50の術式と疾患で学ぶ心臓麻酔

  • ページ数 : 232頁
  • 書籍発行日 : 2022年8月
  • 電子版発売日 : 2022年11月2日
¥7,370(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 134pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

疾患、術式ごとに麻酔の管理を実践的にまとめた。心臓麻酔をマスターしたいと思っている麻酔科医必読!

心臓麻酔の教科書は多く出版されているが、実際の現場でどう麻酔するのかということに言及しているものは少ない。本書は、疾患、術式ごとに麻酔の管理をエビデンスにこだわらず実践的にまとめている。内容に関しては賛否両論あると思われるが、若い先生の心臓麻酔の一助となれば幸いです。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文

心臓麻酔の教科書は多く出版されているが,実際の現場でどう麻酔するのかということに言及しているものは少ない。教科書として出版するにはエビデンスとして確立されたものを記載して最大公約数的な見解を述べなければならない。

そうなると,どうしても同じような内容になり,エビデンス集のようになってしまい,若い先生にとってはやや物足りないものになってしまっているかもしれない。私も研修医のころ,いろいろな教科書をあさってはよくわからないなぁという絶望感にさいなまれたことが記憶に残っている。

今回,克誠堂出版さんから症例ごとの心臓麻酔の教科書をということで依頼を受けたが,そのとき,症例提示をしながらというよりは,疾患,術式ごとに麻酔の管理を実践的にまとめたものを紹介できれば,若い先生にとっても読みやすいものになるのではと思い立った。編者の先生といろいろと構想を話すうちにエビデンスにこだわらず,実践的な心臓麻酔の本をつくれたらいいかなという結論に至った。

執筆者は国立循環器病研究センターにかかわった先生に依頼し,国循ではどのような麻酔を行っているのかという形でまとめることにした。

したがって,内容に関しては賛否両論あると思われる,エビデンスとして確立されていないものも多く含んでいる。たまにはそういった教科書があってもいいのかなと思い,なんとか,原稿を集め出版に至ることができた。

若い先生の心臓麻酔の一助となればうれしい次第です。


2022 年7 月吉日

吉谷 健司

目次

1 狭心症

2 LVAD 植込み

3 Impella 植込み

4 心臓移植

5 心室中隔穿孔 堀

6 大動脈弁狭窄症(AS)

7 大動脈弁逆流症(AR)

8 僧帽弁狭窄症(MS)

9 僧帽弁閉鎖不全症(MR)

10 三尖弁閉鎖不全症(TR)

11 連合弁膜症

12 閉塞性肥大型心筋症(HOCM)

13 左室形成術

14 感染性心内膜炎(IE)

15 劇症型心筋症

16 TAVR の麻酔

17 MitraClip の麻酔

18 低侵襲心臓手術(MICS),ロボット手術

19 慢性肺塞栓症

20 解離性大動脈瘤

21 大動脈弁輪拡張症(AAE)(David,大動脈基部置換術)

22 胸部大動脈瘤(真性瘤)

23 胸腹部大動脈瘤

24 腹部大動脈瘤

25 ステントグラフト内挿術

26 心室中隔欠損症(VSD)

27 心房中隔欠損症(ASD)

28 房室中隔欠損症(AVSD)

29 完全大血管転位症

30 修正大血管転位症

31 総肺静脈還流異常症

32 総動脈幹症

33 純型肺動脈閉鎖(PAIVS)

34 Fallot 四徴症

35 両大血管右室起始症(DORV)

36 三尖弁閉鎖(TA)

37 先天性僧帽弁閉鎖不全症(先天性MR)

38 先天性房室ブロック

39 Norwood 手術

40 動脈管開存症(PDA)

41 大動脈縮窄(CoA),大動脈離断(IAA)

42 血液・凝固異常のある症例

43 三心房心

44 PA banding

45 BT shunt

46 Glenn 手術

47 Fontan 手術

48 先天性大動脈弁狭窄(Ross Konno 手術)

49 Ebstein 病

50 右室流出路再建

索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7.4MB以上(インストール時:21.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:29.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:7.4MB以上(インストール時:21.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:29.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784771961036
  • ページ数:232頁
  • 書籍発行日:2022年8月
  • 電子版発売日:2022年11月2日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。