小説みたいに楽しく読める免疫学講義

  • ページ数 : 288頁
  • 書籍発行日 : 2022年9月
  • 電子版発売日 : 2022年10月5日
¥2,420(税込)
ポイント : 44 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

複雑な免疫学をわかりやすくかみ砕いた名著「免疫学はやっぱりおもしろい」がぐっと親しみやすく,装い新たに再登場!新型コロナウイルスやmRNAワクチン,新しく見つかった自然リンパ球など最新のトピックまで.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

はじめに


皆さん、こんにちは。免疫学者の小安重夫です。複雑に見える免疫をなるべくわかりやすくお話しして、免疫に少しでも興味がある人に免疫のおもしろさを理解してもらいたいと思い、一九九七年に羊土社から『免疫学はおもしろい』という本を出版しました。幸い多くの方に読んでいただいたので味を占め、二〇〇八年に『免疫学はやっぱりおもしろい』という本を出版しました。こちらも予想以上に多くの方に読んでいただきました。さすがにそれ以上は悪のりが過ぎると思っていたのですが、新型コロナウイルス感染症のパンデミックを前に、感染症と戦う免疫のことをもっと皆さんに知っていただかなくてはいけないという思いが募り、今一度筆を執ることにしました。この二年間、いろいろな方から新型コロナウイルスのこと、ワクチンのことを質問されました。さらに、小学校や中学校でも授業をしましたが、免疫のことをわかりやすく説明するのは口で言うほど簡単ではありませんでした。かつて河合隼雄さんと梅原猛さんが書かれた『小学生に授業』(朝日文庫、二〇一三年)という本には、「小学生に授業ができないようでは大学の教授は務まらない」という一文があります。この本は、私が小学校で授業をする際にいろいろと考えるきっかけになりました。これらの経験を活かし、さらに多くの方に読んでいただきたいと思い、羊土社からのお題である「小説みたいに楽しく読める」という高いハードルを自らに課してみました。ただし、正確な記述には努めなければなりませんので、やはり難しいところはあるかもしれません。評価は読者の皆さまに委ねます。

目次

はじめに

序章 新型コロナウイルスと戦う免疫を知ろう

第1章 それは伝染病からはじまった

1 伝染病と二度なし―獲得免疫

2 生まれつきもっている武器―自然免疫

3 免疫はよいことばかりじゃない―アレルギー

4 小児科医の大きな貢献

第2章 免疫の謎に挑んだ偉大な先人たち

1 二度なしのしくみの考察

2 一卵性双生児でも免疫は同じではない―柔軟なシステム

3 パズルへの挑戦―謎解きのはじまり

第3章 解き明かされた数々の謎

1 数多くのウイルスや細菌と戦える理由―特異性と多様性のしくみ

2 自分を自分とわかるのはなぜだろう―拒絶反応のからくり

第4章 免疫はものを見分ける

1 目立つ異物を見つけ出す方法

2 目立たない異物まで見つけ出す方法―遺伝子を組換えてできるリンパ球の目

第5章 自分が自分とわかる仕掛け

1 入学は楽だけど卒業が難しい胸腺大学―自己寛容の秘密

2 自分を攻撃しないための第二・第三の策略

第6章 免疫の登場人物とその履歴

1 外敵と戦う戦士たち―多彩な顔つきの白血球と自然免疫

2 免疫の隠れた司令塔―樹状細胞とリンパ組織

3 分子ミサイル「抗体」の誕生―液性免疫

4 ツベルクリン検査が教えるもう一つの戦い方―細胞性免疫

5 リンパ球の役割分担―二一世紀になって見つかった(!)自然リンパ球

第7章 病気と免疫

1 感染症を予防するワクチン

2 免疫は両刃の剣―アレルギーと自己免疫疾患

3 ゲノムが教える病気との関係

4 臓器移植と再生医療

5 がんは免疫で治る時代が来た

6 微生物の逆襲―エイズウイルスの驚きの戦略

終章 残された疑問:まだまだわからないこと

あとがき

参考図書

免疫のしくみを明らかにしたさまざまな発見の年表

さくいん

コラム

❶細菌の分離培養とコッホの三原則

❷インターフェロンの命名

❸注目されなかったグリックの研究

❹制限酵素からCRISPR-Cas9:細菌の免疫!

❺ヤーネと利根川

❻部外者にはややこしいCD分子の命名法

❼NK細胞と潜水艦?

❽インターロイキンの命名法

❾Fasの思い出

❿免疫学者の有名な背中

⓫山中のiPS細胞

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.4MB以上(インストール時:22.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:33.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:8.4MB以上(インストール時:22.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:33.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758121231
  • ページ数:288頁
  • 書籍発行日:2022年9月
  • 電子版発売日:2022年10月5日
  • 判:四六判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。