• m3.com 電子書籍
  • 病理と臨床 2023年臨時増刊号(41巻) 病理診断クイックリファレンス2023

病理と臨床 2023年臨時増刊号(41巻) 病理診断クイックリファレンス2023

  • ページ数 : 364頁
  • 書籍発行日 : 2023年4月
  • 電子版発売日 : 2023年4月3日
¥9,900(税込)
ポイント : 180 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

大人気「病理診断クイックリファレンス」がついに改訂!専門医試験対策にも,日常診断のお供にもうってつけの一冊!!

病理専門医試験の対策本としても好評の,『病理と臨床』2015年(33巻)臨時増刊号「病理診断クイックリファレンス」がついに改訂.疾患概念・病理組織学的特徴・診断クルー・ピットフォールを,典型像とともに1頁に凝縮したコンパクトな誌面構成は踏襲しつつ,最近の試験出題傾向も鑑みて全312疾患をピックアップし,解説内容を刷新した.試験対策にはもちろんのこと,日常診断での疑問もクイックに解決する心強いリファレンスブック.

≫ 「病理と臨床」最新号・バックナンバーはこちら
病理と臨床(2023年・定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

『病理と臨床』41巻臨時増刊号
病理診断クイックリファレンス 2023
発刊にあたって


病理診断についての情報は日々更新,増加しており,新しい疾患概念が生まれ,病理診断,治療方針の決定に分子の発現,遺伝子異常が重要視されるものが増えています.病理医にとって,特に自分の専門領域外の情報をcatch upしていくことは大変な苦労です.若手病理医は専門医研修のプログラムにおいて,全身臓器の疾患についての幅広い知識を身につけなくてはならず,最終的に病理専門医試験に合格する必要があります.日々の研修をしっかりして容易に合格できるものであれば問題はないのですが,実際はまんべんなく全域の疾患の臨床的・病理学的特徴,鑑別診断,免疫組織化学,最新の分子生物学的知見について理解していくことが必要であると思われます.また,近年,医師の生涯学習の重要性が指摘され,専門医の更新にあたっても何らかの試験的なものを施行することが求められています.日本病理学会においても生涯学習の充実化を図り,過去の専門医試験問題の活用を進めています.

以前,本誌33巻臨時増刊号では「病理診断クイックリファレンス」というタイトルのもとに,過去の専門医試験出題疾患を参考にして314におよぶ全身の疾患について,疾患概念,診断クルー,ピットフォールなどを典型的な写真とともにまとめました.刊行時には必ずしも専門医試験の受験対策用とうたったわけではありませんでしたが,受験生には大変な好評をいただき,受験体験談において本書を使用したとするものが多くみられ,バックナンバーも早々に売り切れてしまいました.若手病理医からは新版の出版を望む声が寄せられ,おそらく現在の受験生は先輩の先生から譲り受けた本書を受験勉強の仕上げに使用している方が多いと思われます.

そこで今回,『病理と臨床』編集委員会では,病理診断業務,専門医研修,専門医試験対策,専門医更新のための生涯学習などの際に気楽に参照できるハンドブック,「病理診断クイックリファレンス2023」を企画しました.旧版の33巻臨時増刊号で取り扱った疾患の中でも,専門医試験に繰り返し出題された重要疾患についてはなるべく執筆者を入れ替え,また最近までに新たに出題された疾患についても取り入れつつ,総項目数は大きな増加がないように配慮しました.旧版と併せて学習に活用する方法もあると思います.いずれも日常の病理診断業務において重要な疾患,臓器専門家以外の病理医にとってはなじみのない疾患が加えられています.臓器によって項目数にばらつきはありますが,専門医試験に出題される疾患の多彩性に対応したものです.今回の臨時増刊号が,若手病理医にとっては専門医試験受験勉強の総仕上げのため,ベテラン医師にとっては生涯学習のために役立つ,手軽なハンドブックになることを期待しています.


『病理と臨床』編集委員会

目次

第1章 心・血管

1 心アミロイドーシス

2 心サルコイドーシス

3 感染性心内膜炎

4 Fabry病

5 心筋炎

6 肥大型心筋症

7 心臓粘液腫

8 心横紋筋腫

9 囊胞状中膜壊死

第2章 肺(非腫瘍)

1 肺分画症

2 肺胞蛋白症

3 過敏性肺炎

4 多発血管炎性肉芽腫症

5 石綿肺(アスベスト肺)

6 びまん性肺胞傷害

7 肺高血圧症

8 羊水塞栓症

9 肺クリプトコッカス症

10 ニューモシスチス肺炎

第3章 肺・胸膜・縦隔(腫瘍)

1 微小髄膜細胞様結節

2 リンパ脈管筋腫症

3 Langerhans細胞組織球症(好酸球性肉芽腫)

4 硬化性肺胞上皮腫(硬化性血管腫)

5 カルチノイド腫瘍

6 多形癌

7 浸潤性粘液腺癌

8 低悪性度胎児型腺癌

9 悪性中皮腫

10 パラガングリオーマ

11 胸腺腫

12 原発性縦隔大細胞型B細胞リンパ腫

13 tumorlet

14 過誤腫

第4章 頭頸部(口腔・唾液腺など)

1 扁平苔癬

2 疣贅癌

3 歯根囊胞

4 含歯性囊胞

5 エナメル上皮腫

6 エナメル上皮線維腫

7 歯原性角化囊胞(角化囊胞性歯原性腫瘍)

8 腺腫様歯原性腫瘍

9 石灰化上皮性歯原性腫瘍

10 歯牙腫

11 セメント質骨形成線維腫

12 巨細胞肉芽腫

13 線維性異形成症

14 骨吸収抑制薬関連顎骨壊死

15 多形腺腫

16 基底細胞腺腫

17 分泌癌

18 粘表皮癌

19 腺様囊胞癌

20 唾液腺導管癌

21 鼻腔副鼻腔乳頭腫

22 鼻咽頭癌

23 若年性血管線維腫

24 節外性NK/T細胞リンパ腫・鼻型

25 霰粒腫

第5章 食道・胃

1 ヘルペス感染

2 異所性皮脂腺

3 顆粒細胞腫

4 類基底細胞癌

5 癌肉腫

6 Barrett食道,Barrett食道腺癌

7 炎症性線維性ポリープ

8 異所性膵

9 幽門腺腺腫

10 胃型腺癌

11 AFP産生胃癌

12 Epstein-Barrウイルス関連胃癌(リンパ球浸潤胃癌)

13 MALTリンパ腫とびまん性大細胞型B細胞リンパ腫 

14 消化管間質腫瘍

第6章 腸 管

1 Brunner腺過形成

2 粘膜脱症候群

3 アメーバ性大腸炎

4 腸管スピロヘータ症

5 サイトメガロウイルス感染症

6 虚血性腸炎

7 Crohn病

8 偽膜性腸炎

9 collagenous olitis(CC)

10 移植片対宿主病

11 腸管子宮内膜症

12 腸管気腫症

13 若年性ポリープ

14 Peutz-Jeghersポリープ

15 鋸歯状腺腫

16 sessile errated esion(SSL)

17 腺腫内癌

18 goblet ell denocarcinoma

19 colitic ancer

20 髄様癌

21 低異型度虫垂粘液性腫瘍

22 デスモイド腫瘍

第7章 肝

1 原発性胆汁性胆管炎

2 非アルコール性脂肪肝炎

3 C型肝炎

4 ヘモクロマトーシス

5 急性細胞性拒絶

6 胆管過誤腫 

7 限局性結節性過形成

8 肝細胞腺腫

9 早期肝細胞癌

10 混合型肝癌

11 類上皮血管内皮腫

第8章 胆・膵

1 胆囊腺筋腫症

2 黄色肉芽腫性胆囊炎

3 自己免疫性膵炎

4 膵管内乳頭粘液性腫瘍

5 漿液性囊胞腫瘍

6 粘液性囊胞腫瘍

7 充実性偽乳頭状腫瘍

8 膵高分化神経内分泌腫瘍

9 膵腺房細胞癌

第9章 腎(非腫瘍)

1 膜性腎症

2 管内増殖性糸球体腎炎

3 半月体形成性腎炎および抗糸球体基底膜病(Goodpasture症候群)

4 膜性増殖性糸球体腎炎とC3腎症

5 糖尿病性腎症

6 ループス腎炎

7 Alport症候群

第10章 腎(腫瘍)・尿路

1 血管筋脂肪腫

2 オンコサイトーマ

3 腎原性腺腫

4 乳頭状腎細胞癌

5 嫌色素性腎細胞癌

6 集合管癌

7 腎芽腫(Wilms腫瘍)

8 腺性膀胱炎

9 マラコプラキア

10 内反性尿路上皮乳頭腫

11 尿路上皮癌

12 尿膜管癌

第11章 女性生殖器

1 deep(aggressive)angiomyxoma

2 分葉状頸管腺過形成

3 扁平上皮内病変

4 上皮内腺癌

5 無排卵性内膜剝離

6 子宮内膜ポリープ

7 異型ポリープ状腺筋腫

8 子宮内膜増殖症,子宮内膜異型増殖症

9 漿液性癌(子宮体部)

10 癌肉腫(子宮体部)

11 腺肉腫(子宮体部)

12 平滑筋腫(特殊型)

13 低異型度子宮内膜間質肉腫

14 高異型度子宮内膜間質肉腫

15 漿液性境界悪性腫瘍,低異型度漿液性癌

16 STICと高異型度漿液性癌

17 粘液性境界悪性腫瘍,粘液性癌

18 漿液粘液性境界悪性腫瘍

19 Brenner腫瘍

20 顆粒膜細胞腫

21 線維腫,莢膜細胞腫

22 未熟奇形腫

23 卵巣甲状腺腫

24 高カルシウム血症型小細胞癌

25 胞状奇胎

26 妊娠高血圧症候群

27 placental ite odule

第12章 男性生殖器

1 基底細胞過形成

2 前立腺癌Gleason分類

3 導管腺癌

4 精子肉芽腫

5 肉芽腫性前立腺炎

6 精母細胞性腫瘍

7 混合型胚細胞腫瘍

8 Leydig細胞腫

9 男性生殖器リンパ腫

10 腺腫様腫瘍

第13章 乳 腺

1 乳管内乳頭腫

2 乳頭部腺腫

3 腺筋上皮腫

4 硬化性腺症

5 肉芽腫性乳腺炎

6 放射状硬化性病変

7 授乳性腺腫

8 非浸潤性乳管癌

9 浸潤性小葉癌

10 Paget病

11 粘液癌

12 アポクリン癌

13 髄様癌

14 管状癌

15 分泌癌

16 基質産生癌

17 葉状腫瘍

第14章 内分泌

1 Riedel甲状腺炎

2 C細胞過形成

3 硝子化索状腫瘍

4 濾胞型乳頭癌

5 びまん性硬化型乳頭癌

6 篩型乳頭癌

7 低分化癌

8 アルドステロン産生腺腫

9 コルチゾール産生腺腫

10 褐色細胞腫/傍神経節腫

11 骨髄脂肪腫

12 神経節腫

13 神経芽腫

第15章 リンパ節・脾臓

1 Castleman病

2 壊死性リンパ節炎(菊池・藤本病)

3 皮膚病性リンパ節症

4 トキソプラズマ症

5 良性上皮封入像(卵管内膜症)

6 Hodgkinリンパ腫

7 濾胞性リンパ腫

8 マントル細胞リンパ腫

9 血管免疫芽球性T細胞リンパ腫

10 リンパ芽球性白血病/リンパ腫

11 Burkittリンパ腫

12 未分化大細胞リンパ腫

13 Gaucher病

14 Niemann-Pick病

15 脾臓 sclerosing angiomatoid nodular transformation     

16 炎症性筋線維芽細胞腫瘍

17 ネコひっかき病

第16章 血液・骨髄

1 急性前骨髄球性白血病[AML(M3)]

2 慢性骨髄性白血病

3 慢性リンパ性白血病

4 成人T細胞白血病/リンパ腫

5 骨髄異形成症候群

6 形質細胞骨髄腫(多発性骨髄腫)

7 巨赤芽球性貧血

8 原発性骨髄線維症

9 本態性血小板血症

第17章 骨・軟部

1 内軟骨腫

2 骨巨細胞腫

3 滑膜軟骨腫症

4 類骨骨腫,骨芽細胞腫

5 軟骨芽細胞腫

6 骨肉腫

7 軟骨肉腫

8 Ewing肉腫

9 脊索腫

10 腱滑膜巨細胞腫(びまん型,限局型)

11 痛風,偽痛風

12 リウマチ結節

13 壊死性筋膜炎

14 結節性筋膜炎

15 紡錘形細胞脂肪腫

16 褐色脂肪腫

17 デスモイド型線維腫症

18 脂肪肉腫(高分化型/脱分化型,粘液型)

19 平滑筋肉腫

20 滑膜肉腫

21 横紋筋肉腫(胎児型,胞巣型)

22 未分化多形肉腫

23 粘液線維肉腫

24 孤立性線維性腫瘍

25 悪性末梢神経鞘腫瘍 

26 隆起性皮膚線維肉腫

第18章 皮 膚

1 脂漏性角化症

2 日光角化症

3 Merkel細胞癌

4 アポクリン型皮膚混合腫瘍(軟骨様汗管腫)

5 乳頭状汗管囊胞腺腫

6 結節性汗腺腫

7 汗孔腫,汗孔癌

8 外毛根鞘囊腫

9 毛母腫

10 ケラトアカントーマ

11 基底細胞癌

12 脂腺囊腫

13 脂腺癌

14 Spitz母斑,Spitz腫瘍

15 青色母斑

16 悪性黒色腫

17 化膿性肉芽腫(膿原性肉芽腫)

18 血管平滑筋腫

19 グロムス腫瘍

20 Kaposi肉腫

21 血管肉腫

22 隆起性皮膚線維肉腫

23 疣贅型黄色腫

24 色素性蕁麻疹

25 菌状息肉症

26 伝染性軟属腫

27 梅 毒

28 薬疹,中毒疹

29 尋常性乾癬

30 硬化性苔癬(硬化性萎縮性苔癬)

31 類天疱瘡

32 結節性紅斑

33 環状肉芽腫

34 IgA血管炎

35 ANCA関連血管炎

36 コレステロール結晶塞栓症

37 汗孔角化症

第19章 神 経

1 髄膜腫(血管腫性,分泌性)

2 孤立性線維性腫瘍

3 中枢性神経細胞腫

4 血管芽腫

5 上衣腫

6 毛様細胞性星細胞腫

7 星細胞腫,IDH変異

8 乏突起膠腫,IDH変異および1p/19q共欠失

9 膠芽腫,IDH野生型

10 ジャーミノーマ

11 頭蓋咽頭腫

12 網膜芽細胞腫

13 胚芽異形成性神経上皮腫瘍

14 乳児黒色性神経外胚葉性腫瘍

15 血管内大細胞型B細胞リンパ腫

16 進行性多巣性白質脳症

17 Creutzfeldt-Jakob病

18 多系統萎縮症

19 筋萎縮性側索硬化症

20 Alzheimer病(老人斑,神経原線維変化)

21 Parkinson病

22 脳アミロイド血管症

23 多発性硬化症

索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:53.9MB以上(インストール時:120.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:215.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:53.9MB以上(インストール時:120.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:215.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784011204100
  • ページ数:364頁
  • 書籍発行日:2023年4月
  • 電子版発売日:2023年4月3日
  • 判:B5変型
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。