• m3.com 電子書籍
  • Medical Technology51巻1号 心エコー図検査アップデート―ガイドライン+α

Medical Technology51巻1号 心エコー図検査アップデート―ガイドライン+α

  • ページ数 : 100頁
  • 書籍発行日 : 2023年1月
  • 電子版発売日 : 2023年1月6日
¥1,870(税込)
ポイント : 34 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集 心エコー図検査アップデート―ガイドライン+ α
 1.総論―心機能評価の現状と展望
 2.心機能評価項目の活用法
  1)左室収縮機能評価
  2)左室拡張機能評価
ほか

≫ 「Medical Technology」最新号・バックナンバーはこちら
Medical Technology 定期購読(2023年1月-12月)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

forward

現在,心エコー図検査の計測はほとんどの施設において,米国心エコー図学会(ASE)や,欧州心血管イメージング協会(EACVI),日本循環器学会,日本心エコー図学会などのガイドラインをもとに行っているものと思われます.このようにガイドラインに沿って計測することで標準化を図る一方で,検査の現場においては,効率化も考慮する必要があります.

そこで本特集では,まず1 章で心機能評価の現状をご紹介いただいた後,続く2章でエキスパートの先生方が実臨床でガイドラインをどのようにとらえ,心機能評価項目を活用しているのかをご解説いただきます.そして最後の3 章では,計測の実際とあわせレポートもご紹介いただきます.ぜひご一読下さい. (編集部)


1. 総論―心機能評価の現状と展望

2. 心機能評価項目の活用法

 1)左室収縮機能評価

 2)左室拡張機能評価

 3)GLS の活用法

 4)3D の活用法

 5)右心機能評価

3. どこまで計測するの? レポートの記載は?

 1)術前心機能評価のポイント

 2)心不全の症例の評価のポイント


(編集部)

目次

特集 心エコー図検査アップデート―ガイドライン+ α

1.総論―心機能評価の現状と展望  井上勝次  

2.心機能評価項目の活用法

 1)左室収縮機能評価  山村展央  

 2)左室拡張機能評価  平川大悟  

 3)GLSの活用法  平田有紀奈  

 4)3Dの活用法  中島英樹  

 5)右心機能評価  有吉亨  

3.どこまで計測するの? レポートの記載は?

 1)術前心機能評価のポイント  宮崎真紀  

 2)心不全の症例の評価のポイント  西尾進  

Editorial―今月のことば 

超高齢社会におけるキャリア形成  宮地勇人

話題―NEWS&TOPICS 

『臨床検査のガイドライン JSLM2021』の改訂点  大西宏明 

新たなHDL 機能指標 コレステロール“取り込み”能とは  杜隆嗣  

基礎講座 

口腔粘膜の細胞診  川嶋大輔  

疥癬の検体採取と報告方法  和田康夫  

L・Lの日常 

L・Lの日常  周玲蓮 

MT Seminar 

病理検査室の環境整備  棚田諭 

どうしていますか? 輸血検査の内部精度管理  中村拓司 

骨髄検査 ベーシックマスター 

1.骨髄検査の手技の実際  荒井翔也,田代晴子

From LABO 

CAR-T細胞療法の現状と課題  池本純子  

生理検査室における災害時訓練  藤井亜希子  

メディカルスタッフ職業図鑑 

1.看護師  三上智哉

学会レビュー 

第12回穿刺液(胸水・腹水・髄液等)細胞鏡検技師養成プログラム  後藤なつ美  

第1回認定寄生虫検査技師養成プログラム  猪股百華  

第23回日本検査血液学会学術集会  麻生恵里  

第62回日本臨床化学会年次学術集会  巖崎達矢  

日本医療検査科学会第54回大会  内田早耶  

令和4年度日臨技中部圏支部医学検査学会(第60回)  河内誠  

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:13.6MB以上(インストール時:30.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:54.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:13.6MB以上(インストール時:30.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:54.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784006105101
  • ページ数:100頁
  • 書籍発行日:2023年1月
  • 電子版発売日:2023年1月6日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。