• m3.com 電子書籍
  • 胆と膵 2023年臨時増刊特大号【特集】Stenting Bible~Renewal~ステントと挿入・留置手技にこだわる!!

胆と膵 2023年臨時増刊特大号【特集】Stenting Bible~Renewal~ステントと挿入・留置手技にこだわる!!

  • ページ数 : 360頁
  • 書籍発行日 : 2023年10月
  • 電子版発売日 : 2023年11月14日
¥6,600(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 120pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

【特集】Stenting Bible~Renewal~ステントと挿入・留置手技にこだわる !!
胆管用 Plastic Stent の特徴と選択/膵管用 Plastic Stent の特徴と選択/Covered Metallic Stent(CMS)の特徴と選択 ほか

目次


※【動画付】=本文内のQRコードから動画閲覧が可能です。


特集:Stenting Bible~Renewal~ ステントと挿入・留置手技にこだわる ! 企画:伊佐山浩通

序文

ステントを留置して人々を幸せにする! 伊佐山浩通

Ⅰ . ステントの基礎知識

胆管用 Plastic Stentの特徴と選択

菅野 良秀ほか

膵管用 Plastic Stentの特徴と選択

岡野 直樹ほか

Covered Metallic Stent(CMS)の特徴と選択

小川 貴央ほか

Uncovered Metallic Stent(UMS)の特徴と選択

土岐 真朗ほか

Covered vs Uncovered SEMSの比較

山下 泰伸ほか

Self-Expandable Metallic Stentの構造と Mechanical Propertyに関する基礎知識(RF,AF,AF Zero Border)

佐々木 隆ほか

Interventional用ステントである Transluminal Drainage/Anastomosis Stent(T-DAS)の Anchoring Force

髙﨑 祐介ほか

胆管ステントの臨床評価システム~TOKYO Criteria~

濵田 毅ほか

Ⅱ . 動画で見せるステントの経乳頭的挿入手技

胆管・膵管 Plastic Stent(Inside Stent含む)留置の基本手技【動画付】

橋元 慎一ほか

遠位胆管狭窄に対する Covered Metal Stent留置の基本手技【動画付】

山本 夏代ほか

肝門部 SEMS留置手技(Stent-in-Stent)の実際とコツ【動画付】

鎌田 英紀ほか

肝門部 SEMS留置手技(Side-by-Side)の実際とコツ【動画付】

内藤 格ほか

Ⅲ . Interventional EUSのコツとステントセレクション

EUS-guided Antegrade Stentingのコツとステントセレクション【動画付】

小倉 健ほか

EUS-CDSのコツとステントセレクション【動画付】

奥野のぞみほか

EUS-HGSのコツとステントセレクション【動画付】

石井 重登ほか

EUS-HDSのコツとステント選択【動画付】

肱岡 範ほか

EUS-GBD,EUS-ADのコツとステントセレクション【動画付】

松原 三郎

EUS-PDDのコツとステントセレクション【動画付】

冨嶋 享ほか

EUS-PFDのコツとステントセレクション【動画付】

向井俊太郎ほか

Ⅳ . 胆管狭窄に対する Stenting Strategy

胆管ステント留置中の管理

塩見 英之ほか

悪性肝門部胆管閉塞非切除例に対する Stenting Strategy

杉森 一哉ほか

悪性肝門部胆管閉塞切除企図例に対する Stenting Strategy

川嶋 啓揮ほか

悪性遠位胆管閉塞(切除企図 & 非切除)に対する Stenting Strategy

齋藤 圭ほか

RFAを併用した悪性胆管閉塞の Stenting Strategy

井上 匡央ほか

胆管狭窄に対するバルーン内視鏡下 ERCPによる Stenting Strategy

木暮 宏史ほか

良性胆管狭窄に対する Stenting Strategy

佐藤 達也ほか

肝移植後胆管狭窄に対する Stenting Strategy

白田龍之介

原発性硬化性胆管炎に対する Stenting Strategy

水野 卓

抗腫瘍療法に対する Stenting Strategy

戸塚雄一朗ほか

Ⅴ . 膵疾患に対する Stenting Strategy

膵管ステント留置中の管理

伊藤 謙ほか

慢性膵炎による膵管狭窄に対する Stenting Strategy

新里 雅人ほか

膵管損傷に対する Stenting Strategy

岩下 拓司ほか

Ⅵ . 炎症・液体貯留に対する Stenting Strategy

術後膵液瘻に対する Stenting Strategy

藤森 尚ほか

急性胆管炎に対する胆管ドレナージ戦略

山口 厚ほか

Walled-Off Necrosisに対するドレナージ戦略

中井 陽介ほか

膵仮性囊胞に対する Stenting Strategy

宮里 公也ほか

胆囊炎に対する Stenting Strategy

中原 一有ほか

Ⅶ . こだわりのステント選択

悪性遠位胆管閉塞に対する大口径 Covered SEMS

向井 強ほか

胆管閉塞に対する Multi-Hole Stentと K-Papilla Stent

小林 真ほか

悪性肝門部胆管狭窄に対する Stent-in-Stentによる Laser-Cut Stentを用いたマルチステンティング

加藤 博也ほか

悪性肝門部胆管閉塞に対する Stent-in-Stent法専用の Slim Deliveryシステムを有する金属ステント

高原 楠昊ほか

悪性肝門部胆道閉塞に対する Slim Fully Covered Self-Expandable Metallic Stent

髙橋 翔ほか

悪性肝門部胆管閉塞に対する Inside Stent

藤澤 聡郎ほか

悪性遠位胆管閉塞に対する逆流防止弁付き金属ステント

武田 剛志ほか

Ⅷ . ステント治療の有用なテクニック

ステント抜去のテクニック

中井 陽介ほか

胆管狭窄に対する Plastic Stent複数本留置の役割とテクニック

島谷 昌明ほか

EUS-BD,EUS-PDD後の Re-interventionテクニック

伊藤 光一ほか

アルゴンプラズマ凝固法を用いた Self-Expandable Metallic Stents(SEMS)のトリミング

金子 恵子ほか

Ⅸ . ステント治療のトラブルシューティングおよび偶発症マネージメント

Metallic Stent閉塞時の対応,セカンドステントセレクション

林 伸彦ほか

SEMS迷入に対するトラブルシューティング

竹中 完ほか

Intervention-EUS用ステントのトラブルシューティング

今井 元ほか

迷入した胆膵管内 Plastic Stentの内視鏡的回収方法

岡部 義信ほか

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:42.8MB以上(インストール時:97.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:171.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:42.8MB以上(インストール時:97.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:171.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784019104413
  • ページ数:360頁
  • 書籍発行日:2023年10月
  • 電子版発売日:2023年11月14日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。