カナ発音 常用臨床英語辞典

  • ページ数 : 768頁
  • 書籍発行日 : 2008年9月
  • 電子版発売日 : 2022年9月14日
¥4,180(税込)
ポイント : 76 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

英和編見出し2万語にカナ発音の付いた実用辞典!

長年医学英語教育に携わってきた著者が,その経験を生かして編集した『ミニマム臨床英語辞典』『プライマリー臨床英語辞典』に続く姉妹編.英和編見出し20,100余語,和英編見出し18,400余語.関連語・語源・用例も収載.英和編見出し語すべてにカナ発音表記付き.発音やアクセントがすぐにわかる.付録には解剖図と解剖用語(カナ発音付き)も収載.日常臨床の場で使われる医学用語を網羅し,常に座右においてご使用いただける実用的辞典.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文

長年医学英語を医学生および看護学生に教えてきた経験を生かし,臨床英語辞典シリーズの掉尾として,本書「常用臨床英語辞典」を出版することになりました.「ミニマム臨床英語辞典(文光堂,2000)」では,主として和英辞書形式で医学用語の横の関係,関連用語に力を入れてまとめ,次の「プライマリー臨床英語辞典(文光堂,2005)」では,必須865 語の語源と関連語,応用例をあげて,医学用語の基礎を効率よく修得できるように努めました.それに続く本書は従来通りの英和辞書形式を主体にして,英和編のすべての用語にカナ発音を付け,座右において常時参照できるという意味で,タイトルを「常用臨床英語辞典」としたものです.

本書の最大の特徴は「カナ発音表記」にあります.カナ発音表記の利点は,直裁に発音・アクセントを確認できることです.TH とS,RとL,B とV などの区別は英語のスペルを参照して判断することが必要ですが,実際上は十分に使えます.賛否両論あると思いますが,発音の全体像を一目で理解でき,利用次第では大いにその価値があるものと信じています.

本書では日常頻繁に遭遇する医学用語は努めて取り入れるようにし,真に使える辞書を目指して編集しました.和英編の用語はすべて英和編に対応しており,双方向の用語検索ができますのでquick lookup に便利であると思います.

本書が,臨床に関連した医学英語の学習や海外留学,国際学会での論文発表などの場面で,広く読者の役に立ってくれることを祈っております.


2008年9月

小林 充尚

目次

本書の表記と配列

英和編

付録

和英編

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:27.2MB以上(インストール時:73.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:108.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:27.2MB以上(インストール時:73.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:108.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784830639524
  • ページ数:768頁
  • 書籍発行日:2008年9月
  • 電子版発売日:2022年9月14日
  • 判:B6変型
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。