• m3.com 電子書籍
  • PT・OTビジュアルテキスト 姿勢・動作・歩行分析 第2版

PT・OTビジュアルテキスト 姿勢・動作・歩行分析 第2版

  • ページ数 : 324頁
  • 書籍発行日 : 2023年2月
  • 電子版発売日 : 2023年2月8日
¥5,940(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 108pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

「動作分析は苦手」を払拭!観察,分析,治療プランをケーススタディで丁寧に解説.脳卒中やパーキンソン病に加え,第2版ではスポーツ外傷,圧迫骨折などの症例も追加.国試練習問題とWeb動画で学習をサポート

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

第2版の序


2015年,第1版が出版されてから7年が経過した.この7年の間に理学療法士作業療法士学校養成施設の指定規則が改正され,特に臨床実習にかかわる部分に手が加えられた.なかでもクリニカルクラークシップの功罪を考えると,新卒者の臨床力,問題解決能力の視点から心配は尽きない.医師のクリニカルクラークシップは,免許取得後の研修期間が前提となっている.理学療法士の場合,これが十分だろうか.志の高い新人は,高額の出費のもと,休日返上で講習会,学会で自己研鑽を積み,そうでない者の技術水準は全く進歩しない状況は以前からあったが,実臨床において最低限担保すべき水準が低下しているのではないか危惧している.ケーススタディにおいて,「統合と解釈」という肝心の部分を自ら書く経験がないまま,いきなりプロとしての仕事を求められる新人は苦労していないだろうか.

「なぜ転倒するのか?」「なぜ歩きにくいのか?」この一見単純な問いに多くの要素が含まれている.“観察”→“分析”→“仮説立て”→“介入”→“再観察”,このプロセスの繰り返しこそ,患者の機能回復につながるだけでなく,理学療法士自身の成長にも役立つ.しかし,優秀な指導者に恵まれ,たっぷり治療期間もあった私自身が病院に勤務していた年代とは異なり,修得すべき事柄が多い今の世代の人たちは本当に大変だと感じる.また,情報過多の現状も,どれが頂上につながるかわからない山道が多くあるような印象がある.この問題の解決には地図と磁石を使いこなせるようになるしかない.理学療法士の地図と磁石は,解剖学,生理学,運動学の知識と観察技術である.

日頃教鞭を執っていて,学生たちの観察技術は比較的速く習得できていると感じる.知識と技術をある程度習得できれば,現象の分析,考察能力を高める速度も向上する.新しい技術を習得するために必要なものは,動機づけと繰り返し回数であることをわれわれは知っている.第2版の出版にあたり,教科書として利用していただいている理学療法士養成校から,症例数の増加の要望が出たことも納得がいく.

学生諸君には,ぜひ全症例の「統合と解釈」をまとめることにチャレンジしてほしい.幸い,本書には動きと力に関する正解が載っていて,ベテランによる模範的な治療法も書かれている.本書の姉妹編とも言える『理学療法のための筋力トレーニングと運動学習(羊土社)』は,基本的な運動療法を学生向けに詳しく解説しているので,治療プログラムの立案では,合わせて参考にしていただきたい.

さらに,教科書としての利便性を高めるため,関連する国家試験問題を追加した.学修成果の確認に利用していただきたい.

本書に触れるすべての方のスキルアップと知識が深まることに役立つことができれば,無上の喜びである.


2022年12月

畠中泰彦

目次

・第2版の序[畠中泰彦]

・初版の序[畠中泰彦]

・本書の使い方

第1章 正常動作のチェックポイント

[畠中泰彦]

1 観察,記述,分析の一般原則と手順

2 背臥位,寝返り

3 側臥位,起き上がり

4 座位,立ち上がり

5 立位

6 歩行(観察)

7 歩行(分析)

8 歩行(考察)

第2章 異常動作のチェックポイント

[畠中泰彦]

1 衝撃吸収,荷重の受け継ぎ(初期接地,荷重応答期)

2 片脚での体重支持(立脚中期,立脚終期)

3 下肢の振り出し(前遊脚期,遊脚初期,遊脚中期,遊脚終期)

第3章 ケーススタディ

❶ 変形性股関節症[工藤慎太郎]

Overview

1 疾患の概要

2 診断と治療の流れ

3 本疾患による機能障害

4 リハビリテーションの概要

症例

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

❷ 変形性膝関節症[久保秀一]

Overview

1 疾患の概要

2 診断と治療の流れ

3 本疾患による機能障害

4 リハビリテーションの概要

症例

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

❸ 不全頸髄損傷[中俣孝昭]

Overview

1 疾患の概要

2 診断と治療の流れ

3 本疾患による機能障害

4 リハビリテーションの概要

症例

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

❹ 高齢者(大腿骨頸部骨折,変形性腰椎症)[工藤慎太郎]

Overview

1 疾患の概要

2 診断と治療の流れ

3 本疾患による機能障害

4 リハビリテーションの概要

症例

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

❺ 脳卒中片麻痺[伊藤和寛]

Overview

1 疾患の概要

2 診断と治療の流れ

3 本疾患による機能障害

4 リハビリテーションの概要

症例①

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

症例②

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

症例③

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

症例④

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

❻ パーキンソン病[前川遼太]

Overview

1 疾患の概要

2 診断と治療の流れ

3 本疾患による機能障害

4 リハビリテーションの概要

症例①

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

症例②

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

❼ 半月板損傷,前十字靱帯(ACL)損傷[畠中泰彦]

Overview

1 疾患の概要

2 診断と治療の流れ

3 本疾患による機能障害

4 リハビリテーションの概要

症例

1 姿勢・動作の観察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 必要な能力に対応した治療プラン

❽ 腓骨神経損傷[畠中泰彦]

Overview

1 疾患の概要

2 診断と治療の流れ

3 本疾患による機能障害

4 リハビリテーションの概要

症例

1 姿勢・動作の観察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 必要な能力に対応した治療プラン

❾ 脊椎圧迫骨折[前川遼太]

Overview

1 疾患の概要

2 診断と治療の流れ

3 本疾患による機能障害

4 リハビリテーションの概要

症例

1 姿勢・動作の観察,分析,考察

2 歩行の観察,分析,考察

3 動作に共通した異常と検査測定による検証

4 患者に必要な能力は何か?

5 必要な能力に対応した治療プラン

・巻末付録 国家試験練習問題[畠中泰彦]

・索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:22.8MB以上(インストール時:56.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:91.3MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:22.8MB以上(インストール時:56.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:91.3MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758102643
  • ページ数:324頁
  • 書籍発行日:2023年2月
  • 電子版発売日:2023年2月8日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。