• m3.com 電子書籍
  • Emer-Log 2023年春季増刊 救急看護ビジュアルノート 患者対応と基本手技をらくらくマスター

Emer-Log 2023年春季増刊 救急看護ビジュアルノート 患者対応と基本手技をらくらくマスター

  • ページ数 : 176頁
  • 書籍発行日 : 2023年4月
  • 電子版発売日 : 2023年3月15日
¥3,520(税込)
ポイント : 64 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

はじめてに最適!・苦手も克服できる!

救急に初めて配属になったナースが「これだけ知っておけばひとり立ちできる」という手技や知識をコンパクトにまとめた。
患者対応のチャートや、基本手技のビジュアルが豊富な入門書。後輩指導にも最適。
※特典動画は収録しておりません。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

はじめに


救急看護は「場所、疾患、臓器、対象の発達段階、診療科、重症度を問わず実践される看護」であり、その対象はありとあらゆる人々で、患者・家族(重要他者)も対象となります。

救急医療の実践の場である救急初療は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)では受け入れ時からの感染対策、患者受け入れ困難などの問題に直面しました。また、社会問題である超高齢社会、貧困、虐待などへの対応も求められるなど、社会の縮図ともいえる現場と感じています。

昨今の報道で、ドクターカーやドクターヘリなどのプレホスピタルケアが取り上げられる機会も多く、憧れの気持ちを持ち、救急を希望してきた新人さんも多いと思います。また、「自分も救急看護をしたい」と救急初療に配置転換を希望してきた方や、希望ではないが配置転換された方もいらっしゃると思います。新人さん、配置転換されて来た方ともに、状況に圧倒されたり、「今までの経験は何だったんだろう」と思うこともあると思います。私自身もICU・救急病棟から救急外来へ移動したとき、「手も足も出ない」経験をしました。

本書は、救急外来へ配属された看護師1年目の新人さんや、救急初療に配置転換してきた方に向けて、救急外来での初心者の「何から勉強すれば……」という悩みを解決できるよう、必要な心構え、技術、患者受け入れ時の思考過程について、経験豊かな方に執筆をしていただきました。指導者の皆さまにも活用していただければうれしく思います。

看護実践能力の向上には、現場での実践が一番の学びです。本書を日々の実践に生かしていただければ幸いです。


2023年2月

日本赤十字社和歌山医療センター 看護部 看護副部長/救急看護認定看護師、認定看護管理者
芝田里花

目次

はじめに

執筆者一覧

1章 救急看護とは

1 救急看護とは

2 救急看護師に必要な能力と役割

2章 救急看護師に必要な対応

1 トリアージ

2 心肺蘇生法

3 感染対策

3章 救急看護師の基本技術

1 バイタルサインの測定

2 心電図モニタ・12誘導心電図

3 末梢静脈ライン確保

4 中心静脈ライン確保

5 動脈ライン確保

6 膀胱留置カテーテル・胃管

7 酸素投与・人工呼吸器

4章 症状別:どうする? 患者来院時の対応

1 胸痛

2 頭痛

3 腹痛

4 意識障害

5 呼吸困難

6 吐血・下血

7 高齢者の発熱

8 アナフィラキシー

9 小児の発熱・哺乳不良

10 心停止(CPA)

11 体温異常

12 外傷

5章 新人に必要な薬剤の知識

索引

・WEB動画の視聴方法

「動画①救急外来での学び方」「動画②救急外来での患者の見かた」

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:18.0MB以上(インストール時:41.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:71.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:18.0MB以上(インストール時:41.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:71.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784840479776
  • ページ数:176頁
  • 書籍発行日:2023年4月
  • 電子版発売日:2023年3月15日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。