• m3.com 電子書籍
  • 形成外科 2023年9月号 【特集】効率よいリンパ外科への道標

形成外科 2023年9月号 【特集】効率よいリンパ外科への道標

  • ページ数 : 127頁
  • 書籍発行日 : 2023年9月
  • 電子版発売日 : 2023年9月1日
¥3,630(税込)
ポイント : 66 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

効率よいリンパ外科への道標 LVA(リンパ管静脈吻合術)は形成外科分野の一手術として定着してきたが,診断,方法,統合的治療など,「リンパ外科」として統一された治療方法とはいえない。今後は確実な診断,造影などを含めた解析,より良い外科的治療法への進歩,そして統合的治療との一体化が必要だ。2022年の第3回リンパ外科研究会のプログラムから企画を練った。

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら
形成外科(2023年・定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

企画にあたって


近年,LVA(リンパ管静脈吻合術)は形成外科分野の一手術として定着してきています。しかし,診断,方法,統合的治療など,リンパ外科として統一された治療方法であるとはいえません。確実な診断,造影などを含めた解析,より良い外科的治療法への進歩,そして統合的治療との一体化が必要と考えます。

昨年の第31回日本形成外科学会基礎学術集会では,第3回リンパ外科研究会が併催されました。その中から,「効率よいリンパ外科への道標」と題して,今後,リンパ外科へ進む若い形成外科医にとって知っておいていただきたいこと,また,さらにこの分野の進歩を深めたい方々のための企画を練りました。


神戸大学医学部附属病院形成外科 寺師浩人

目次

随想

僕たちはなぜ英語が話せないのか? (矢野智之)

特集 効率よいリンパ外科への道標

企画にあたって (寺師浩人)

リンパ浮腫の診断に役立つ理学所見のポイント (松原 忍)

機能的リンパ管造影法 (品岡 玲)

Multiple injection ICG蛍光リンパ管造影法 (北山晋也ほか)

生体電気インピーダンス法によるLVAの評価とリンパ浮腫発症のスクリーニング (安永能周)

リンパ管ワイヤーのリンパ外科への利用 (秋田新介)

LVAの効果を最大限活かすために (大西文夫ほか)

コラム

編集委員長コラム[第49回] (細川 亙)

連載

みんなで考えよう! 足病カンファレンスSeason

代表的かつ低侵襲なsurgical off-loading (菊池 守)

だれでもわかる手の外科の基本―アンチ丸暗記・虎の巻―

No.5 骨間筋および母指球筋の数について―理屈で考えれば,覚えなくてもOK (永竿智久)

形成外科NEXT―次世代の本音―

形成外科一桁年目の皆様へ (鈴木悠史)

教室だより北~南

No.105 東邦大学医療センター佐倉病院 形成外科 (林 明照)

原著

上下顎骨切り術における出血とその要因 (樫山和也ほか)

当院の舌癌再建患者における切除範囲と構音機能の評価 (大﨑健夫ほか)

症例

前頭蓋底骨折を伴う多発顔面骨骨折に対し二期的に手術を行った1例 (古賀文貴ほか)

耳介後部に膿瘍を形成した耳輪脚基部先天性耳瘻孔の2例 (下寺佐栄子ほか)

陽子線治療により生じた2カ所の口蓋瘻孔を口蓋粘骨膜弁と鼻唇溝皮弁で閉鎖し得た1例 (久冨健太郎ほか)

外国文献抄訳 PRS Vol.151 No.1 (高清水一慶)

投稿規定

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:46.0MB以上(インストール時:95.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:184.2MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:46.0MB以上(インストール時:95.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:184.2MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784014106609
  • ページ数:127頁
  • 書籍発行日:2023年9月
  • 電子版発売日:2023年9月1日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。