• M2PLUS
  • ココが知りたい 紫外線照射による環境消毒―医療現場で使いこなすコツ

ココが知りたい 紫外線照射による環境消毒―医療現場で使いこなすコツ

  • ISBN : 9784860921491
  • ページ数 : 76頁
  • 書籍発行日 : 2022年10月
  • 電子版発売日 : 2022年11月25日
  • 判 : B6判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,100 (税込)
ポイント : 20 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

◆医療現場で導入が進む『紫外線照射装置』の最新情報・科学的根拠や使い方のポイントがこれ一冊でよくわかる!
◆紫外線照射装置導入施設では運用の確認に! 導入検討中の施設では「効果は? 運用方法は?」などの疑問の解消に! 環境衛生の強化に一翼を担う『紫外線照射による環境消毒』をマスターできる一冊。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに


環境表面や医療器具の汚染を介した微生物の伝播、院内感染事例が世界中で今もなお起こっており、コロナ禍で環境消毒への関心がさらに高まっています。汚染された環境表面や医療器具が医療関連感染の媒介物として働くことを理解し、医療施設における清掃・消毒のプラクティスを改善していく必要があります。

近年、環境衛生を強化するために紫外線照射装置などの非接触型環境消毒法(ノータッチ・メソッド)が注目されています。本書は、医療施設における紫外線照射装置を用いた環境消毒について、基本事項や科学的エビデンス、実際の使用方法を解説することを目的として作られた入門書です。紫外線照射装置などのノータッチ・メソッドになぜ注目が高まっているのかの背景、海外における紫外線照射のこれまでの経緯や実績、国内での導入状況など、紫外線照射装置に関する「最新動向」「環境消毒に関する科学的エビデンス」「有効性と安全性」について整理しています。また、病室で紫外線照射装置を実際に使用する時の心得として、「どのような時に」「どのような目的で使用しているのか」「紫外線照射装置による環境消毒の実施のタイミング」「紫外線照射のピットフォール」「装置を使用する際のポイント」についても述べています。

本書が、紫外線照射装置の導入を検討している医療従事者の紫外線照射による環境消毒についての正しい理解につながり、さらには医療施設での病室環境の汚染を減らし、院内感染予防に役立てていただけることを願っております。


2022年9月吉日

東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座総合感染症学分野 講師
金森 肇

■ 目次

はじめに

医療環境ってとても重要

病院清掃に基準はある? ―問題点と最新研究

ノータッチ・メソッドとは?

紫外線のA・B・C

意外と長い! 紫外線殺菌の歴史

紫外線はどうやって殺菌する?

医療環境における紫外線殺菌の現在

紫外線照射装置の基礎的エビデンスはこんなにある!

国内外で実証された紫外線照射装置の臨床的エビデンス

紫外線照射装置の特性を理解する!

紫外線照射装置を病棟で使うコツ

おわりに

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:3.0MB以上(インストール時:7.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:3.0MB以上(インストール時:7.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません