鍼灸のことが気になったらまず読む本 Q&A 89

  • ページ数 : 142頁
  • 書籍発行日 : 2022年8月
  • 電子版発売日 : 2022年7月28日
¥3,520(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 96pt ( 3 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

医学と鍼灸の架け橋を目指す寺澤佳洋先生(医はき師てらぽん)と豪華執筆陣が,鍼灸を学ぶための超入門書をまとめ上げました.「鍼灸治療にエビデンスはあるんですか?」「鍼灸院は,整骨院や整体院とは違うんですか?」など,誰もが抱く疑問に簡潔に回答していきます.多くの方にとっては「鍼灸を学ぶ最初の一冊」に,医師にとっては「臨床の引き出しのひとつ」に,そして鍼灸師にとっては「地域医療との連携の秘密兵器」に,本書をぜひご活用ください.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

第1章 まえがき ~編者の壮大な想い~

Q1 なぜ本書を作成しようと思ったのですか?〈寺澤佳洋〉

Q2 “医はき師”って何ですか?〈寺澤佳洋〉

Q3 本書の読み方,注意点や使い方を教えてください.〈寺澤佳洋〉

2章 鍼灸師とは何者か

Q4 鍼灸師とはどんな人ですか?〈坂部昌明〉

Q5 マッサージ師とは違うんですか?〈坂部昌明〉

Q6 柔道整復師や整体師とも違うんですか?〈坂部昌明〉

Q7 国内に鍼灸師は何人くらいいますか?〈坂部昌明〉

Q8 鍼灸師や鍼灸院により専門とする診療科はありますか?〈吉田行宏〉

3章 鍼灸診療を知ろう

Q9 一般的な鍼灸治療の流れを教えてください.〈吉田行宏〉

Q10 1度の治療で治るんですか? 通院の必要がありますか?〈吉田行宏〉

Q11 経絡,経穴について教えてください.〈木村研一〉

Q12 鍼灸治療に禁忌はありますか?〈山下 仁〉

Q13 鍼灸治療はどんな疾患や病態に効果がありますか?〈山下 仁〉

Q14 鍼灸治療にエビデンスはあるんですか?〈山下 仁〉

Q15 鍼灸治療の効果発現のメカニズムを教えてください.〈伊藤和憲〉

Q16 なぜ鍼灸治療で痛みが改善するのでしょう?〈伊藤和憲〉

Q17 鍼治療の副作用にはどんなものがありますか?〈新原寿志〉

Q18 灸治療の副作用にはどんなものがありますか?〈新原寿志〉

4章 鍼灸診療の多様性

Q19 小児にも鍼灸治療を行いますか?〈長崎絵美〉

Q20 小児に効果の高い鍼灸治療にはどんなものがありますか?〈長崎絵美〉

Q21 妊婦に鍼灸を行っても問題ないでしょうか?〈木津正義〉

Q22 不妊治療に鍼灸治療がよいと聞いたことがありますが,本当でしょうか?〈木津正義〉

Q23 逆子に鍼灸治療がよいと聞いたことがありますが,本当でしょうか?〈木津正義〉

Q24 SNSでタレントが顔面部の鍼を受けている画像をよく見かけますが,どのような効果があるのでしょうか?〈岡本真理 川畑充弘〉

Q25 美容鍼について教えてください.〈岡本真理 川畑充弘〉

Q26 スポーツ選手が鍼灸治療を受けているとよく聞きますが,どんな治療をしているのでしょうか.〈吉田行宏〉

Q27 緩和ケア領域における鍼灸治療を教えてください.〈増山祥子〉

Q28 精神科領域での鍼灸治療に関して教えてください.〈松浦悠人 渡部芳徳〉

Q29 リハビリ領域での鍼灸治療に関して教えてください.〈粕谷大智〉

Q30 YNSAという治療を聞いたことがあります.どんな治療でしょうか.〈冨田祥史〉

Q31 フェムテックと鍼灸について教えてください.〈栗本夏帆〉

5章 鍼灸師が活躍する場

Q32 どこで鍼灸を受けられますか?〈寺澤佳洋〉

Q33 どんな鍼灸師・鍼灸院がオススメですか?〈寺澤佳洋〉

Q34 鍼灸院は,接骨院や整体院とは違うんですか?〈寺澤佳洋〉

Q35 大学病院でも鍼灸師が活躍しているって本当ですか?〈小内 愛 山口 智〉

Q36 市中病院でも鍼灸師が活躍していますか?〈金子聡一郎〉

Q37 診療所やクリニックでも鍼灸師が活躍していますか?〈長瀬眞彦〉

Q38 訪問鍼灸師,在宅診療での治療の実際を教えてください.〈森下大亮 古田大河〉

Q39 研究者としての鍼灸師の役割を教えてください.〈建部陽嗣〉

Q40 鍼灸学校教員としての鍼灸師の役割を教えてください.〈吉田行宏〉

Q41 海外での鍼灸の資格はどのようになっていますか?〈増山祥子〉

Q42 鍼灸師が医学部教授になったと聞いたのですが,本当ですか?〈鈴木雅雄〉

Q43 災害時における鍼灸師の活動を教えてください.〈今井賢治〉

6章 そもそも鍼とは

Q44 一般的な鍼の長さや太さを教えてください.〈西村直也 寺澤佳洋〉

Q45 鍼の素材を教えてください.〈西村直也 寺澤佳洋〉

Q46 鍼の先端はどのようになっていますか?〈西村直也 寺澤佳洋〉

Q47 鍼の衛生管理はどのようにしていますか?〈西村直也 寺澤佳洋〉

Q48 鍼の打ち方に関して教えてください.〈吉田行宏〉

Q49 古代九鍼について教えてください.〈木村研一〉

Q50 電気を流す鍼があると聞いたのですが.〈吉田行宏〉

Q51 お灸をつけた鍼を見たことがあるんですが.〈吉田行宏〉

Q52 刺さない鍼もあるんですか?〈船水隆広〉

Q53 ドライ・ニードリングって何ですか?〈山下 仁〉

Q54 スポーツ選手が首や肩に貼る鍼を使っているのを見ました.あれも鍼なのでしょうか?〈西村直也 寺澤佳洋〉

Q55 耳鍼について教えてください.〈木村研一〉

7章 そもそも灸とは

Q56 お灸って何からできているんですか?〈小泉洋一 寺澤佳洋〉

Q57 お灸の種類について教えてください.〈小泉洋一 寺澤佳洋〉

Q58 お灸って熱いんですか?〈小泉洋一 寺澤佳洋〉

Q59 お灸で効果が出るメカニズムを教えてください.〈三村直巳 小泉洋一〉

Q60 お灸で火傷しますか?〈小泉洋一 寺澤佳洋〉

Q61 しつけのためにお灸が使われていたことがあるって本当ですか?〈小泉洋一 寺澤佳洋〉

Q62 メジャーリーガーが使用していた火を使わないお灸ってなんですか?〈小泉洋一 寺澤佳洋〉

Q63 お灸は医療資格者以外でも購入や使用は可能なんでしょうか?〈小泉洋一 寺澤佳洋〉

Q64 電気式のお灸もあるのですか?〈西村直也 寺澤佳洋〉

Q65 お灸の原料のヨモギを食べることもあるんですか?〈栗本夏帆〉

8章 医師が語る鍼灸

Q66 医師が鍼灸を知る意義はありますか?〈寺澤佳洋〉

Q67 家庭医療専門医の立場から鍼灸を取り入れるメリット・デメリットを教えてください.〈樫尾明彦〉

Q68 小児科専門医として,鍼灸を取り入れるメリット・デメリットはなんですか?〈鈴村水鳥〉

Q69 産婦人科専門医として,鍼灸を取り入れるメリットを教えてください.〈寺澤すみれ〉

Q70 在宅診療の専門医として,鍼灸を取り入れるメリット・デメリットを教えてください.〈姜 鎬〉

Q71 内科クリニック内に鍼灸院を持つメリット・デメリットを教えてください.〈長瀬眞彦〉

Q72 整形外科と鍼灸院の連携について教えてください.〈大村健久〉

Q73 総合診療(界)で著名な藤沼康樹先生! 鍼灸についてどうお考えですか?〈藤沼康樹〉

Q74 医師の立ち場で鍼灸をどのように学んだらよいでしょうか.〈寺澤佳洋〉

9章 療養費制度について

Q75 鍼灸って保険診療になるんですか?〈岡光一成 齋藤剛康〉

Q76 療養費申請のために,医師,鍼灸師や患者はどうすればいいですか?〈岡光一成 齋藤剛康〉

Q77 療養費活用時の注意点を教えてください.〈岡光一成 齋藤剛康〉

10章 関連する団体

Q78 鍼灸師に関連深い業界団体について教えてください.〈古賀慶之助〉

Q79 全日本鍼灸マッサージ師会と日本鍼灸師会の活動について教えてください.〈古賀慶之助〉

Q80 全日本鍼灸学会について教えてください.〈今井賢治 若山育郎〉

Q81 都道府県鍼灸師会の活動について教えてください.〈田中一行〉

Q82 日本東洋医学会の鍼灸に関連する活動について教えてください.〈若山育郎 山岡傳一郎〉

Q83 日本東方医学会の鍼灸に関連する活動について教えてください.〈長瀬眞彦〉

11章 その他

Q84 日本での鍼灸の変遷について教えてください.〈矢野 忠〉

Q85 現代に残る刺鍼手技や用具の特徴を教えてください.〈矢野 忠〉

Q86 鍼治療の技術革新について教えてください.〈山下 仁〉

Q87 鍼灸界(国内)のややマニアな有名人を教えてください.〈横山 奨〉

Q88 鍼灸界(海外)のややマニアな有名人を教えてください.〈横山 奨〉

Q89 ラストメッセージをお願いします.〈寺澤佳洋〉

索引

執筆者紹介

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7.0MB以上(インストール時:16.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:27.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:7.0MB以上(インストール時:16.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:27.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784498069329
  • ページ数:142頁
  • 書籍発行日:2022年8月
  • 電子版発売日:2022年7月28日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。