• ページ数 : 152頁
  • 書籍発行日 : 2022年9月
  • 電子版発売日 : 2022年9月28日
¥2,970(税込)
ポイント : 54 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

急変患者の蘇生処置を迷わず行うために!胸骨圧迫や気道管理,電気ショック等,医療従事者が必ず身につけたいチーム蘇生を日本救急医学会公式ガイドで完全マスター.JRC蘇生ガイドライン2020対応の改訂第5版

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

改訂第5版によせて


この度,「改訂第5版日本救急医学会ICLSコースガイドブック」を皆様のお手元にお届けできて嬉しく思います.

心肺蘇生法教育が我が国で行われるようになって20年以上が経過しようとしており,この間にも国際的なガイドラインが4回更新され,学習内容もそれに応じて刷新されています.この間に,ICLSコースは国内においてシミュレーション教育の主たる地位につき,全国各地で数多く開催され多くの受講者を輩出してきました.一重にICLS認定コースディレクターやインストラクターの努力の賜物だと考えております.

本書は「JRC蘇生ガイドライン2020」および「改訂6版救急蘇生法の指針2020医療従事者用」に準拠した内容となっており,二次救命処置を正しく学べるように記載しています.蘇生ガイドラインが発表された昨秋よりコースガイドブックの内容を見直し,さらに救急蘇生法の指針が今春に発表されたのちにはアルゴリズムや薬剤,用語の整合性を確認するなどして,できる限り早い時期に学習の場に出す努力をしてきました.新しいガイドラインに沿ったものを医療現場に役立たせてもらうことが我々の目的です.また,これまでのガイドブックの内容に加えて,より臨床に役立つ情報を載せることを考えてトピックスを増やしています.これらの作業に対してスピード感をもって尽力してくれたワーキンググループ委員と執筆協力者に感謝します.

このように完成した本書が,二次救命処置を学ぶ人の役に立ち,さらには心肺停止状態の傷病者へ対応する際の一助となることを願っています.


2022年8月

日本救急医学会ICLSコース企画運営委員会 委員長(桑名市総合医療センター 救急科)
畑田 剛

目次

・改訂第5版によせて

・はじめに(初版の序)

1章 Introduction

ICLSコースの概略

2章 心肺蘇生の流れをつかむ

1.救命の連鎖

2.BLSアルゴリズム / 心停止アルゴリズム

3.原因検索の重要性

4.蘇生処置の記録

5.3つの確認と救急カート

6.チーム蘇生について

3章 BLS

1.BLSの実際

2.質の高い胸骨圧迫

3.人工呼吸時の感染防護

4.AEDの使用手順

5.気道異物除去

4章 気道管理

1.酸素投与

2.用手的気道確保と換気

3.気道確保器具

4.気管挿管の準備と介助

5章 モニター・電気ショック

1.心停止の4つの波形

2.迅速な電気ショックの必要性について

3.マニュアル除細動器の使い方

4.安全な電気ショックの要点

5.マニュアル除細動器使用の注意点

6章 薬物投与

1.蘇生処置時の薬物投与経路

2.蘇生処置に用いる薬物

3.薬物投与の実際

7章 自己心拍再開後のケア

自己心拍再開後のケア

8章 シナリオステーション

シナリオでICLSをシミュレート

9章 ICLSコースの学習到達度チェック

ICLSコースの学習到達度チェック

補遺 新型コロナウイルス感染症への対策

1.感染防護のポイント

2.COVID-19対応救命処置の手順

付録 重要な図表

医療用BLSアルゴリズム/心停止アルゴリズム/心停止時の処置フロー/自己心拍再開後の管理チャート/4H4T:心停止の原因となる可逆的な病態/カテゴリー別BLSの比較表

・参考文献

・このコースガイドブックへのフィードバック

・おわりに

・索引

column

院内心停止の発生と死亡を減らすために

2つのABCD

妊産婦の蘇生処置

心停止の原因検索~情報収集のための4つの「か」~

蘇生処置後の精神的な影響

小児・乳児の蘇生処置について

呼吸の確認

死戦期呼吸

フィードバック装置を用いたトレーニング

胸骨圧迫比率(CCF)は高いほどよい?

機械的CPR装置は有用?

オートショックAED

CPRにおける換気の同期・非同期

ビデオ喉頭鏡

超音波検査による気管挿管確認

過換気に注意!

心電図波形の評価とパルスチェック

難治性VF/無脈性VT,再発するVF/無脈性VTとは?

体外循環補助を用いたCPR~ECPR~

ポイントオブケア超音波(POCUS)

人生の最終段階における医療・ケアの問題点~ACPとDNAR~

心肺蘇生を終了する指標~TOR基準~

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.4MB以上(インストール時:14.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:25.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.4MB以上(インストール時:14.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:25.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758123969
  • ページ数:152頁
  • 書籍発行日:2022年9月
  • 電子版発売日:2022年9月28日
  • 判:B6変型
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。