• m3.com 電子書籍
  • 実験医学増刊 Vol.40 No.15 自己免疫疾患 層別化する新時代へ~臨床検体のマルチオミクス解析、腸内細菌によって見えてきた免疫経路の全容

実験医学増刊 Vol.40 No.15 自己免疫疾患 層別化する新時代へ~臨床検体のマルチオミクス解析、腸内細菌によって見えてきた免疫経路の全容

  • ページ数 : 207頁
  • 書籍発行日 : 2022年9月
  • 電子版発売日 : 2022年9月9日
¥5,940(税込)
ポイント : 108 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

自己免疫疾患は近年,ヒトデータのマルチオミクス解析,腸内細菌研究などから病態を形成する様々な要素が明らかとなっています.これらの最新知見から,疾患ごとの治療応用,層別化への展望まで,幅広く解説します.

≫ 「実験医学」バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

第1章 精密医療を目指したマルチオミクス解析によるアプローチ

1.免疫担当細胞のトランスクリプトームとゲノムからの自己免疫疾患の層別化【藤尾圭志】

2.ヒト・微生物のゲノム情報から自己免疫疾患を紐解く【友藤嘉彦,岡田随象】

3.東アジア人・日本人特異的自己免疫疾患遺伝素因【寺尾知可史】

4.メタゲノム解析からの層別化医療への展望【藤本康介,植松 智,井元清哉】

5.分子的寛解を基盤とした関節リウマチの層別化医療【竹内 勤,鈴木勝也,竹下 勝,金子祐子】

6.イムノフェノタイピングによる自己免疫疾患の層別化医療【田中良哉,宮川一平,久保智史,中山田真吾】

7.ミトコンドリアによる炎症制御と自己免疫疾患【小中八郎,高松漂太,熊ノ郷 淳】

8.遺伝性免疫疾患研究から展開する精密医療【森尾友宏】

第2章 自己免疫疾患の基盤メカニズムの最新知見

1.中枢性免疫寛容と自己抗原多様化機構【室 龍之介,美野名波,高柳 広】

2.末梢性免疫自己寛容と自己免疫疾患【坂口志文】

3.免疫チェックポイント分子と自己免疫【岡崎一美,岡崎 拓】

4.免疫寛容の分子基盤とその破綻による疾患【吉村昭彦】

5.ヒトT follicular helper細胞の分化,成熟,機能維持機構―ヒト自己免疫疾患治療ターゲットとしての考察【上野英樹】

6.自己免疫疾患におけるperipheral helper T細胞を起点とした末梢組織の獲得免疫【吉富啓之】

7.自己免疫疾患におけるメモリー様B細胞制御【田中伸弥,黒崎知博】

8.ゲートウェイ反射による自己免疫疾患の制御【村上 薫,西 李依子,北條慎太郎,田中勇希,村上正晃】

9.疾患特異的マクロファージの機能的多様性―線維化にかかわるマクロファージと非免疫系のクロストークの研究【佐藤 荘】

10.多様な疾患におけるILC2の役割【原 侑紀,本村泰隆,茂呂和世】

11.自己免疫疾患の治療標的分子としての転写因子IRF5【藩 龍馬,田村智彦】

12.免疫寛容の破綻による自己抗体の新たな産生機構【金 暉,荒瀬 尚】

第3章 自己免疫疾患の特異的病態経路の解明

1.希少ヒト疾患の遺伝子変異の機能解析【佐々木由紀,安友康二】

2.自己免疫疾患におけるⅠ型インターフェロン産生経路【久我大雅,三宅幸子】

3.RNA制御とⅠ型インターフェロノパシー【中濱泰祐,河原行郎】

4.自己免疫・自己炎症性疾患における体細胞変異―VEXAS症候群を中心に【桐野洋平】

5.関節リウマチにおけるシトルリン化タンパク質とその役割―ITIH4を一例に【松本 功】

6.全身性エリテマトーデスにおけるNETの役割【庄田宏文】

7.免疫学的治療の有効性からみえてきた炎症性皮膚疾患におけるサイトカインの役割【渋谷倫太郎,椛島健治】

8.自己免疫疾患における新しい自己抗体測定系とその活用【吉崎 歩】

9.生体イメージングが照らし出す臓器炎症プロセスの実態【宮本 佑,菊田順一,石井 優】


索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:9.5MB以上(インストール時:26.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:37.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:9.5MB以上(インストール時:26.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:37.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758104050
  • ページ数:207頁
  • 書籍発行日:2022年9月
  • 電子版発売日:2022年9月9日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。