• M2PLUS
  • ICUとCCU 2020年12月号(Vol.44 No.12)【特集】ポスト COVID-19 の集中治療

ICUとCCU 2020年12月号(Vol.44 No.12)【特集】ポスト COVID-19 の集中治療

  • ISBN : 9784865174007
  • ページ数 : 54頁
  • 書籍発行日 : 2020年12月
  • 電子版発売日 : 2022年8月6日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,410 (税込)
ポイント : 62 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集 ポスト COVID-19 の集中治療
本邦の集中治療体制の特徴と課題/人工呼吸器に求められる機能と消耗品を含めた供給体制/医療資源の把握と提供のための手段 ほか

≫ 「ICUとCCU」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

特集にあたって

藤野 裕士


2019 年12 月に中華人民共和国湖北省武漢市で肺炎患者の集団発生が報告されて以来,新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を原因とする感染症は世界的大流行を示している。新型コロナウイルス感染症は現時点で予防のためのワクチンや治療薬が存在せず,重症化した呼吸不全患者に対しては人工呼吸療法と体外循環(ECMO)が救命のために必須の治療法である。2020 年11 月末時点で本邦は新型コロナウイルス感染症流行第3 波のまっただ中であるが,この感染症は本邦の重症患者管理システムの弱点をあぶり出すこととなった。流行初期に外国での悲惨な状況が報道されるにつれ,本邦での感染症に対する医療資源に注目が集まった。まず人工呼吸器やECMO 装置の台数が注目された。諸外国で麻酔器付属の人工呼吸器や動物用人工呼吸器がやむなく肺炎患者に使用されたり,1 台の人工呼吸器で複数の患者を管理したりといった事例が伝わるにつれ報道も過熱した感があった。2009 年のインフルエンザ肺炎流行時の経験を生かして日本呼吸療法医学会のECMO project を源に持つECMOnet が本邦各医療機関の保有する人工呼吸器とECMO 装置の台数調査を行ったが,この全数調査とはほど遠い数字がこれらの医療資源を把握するための唯一のデータであったのは理解していたとはいえ驚きでもあった。さらに集中治療病床数や集中治療に精通した医師・看護師・臨床工学技師といった医療スタッフについても増床あるいは養成が必要ではないかとの議論がなされた。医療システムとしては本邦では都道府県を単位としているが,都道府県によっては重症患者の人工呼吸やECMO に対する経験が不十分な施設しかない所もある。これらに対してはECMOnet が患者搬送の斡旋や実地指導を行うことで対処した。ECMOnet は患者発生状況を把握するためにCRISIS というデータベースシステムを立ち上げたが,これが現在の医療資源と患者数,予後をリアルタイムに把握する唯一の手段となっている。これまで日本中で同時にこれだけの数の呼吸不全患者が発生したことはなかったため,急性呼吸不全患者の人工呼吸療法に真に精通した医師は限られていた。そのため短時間で患者管理のエッセンスを伝達するためにWEB による教材提供や各都道府県での講習会を行うことで,医療機関の経験による較差を最小限にする努力も必要であった。また医療資源逼迫時の倫理的側面に関しても注目せざるを得なくなった。

以上のように新型コロナウイルス肺炎に対する戦いは道半ばではあるが,本邦の医療システムは新型コロナウイルスによる試練によって鍛えられ強靭になりつつあると考えることもできる。本特集にあたっては今回の新型コロナウイルス感染症流行に際して浮き彫りとなったいくつかの問題点を選び,6 名の先生方に執筆をお願いした。この特集により新型コロナウイルス肺炎の診療を理解するだけでなく,本邦医療システムの現状に関して考える機会になれば幸いである。



大阪大学大学院医学系研究科生体統御医学講座 麻酔・集中治療医学教室(〒565-0871 吹田市山田丘2-2) ICU とCCU 44(12):709,2020

■ 目次

特集 ポスト COVID-19 の集中治療

特集にあたって

 藤野 裕士

本邦の集中治療体制の特徴と課題

 西田  修

人工呼吸器に求められる機能と消耗品を含めた供給体制

 妙中 浩紀・橋本 明佳・吉田 健史

医療資源の把握と提供のための手段

 小倉 崇以・竹田 晋浩

広域搬送システムの可能性と問題

 大下慎一郎

コロナ禍における遠隔医療の可能性

 髙木 俊介・橋本  悟

医療資源配分の倫理的側面

 澤村 匡史

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:5.3MB以上(インストール時:12.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:5.3MB以上(インストール時:12.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません