• M2PLUS
  • ここからスタート アドバンス・ケア・プランニング ~ACPがみえてくる新しいアプローチと実践例

ここからスタート アドバンス・ケア・プランニング ~ACPがみえてくる新しいアプローチと実践例

  • ISBN : 9784867190449
  • ページ数 : 284頁
  • 書籍発行日 : 2022年7月
  • 電子版発売日 : 2022年8月2日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,520 (税込)
ポイント : 64 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

予測が難しい状況下でのACP支援「START」でACPを開始して、「エフェクチュエーション」で問題を解決しよう

ACPをいつから始めるか、どのタイミングで行うか、何を話すか、問題をどうするかのポイントとヒントが満載。基礎知識と実践例はもとより、新しいアプローチの仕方である「START」と「エフェクチュエーション」を取り入れることで、ACPをまずは始めてみるきっかけがつかめる内容となっている。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに


人生100年時代といわれるようになった現代,長い人生の時間を謳歌できるようになった反面,その途上では予測できないさまざまなことが生じ,病気や障害などによって思うようにならないことも多い。特に,近年の新型コロナウイルス感染症による未曾有のパンデミックは,社会のシステムや生活だけでなく,私たちの人生を一変させてしまった。今まで当たり前のように受けられた医療が受けられなくなり,家族が立ち会えないまま看取りを迎えた患者も多くいた。そうした状況で,医療者や介護職は,患者や利用者のACPをどうやって支えるか非常に悩み,思うように支援できずに苦い思いを味わってきたのではないだろうか。

ACPは病状が悪化したときに備えてさまざまなことを考えておくものといわれるが,それも,安定した状況下で将来が予測可能な場合には効力を発揮する。しかし,将来自分の身体や生活がどうなっているのか、どんな意向を抱くのかは、そのときになってみないとわからない。ましてやコロナのような状況下では将来予測が難しい。さらに,ACPは自分の人生にかかわる価値観や死生観を考えることでもあり,決して容易なものではない。それゆえ,現場では,実際ACPをどうやって始めればよいのか,問題が生じたときにどうしたらよいのかわからないことも多く,手探りの状態にある。こうした点を踏まえ本書では,ACPを開始するときの具体的な方法や,予測が難しい状況での問題対応に役立つ新しい理論を載せることで,新しいACP実践のガイドとしての意味をもたせた。

そのため,本書では,ACPの基礎知識,家族とACP,がん,呼吸器疾患,認知症など,医療や介護のさまざまな領域におけるACPの特徴と意思決定支援のポイント,ACP実践編としての事例集など,多くの読者の参考になるように幅広くさまざまな内容を取り入れている。なかでも,本書の特色として,第3章の「START」と第6章の「エフェクチュエーション」が挙げられる。第3章では「START」を使い,具体的なACPの進め方について解説した。「START」とは,Support:どう支援するか,Timing:ACPのタイミングはいつか,Action:ACPをどう進めるか,Relation:誰が誰とACPを行うのか,Talking:ACPをどう話すか,である。特にACPのなかで難しいとされている意思決定支援,ACPを行うタイミングやACPのコミュニケーションについてさまざまな側面から解説し,実践する際に参考になるように心がけた。第3章の最後にSTARTマップを載せているので,ACP支援のロードマップとして,ぜひ活用してほしい。

また,第6章では,ACPに役立つ理論として,医療・介護分野では初めてエフェクチュエーションを取り上げた。エフェクチュエーションは,経営学で提唱された理論で,将来予測が難しい状況において,できることから始めて成果を積み重ねていく思考過程である。この考え方は,解決が難しい意思決定の問題を考えるときに非常に役立ち,私たちが行動を起こす際の支えにもなる。エフェクチュエーションは,医療や介護分野にとっても示唆に富む有益な理論であり,非常に興味深い内容となっているので,ぜひご一読いただきたい。最後に,コロナ禍による困難な時期に,貴重な原稿を寄せてくれた執筆者たちとへるす出版編集部の森村新一氏にお礼を申し上げたい。この方々の尽力がなければ,本書の誕生はあり得なかった。心から深く感謝する。


2022年6月

角田ますみ

■ 目次

第Ⅰ章 アドバンス・ケア・プランニングの基礎知識

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)とは

ACPとアドバンス・ディレクティブ(事前指示)

ACPとアドバンス・ライフ・プランニング(ALP)

ACPを構成・支援するもの

第Ⅱ章 家族とACP

「家族」を定義するのが難しい時代

家族におけるACPの現状と課題

家族に対するACP支援とは

第Ⅲ章 STARTを使った具体的なACPの進め方

Support ACPの意思決定をどう支援するか

医療における意思決定はかなりの意思力を使う

意思決定のプロセス

意思決定プロセスに応じた支援

意思決定に影響するもの;意思決定にはバイアスがある

Support ACPの意思決定をどう支援するか

Timing ACPの開始・振り返り・変更のタイミングはいつか

ACPのタイミングに正解はない!?

病状の経過別から考えるタイミング

ACP開始にふさわしくないタイミング

フレイルとACPのタイミング

Action ACPをどう進めるか

Step1:ACPを準備する

Step2:患者の準備状況を確認する

Step3:意思形成・意思表明を支援する

Step4:ケアのゴールを設定する

Step5:ACPを評価する

Relation 誰が誰とACPを行うのか

ACPにかかわる人たちの役割と機能

ACPのバリアを関係性で突破する

Talking ACPをどう話すか,ACPを進めるためのコミュニケーション

ACPコミュニケーションの基本的姿勢

話し合いを開始するための準備

安心を引き出すコミュニケーションスキル

ACP状況別コミュニケーションのポイント

話し合いのロードマップ

STARTマップ;ACP支援の現在位置を確認する

第Ⅳ章 代表的な疾患・状態におけるACPの実践

① がんのACP

② 心不全のACP

③ 呼吸器疾患のACP

④ 慢性腎臓病のACP

⑤ 脳血管障害のACP

⑥ 神経難病のACP

⑦ 精神疾患のACP

⑧ 認知症のACP

⑨ 虚弱など要介護状態に向かう時期のACP

第Ⅴ章 ACP実践事例

[がん・緩和]

① 入退院を繰り返しながら抗がん薬治療を受ける患者の病期ごとのACP支援

② 最期の場所を決められないがん終末期患者へのACP支援

③ 家族の意向に従い本心が言えない終末期がん患者のACP支援

[心不全]

④ 自宅退院を希望しながら入院治療を継続し,緩和ケア介入した患者と家族へのACP支援

⑤ 心不全の急性増悪を繰り返すなかで,積極的治療を望まず,生きがいを重視した治療を選択した患者へのACP支援

[呼吸不全]

⑥ 慢性呼吸器疾患患者のNPPV装着におけるACP支援

[慢性腎臓病]

⑦ シャント造設困難により,透析の導入から保存的腎臓療法に意思決定を変更した患者・家族へのACP支援

[脳血管障害]

⑧ 脳出血により判断能力が低下した患者のACP支援

[神経難病]

⑨ ALSとの告知を受けた患者の病状の進行に合わせたACP支援

[精神疾患]

⑩ がん治療の中止を訴えたうつ病患者へのACP支援

[慢性期]

⑪ 関節リウマチに起因する間質性肺炎を繰り返す患者の価値観に寄り添ったACP支援

[救急・ICU]

⑫ 患者の状況に衝撃を受けている段階で意思決定を迫られた家族へのACP支援

[認知症・介護]

⑬ 認知症の症状が進む夫婦の生活を継続させ,本人の希望を叶える看取りまでのACP支援

第Ⅵ章 ACPを実践するうえでの新しい考え方 ―エフェクチュエーション―

エフェクチュエーションとACP

エフェクチュエーションとは

医療におけるコーゼーションとエフェクチュエーション

エフェクチュエーションの5つの原則

コーゼーションとエフェクチュエーションを組み合わせる

エフェクチュエーション思考をACPに活用する

さまざまな立場から考えるエフェクチュエーション的ACP支援

看護師の立場から

医師の立場から

管理栄養士の立場から

薬剤師の立場から

行政の立場から

社会保険労務士の立場から

エフェクチュエーション的ACPの場づくりの立場から

エフェクチュエーション的チームビルディングの立場から

【付録】

STARTマップ

エフェクチュエーションシート

索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.5MB以上(インストール時:35.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:14.5MB以上(インストール時:35.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません