軟性下疳

3 鼠径リンパ肉芽腫症


索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:66.6MB以上(インストール時:218.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:66.6MB以上(インストール時:218.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません