• M2PLUS
  • 医学のあゆみ284巻4号 小児COVID-19関連多系統炎症性症候群(MIS-C/PIMS)の診療

医学のあゆみ284巻4号 小児COVID-19関連多系統炎症性症候群(MIS-C/PIMS)の診療

  • ISBN : 9784006028404
  • ページ数 : 70頁
  • 書籍発行日 : 2023年1月
  • 電子版発売日 : 2023年1月24日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,540 (税込)
ポイント : 28 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

企画:滝田順子(京都大学大学院医学研究科発達小児科学)
・0~15歳の小児期における新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染の一部の例において,多臓器に強い炎症反応を引き起こし,重篤となりうる小児多系統炎症性症候群(MIS-C/PIMS)を続発することが報告されている.
・MIS-C/PIMS発症とCOVID-19との関連性が強く示唆されているが,本症は新しい疾患概念であり,病態に関しては今なお多くが不明である.川崎病の類縁疾患と考えられているが診断は難しく,治療法も確立されていない.
・本特集では,川崎病を含む重症炎症症候群の診断,治療の経験豊富な臨床のスペシャリストに,そして小児の感染症学研究のエキスパートにMIS-C/PIMSの疫学,病態,診断,検査,治療について概説していただく.

≫ 「医学のあゆみ」最新号・バックナンバーはこちら
週刊『医学のあゆみ』 定期購読(2023年1月-12月)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに

0~15 歳の小児期における新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染は,重症化することはまれとされている.しかし一部の例において,多臓器に強い炎症反応を引き起こし,重篤となりうる小児多系統炎症性症候群(multisystem inflammatory syndrome in children/pediatric inflammatory multisystem syndrome:MIS-C/PIMS)を続発することが報告されている.MIS-C/PIMS の米国での発症頻度は,21 歳未満のSARS-CoV-2 感染者100 万人当たり316 人と報告されており,死亡率は1.4%と低いものの,集中治療を要する重症例は半数を超えている.腹痛,下痢などの消化器症状の頻度が高く,急速に心不全,ショック症状を起こすことが知られており,救命しえたとしても心機能障害を残すことがある.MIS-C/PIMS 発症と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との関連性が強く示唆されているが,本症は新しい疾患概念であり,病態に関しては今なお多くが不明である.川崎病の診断基準を満たす症例は22~64%とされており,類縁疾患と考えられているが診断は難しく,治療法も確立されていないのが現状である.

本特集では,臨床の現場で実際にMIS-C/PIMS の診療に携わり,川崎病を含む重症炎症症候群の診断,治療に経験豊富な臨床のスペシャリストに,そしてわが国における小児の感染症学研究のエキスパートにMIS-C/PIMS の疫学,病態,診断,検査,治療について,最新の知見を踏まえて概説していただいた.

本特集がMIS-C/PIMS のさらなる病態解明ならびに診断法の開発,治療法の確立の一助となることを祈念する.

最後に本特集の発行のために,臨床,研究でお忙しいところ,ご執筆いただいた執筆者の先生方に心より感謝を申し上げたい.


企画:滝田順子(京都大学大学院医学研究科発達小児科学)

■ 目次

特集小児COVID-19関連多系統炎症性症候群(MIS-C/PIMS)の診療

はじめに 滝田順子

小児のCOVID-19の動向 森内浩幸

MIS-C/PIMSの疫学 清水博之

MIS-C/PIMSの病態 宮入 烈

MIS-C/PIMSの診断 清水正樹

MIS-C/PIMSの薬物治療 小柳喬幸・他

MIS-C/PIMSの全身管理 大井 正・川崎達也

MIS-C/PIMSの今後の課題 齋藤昭彦

連載

医療DX ─ 進展するデジタル医療に関する最新動向と関連知識❼

スマホアプリを活用した糖尿病重症化予防の取り組み 津下一代

TOPICS

遺伝・ゲノム学

VEGFシグナルを介したダイナミックな内皮エピゲノム修飾と抗血管新生手法の確立 南 敬

医療行政

ICD-11改訂 ─ 国内の普及に向けた取り組みと今後の課題 横堀由喜子

FORUM

グローバルヘルスの現場力15

タイ北部におけるHIV感染者ケア強化事業─ サンパトンモデルの形成 北島 勉

日本型セルフケアへのあゆみ18

よくわかるがんゲノム医療①:がん遺伝子パネル検査 児玉龍彦

医療MaaS ─ 医療と移動の押韻❹

住処の隅から 横山優二

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:5.9MB以上(インストール時:14.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:5.9MB以上(インストール時:14.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません