脊椎脊髄ジャーナル36巻1号 椎間板の基礎と臨床

  • ISBN : 9784013003601
  • ページ数 : 75頁
  • 書籍発行日 : 2023年1月
  • 電子版発売日 : 2023年4月21日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

■特集 椎間板の基礎と臨床
特集にあたって・・・中村雅也
椎間板変性における慢性炎症と各種ストレス・・・藤田順之
椎間板変性とオートファジー・・・由留部崇,他
椎間板治療のバイオマテリアル開発・・・須藤英毅
ほか

≫ 「脊椎脊髄ジャーナル」最新号・バックナンバーはこちら
『脊椎脊髄ジャーナル』 2023年定期購読受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

特集にあたって

椎間板変性を基盤とした腰痛は,超高齢社会を迎えた日本において,克服すべき課題の1 つです.近年の椎間板の変性メカニズムや再生に関する基礎研究の進歩は目覚ましく,またそれらの知見を基盤とした新たな治療が数多く提案されつつあります.これらの知見をまとめ,今後の椎間板変性に対する治療戦略を議論することを目的として本特集を企画しました.

まず,藤田順之先生は椎間板変性に影響を及ぼす種々のシグナル研究,中でも酸化ストレスに着目し,N‒acetylcysteine を用いた新たな治療戦略を,また由留部崇先生はオートファジーに着目した新たな治療戦略を記載いただきました.須藤英毅先生は生体吸収性のバイオマテリアル,さらに間葉系幹細胞を併用した新たな治療法の開発について記載いただきました.大鳥精司先生は椎間板性疼痛とサイトカインに着目し,抗TNF‒α阻害剤や抗IL‒6 受容体抗体を用いた新たな治療法戦略を,川口航希先生は近年注目を浴びている多血小板血漿(PRP)の椎間板に対する影響に着目し,椎間板性疼痛に対するPRP 椎間板内注入療法の現状と今後の展望について記載いただきました.坂野友啓先生は,すでに臨床現場で使用されている椎間板ヘルニアに対するコンドリアーゼ療法の適応と手技,これまでの治療成績について,また波呂浩孝先生には現在医師主導治験を行っているヒトリコンビナートMMP‒7 に関するこれまでの基礎研究と今後の展望に関して記載いただきました.最後に,近未来の再生医療として期待されている椎間板の再生医療については,小笠原頌太先生には自家・他家髄核細胞を,また萩澤宏樹先生にはiPS 細胞を用いた基礎研究の現状と臨床に向けた今後の展望を記載いただきました.

いずれの執筆者も各領域の第一線でご活躍の先生方です.脊椎外科において椎間板の変性と再生は古くて新しいトピックであり,まさに大きなパラダイムシフトを迎えようとしている椎間板の基礎と臨床に関して,この一冊に凝縮されています.是非,本号を手にしていただき,椎間板変性による多くの脊椎疾患に対する今後の治療戦略を考えるきっかけにしていただければ望外の喜びです.


慶應義塾大学整形外科 中村雅也

■ 目次

特集

椎間板の基礎と臨床

特集にあたって 中村雅也

椎間板変性における慢性炎症と各種ストレス 藤田順之

椎間板変性とオートファジー 由留部崇,他

椎間板治療のバイオマテリアル開発 須藤英毅

神経根性疼痛や椎間板性腰痛に対する抗サイトカイン療法 大鳥精司,他

椎間板変性に対するPRP療法 川口航希,他

椎間板ヘルニアに対するコンドリアーゼ療法 坂野友啓,他

ヒトリコンビナントMMP‒7を用いた腰椎椎間板ヘルニアに対する椎間板内治療 波呂浩孝

椎間板変性に対する細胞移植療法 小笠原頌太,他

iPS細胞を用いた椎間板再生治療の現状と展望 萩澤宏樹,他

Nomade

医師の働き方改革に思う 相澤俊峰

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.1MB以上(インストール時:22.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:40.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.1MB以上(インストール時:22.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:40.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。
※ 当サイトにて抽出したものです

まだ投稿されていません