• m3.com 電子書籍
  • 薬局 2023年5月 Vol.74 No.6 硬すぎず,ゆるすぎない やさしい便秘・下痢サポート術

薬局 2023年5月 Vol.74 No.6 硬すぎず,ゆるすぎない やさしい便秘・下痢サポート術

  • ページ数 : 152頁
  • 書籍発行日 : 2023年5月
  • 電子版発売日 : 2023年4月26日
¥2,200(税込)
ポイント : 40 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

便秘や下痢は,誰もが一度は経験したことのある身近な症状です.ですが,日常的に経験しているゆえに患者さん本人も,どこからが”受診が必要な”便秘・下痢なのか,判断が難しくなっているのではないでしょうか? また,排便にかかわる薬剤は,使用のタイミングや剤形が特徴的なものもあり,処方箋監査や服薬指導,または病棟での薬剤業務のためには,その使用目的や用法の十分な理解が欠かせません.
そこで本特集では,相談を受けたときに適切な受診勧奨を行うための基本知識から,治療上のトラブル回避・アドヒアランス向上に役立つ服薬指導・生活指導のポイントを重点的に押さえつつ,薬剤師なら知っておきたい便秘・下痢サポート術をまるっと解説しました.

「薬局」最新号・バックナンバーはこちら
薬局(2023年度定期購読)

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

特集にあたって

病棟であろうと外来であろうと,便秘や下痢の症状を訴える患者さんは多く,また,医療機関を受診せず薬局で薬剤師に直接相談することの方がより多いかもしれません.

便秘の場合,便秘の分類や旧来薬の使い分けに加えて,新薬の特徴を理解する必要性があります.さらに,病院薬剤師および保険薬局薬剤師の日常業務の基本をある程度マスターしてからは,医師や看護師らとのチームの一員として基礎・臨床医学(病態生理など)を理解したうえで,生活指導,新旧薬の使い分け支援が求められると思います.薬局ではむしろ薬剤師からの支援・指導が唯一になります.

また,下痢の場合も,受診の目安がわからず漫然と整腸薬や下痢止めを服用し,下痢型過敏性腸症候群,クローン病,また化学療法に伴う下痢などの適切な診断・治療が遅れる患者さんもいます.下痢においても,薬剤師が“現場で使える”実践的な情報・経験知を医師,看護師らと共有し,医療チームの一員として薬物療法の支援が行えることが求められています.

コロナ禍において感染者の消化器症状や自宅待機中の便秘など,最も適切な対応を誰も知らない状況が発生し,私は“現場で使える”実践的な情報にアンテナを張り,職種を問わず共有し日常業務に役立たせる必要性を実感しました.

そこで今回の『薬局』の特集では,現場で指導者として,臨床医としてご活躍の先生方から便秘・下痢の起こる機序,薬剤の概要・使い分けをおさえたうえで,薬剤師が処方意図を医療チームで共有し,患者さんに対して適切な情報・療養サポートを提供する“現場で使える”実践的な情報・経験知をまるっと解説していただきます.

患者さんへの薬物療法支援をもっとしたいという医療スタッフを応援します.


札幌医科大学医学部 総合診療医学講座 准教授
三原  弘

目次

特集 硬すぎず,ゆるすぎないやさしい便秘・下痢サポート術

特集にあたって(三原 弘)

便秘編

・便秘を知る 

 機序別・便秘の種類(津田 桃子)

 原因別・便秘の種類(富田 寿彦 ほか)

・これってただの便秘ですか? 〜受診勧奨する? しない?〜(笠原 悠佑 ほか)

・便秘薬の種類と特徴を学ぼう!(正岡 建洋)

・オピオイド誘発性便秘症の治療(梶浦 新也)

・場面別で学ぶ! 便秘薬の使い方・患者指導のポイント

 服用タイミングの自己調節が難しい(飯田 洋 ほか)

 妊婦の便秘(中山 毅 ほか)

 小児の便秘(冨本 和彦)

 病棟の便秘(佐藤 研)

下痢編

・下痢を知る

 機序別・下痢の種類(真野 鋭志)

 原因別・下痢の種類(山脇 博士)

・これってただの下痢ですか? 〜受診勧奨する? しない?〜(小黒 邦彦)

・止痢薬の種類と特徴を学ぼう!(圓谷 俊貴 ほか)

・場面別で学ぶ! 止痢薬の使い方・患者指導のポイント

 薬剤性の下痢が疑われる場合の医師との連携(下平 陽介)

 抗がん薬治療中など,下痢の発生が予想される場合(石坂 栄規 ほか)

実践! 薬剤師・医療スタッフができるサポート編

・おなかによい生活習慣とは? 患者さんにどう伝える?(片岡 愛 ほか)

・プロバイオティクスの効果と取り入れ方(竹田 努 ほか)

・周術期の下剤のトラブルに対処する(松末 亮)

・新型コロナウイルス感染患者の排便トラブルに対処する(水野 秀城 ほか)

おさらい編

・いまさら聞けない?! 消化管のはたらきと糞便形成(北條 麻理子)

・いまさら聞けない?! 脳腸相関(仙石 錬平)

・いまさら聞けない?! どうして月経時に下痢をしやすい?(鮫島 梓)

・いまさら聞けない?! 坐剤・浣腸の正しい取り扱い(比嘉 哲史)

シリーズ

症状・体質からしっかり選べる!フローチャートでわかる 漢方薬虎の巻

 〈第1回〉頭痛

 (永田 郁夫)

えびさんぽ

 新しい慢性便秘の治療薬は効果がありますか?

 (青島 周一)

飲み合わせ研究所 子どもの服薬Tips

 〈第05回〉フロモックス®小児用細粒100mg

 (小嶋 純 米子 真記)

医薬品適正使用・育薬 フラッシュニュース

 ・経口避妊薬などの開始初期に脳卒中リスクが上昇

 ・PDE-5阻害薬による眼の有害事象のリスク

 (佐藤 宏樹 澤田 康文)

腫瘍薬学ハイライト

 PARP阻害薬の抗がん薬としての適応拡大

 (川西 正祐)

Gebaita?! 薬剤師の語ログ

 〈第17回〉薬剤師にもグリーフケアを

 (中嶋 亜紀)

薬剤師力の型 新たな思考と行動プランを手に入れろ!

 〈拾漆ノ型〉TDMは数値だけでなく,患者を診よ!!

 (上田 真也)

くすりのかたち外伝 わかる! 使える!まいにち薬会話

 〈第17回〉「飲み忘れたら○○に服用してください」

 (浅井 考介 柴田 奈央)

副作用でよくみる「QT延長」を振り返る

 〈第二回目〉QT延長はプラトー相の乱れ

 (鷹野 誠)

現場で働く薬剤師のための 臨床薬学研究のオモテ・ウラ

 〈第17回〉ウエット研究のオモテ・ウラ

 (大井 一弥)

レポート

 頭痛診療におけるトレーシングレポートの有用性

 (木嶋 保)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:26.0MB以上(インストール時:56.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:104.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:26.0MB以上(インストール時:56.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:104.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784009107406
  • ページ数:152頁
  • 書籍発行日:2023年5月
  • 電子版発売日:2023年4月26日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。