医学のあゆみ286巻12号 AKI-to-CKD transition

  • ページ数 : 70頁
  • 書籍発行日 : 2023年9月
  • 電子版発売日 : 2023年9月12日
¥1,540(税込)
ポイント : 28 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

・わが国の慢性腎臓病(CKD)の罹患数は超高齢社会に伴い増加の一途を辿り, 8人に1人の割合である.糖尿病を原疾患とするDKDだけでなく,長年の高血圧による腎硬化症,慢性糸球体腎炎の患者も増加している.
・CKDに対する新薬の実用化には,CKDをきたす病態の解明が不可欠である.糖尿病や高血圧を原疾患とするCKD症例だけでなく,急性腎障害(AKI)を罹患後にCKDを発症する頻度が有意に高いという報告もある.
・本特集では,それぞれの領域の専門家にAKI-to-CKDが引き起こす病態のメカニズムを紹介していただき,その理解を深めることで,日常診療で留意すべき点,考察すべき事項を学んでいく.

序文

はじめに


慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)を罹患する国民の数は超高齢社会に伴って増加の一途をたどり,今や8人に1人の割合といわれている.糖尿病を原疾患とするDKD(diabetic kidney disease)だけでなく,長年の高血圧による腎硬化症,慢性糸球体腎炎の患者も増加している.

従来,CKDに対する治療薬はアンジオテンシン変換酵素(angiotensin-convertingenzyme:ACE)阻害薬,アンジオテンシン受容体拮抗薬(angiotensin receptor blocker:ARB)以外,エビデンスのあるものがほとんどなかった.しかし近年,腎性貧血の新たな治療薬として,低酸素誘導因子-プロリン水酸化酵素(hypoxia inducible factor-prolylhydroxylase:HIF-PH)阻害薬や,CKDに対する適応が新たに承認されたSGLT2阻害薬,アンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(angiotensin receptor-neprilysin inhibitor:ARNI)などのCKD治療薬候補が新たに臨床応用され,CKD治療は多様化している.

このような新規治療薬の実用化には,CKDをきたす病態の解明が不可欠である.CKDは糖尿病や高血圧を原疾患とするケースが多いが,一方で,急性腎障害(acute kidneyinjury:AKI)を罹患した患者がその後,CKDを発症する頻度が有意に高いということも臨床研究の結果,知られている.全身麻酔下の手術など,特に身体にとって侵襲が大きく,全身の血行動態が変化する場合には,腎機能が正常であっても,高血圧や糖尿病などの併存疾患のある高齢者にとっては腎血流が低下しやすく,AKIに陥りやすい.さらに,その後も脱水など腎前性腎不全によるAKIをたびたび発症すると,AKIを繰り返し起こすほどCKDへ移行する病態(AKI-to-CKD transition)が臨床の現場で多く認められる.AKIto-CKD transitionはCKDへの移行のみならず,老化,オートファジーなどさまざまな疾患と関連することが報告されている.

本特集では,それぞれの領域の専門家にAKI-to-CKDが引き起こす病態のメカニズムを紹介していただき,その理解を深めることで,日常診療で留意すべき点,考察すべき事項を学んでいく.


三村維真理
東京大学医学部附属病院腎臓・内分泌内科

目次

特集:AKI-to-CKD transition

はじめに

三村維真理

AKIとCKDのクロストーク

北井悠一朗・柳田素子

AKI-to-CKD transitionに対する新たな治療標的としてのepigenetic memoryの可能性

種本史明・他

腎尿細管細胞の動態からみたAKI-to-CKD transition

田口顕正・深水 圭

近位尿細管上皮細胞の細胞老化とAKI-to-CKD transition

岸 誠司

オートファジーによるAKI-to-CKD transitionに対する治療応用

南 聡・他

AKIおよびAKI-to-CKD transitionに対する一酸化炭素デリバリーシステムの有効性

前田仁志・他

連載

救急で出会ったこんな症例 ─ マイナーエマージェンシー対応のススメ18

見逃してはいけない腰背部痛 ― 転移性脊椎腫瘍の診断から治療

山中卓哉・松村福広

医療システムの質・効率・公正 ─ 医療経済学の新たな展開10

医療・介護の経営人材育成と組織文化

田中将之・今中雄一

TOPICS

輸血学

次世代製剤として期待される冷蔵保存血小板

小池敏靖

医療行政

こども家庭庁と少子地域医療

伊藤隆一

FORUM

数理で理解する発がん❸ 確率論の基礎・連続型の確率変数

中林 潤

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:16.3MB以上(インストール時:34.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:65.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:16.3MB以上(インストール時:34.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:65.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784006028612
  • ページ数:70頁
  • 書籍発行日:2023年9月
  • 電子版発売日:2023年9月12日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。