• m3.com 電子書籍
  • 消化器ナーシング2023年春季増刊 解剖生理からみちびく消化器ケア Q&A108 イラスト×写真で機能・検査・疾患・治療・ケアのギモンが解決!

消化器ナーシング2023年春季増刊 解剖生理からみちびく消化器ケア Q&A108 イラスト×写真で機能・検査・疾患・治療・ケアのギモンが解決!

  • ページ数 : 256頁
  • 書籍発行日 : 2023年4月
  • 電子版発売日 : 2023年3月15日
¥4,400(税込)
ポイント : 80 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

新たな疑問に気付く、困りごとが解決できる

消化器領域のあらゆる疑問を、Q&A形式でしっかり解説。
まずは解剖生理をじっくり振り返ることで、身に付いた基礎知識と紐づけて覚えやすく、またイラストや検査画像をたっぷり取り入れた図解と解説文でサッと見やすく、実際のイメージが理解しやすい一冊。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

はじめに


まずは本書を手に取っていただき、最近出会った消化器疾患のページをめくってみてください。昨日抱いた小さな疑問を108個のQ&Aから探し出してくるのもよいでしょう。明日予定されている検査や手術の項目に目を通して知識の整理や注意点のおさらいをすることも、気持ちを落ち着けて仕事に臨むのに役立つはずです。

本書は、上部消化管、肝胆膵、下部消化管ごとに、基本的な解剖生理、診断に至る検査と鑑別すべき疾患、比較的頻度の高い消化器疾患、その治療とケアをするうえでの注意点を、最新の知見も含めて要領よく系統的に解説されており、一冊で日々の臨床において十分に役立つ内容となっています。事実、私も本書を通読して、28年目の消化器外科医の頭の中を改めて整理し、アップデートすることができました。

それもそのはずです。本書はすべての項目を消化器疾患の臨床で最前線に立って活躍している医療従事者が執筆しています。日常臨床で役立つ、そして病態も含めた押さえておくべき知識が、本書にはちりばめられています。ベテラン、若手に関係なく、消化器疾患の患者さんのケアで疑問に感じたときや不安を感じたときには、本書を手に取っていただくと、そこには何かしらのヒントが見つかるのではないでしょうか。ぜひとも、皆さまの職場の身近な場所に本書を置いていただき、気軽に手に取っておおいに利用してください。患者さんやご家族に安心して医療を受けていただく、そして元気になっていく過程を多方面からサポートできる。これこそが私たち医療従事者の願っていることですから。


監修/大阪医科薬科大学医学部 一般・消化器外科 教授 李 相雄

目次

・はじめに

【1章】食道の解剖生理・疾患・検査・治療・ケア

[解剖生理]

Q1 食道は体のどこにある? どんな構造?

Q2 食道はどんなはたらきをするの?

[鑑別診断・検査]

Q3 食道がんは内視鏡検査でどのようにみえる?

Q4 食道がんは画像検査でどのようにみえる?

[疾患]

Q5 食道がんはどのような症状? 何が原因? どんな治療法が必要?

Q6 食道静脈瘤と肝臓疾患ってどんな関係があるの? どんな治療法が必要?

Q7 逆流性食道炎が最近増えてきているって本当? どんな治療法が必要?

Q8 食道裂孔ヘルニアはどんな症状から見つかるの? どんな治療法が必要?

[治療・ケア]

Q9 食道静脈瘤の治療にはどんなものがありますか?

Q10 食道がんの薬物治療にはどんなものがありますか?

Q11 食道が狭窄して食事を摂取できなくなった患者さんには、どのような治療が行われますか?

Q12 逆流性食道炎には、内服薬以外にどんな治療方法がありますか?

Q13 食道切除術ではどこを切除する?

Q14 食道切除後の再建方法は?

Q15 食道がん手術後の合併症にはどのようなものがある?

Q16 食道がん手術後の退院指導では何に気を付ける?

【2章】胃の解剖生理・疾患・検査・治療・ケア

[解剖生理]

Q1 胃は体のどこにある? どんな構造?

Q2 胃はどんなはたらきをするの?

[鑑別診断・検査]

Q3 胃の疾患に対する内視鏡はどのような検査?

Q4 胃の疾患に対する胃透視はどのような検査?

[疾患]

Q5 萎縮性胃炎って?

Q6 胃潰瘍って?

Q7 胃のポリープにはどんなものがあるの? 胃腺腫って?

Q8 胃癌って?

Q9 胃粘膜下腫瘍って? GISTって?

[治療・ケア]

Q10 胃から出血した場合、どんな治療をしますか?

Q11 切除できない胃がんの抗がん剤治療は、どんな種類・副作用があるの?

Q12 ピロリ菌の治療法は? 治療後はどうしたらいいの?

Q13 胃がんに対する内視鏡治療は、どんな方法があって、どう違うの?

Q14  胃がんに対する内視鏡治療の術後合併症に対して、どのようなことに気を付ければいいの?

Q15 胃がんの手術はどのようにするの?

Q16 胃がんの手術でリンパ節も切除するのはなぜ?

Q17 胃切除後の後遺症はないの?

Q18 切除した胃は時間が経つと元の大きさに戻る?

Q19 手術後の食事は何に気を付ければいいの?

Q20 胃がん ステージⅣでは手術を受けることはできないの?

【3章】肝臓の解剖生理・疾患・検査・治療・ケア

[解剖生理]

Q1 肝臓は体のどこにある? どんな解剖学的構造をしているの?

Q2 肝臓はどんなはたらきをするの?

[鑑別診断・検査]

Q3 肝機能を評価するのに必要な血液検査項目は?

Q4 肝臓を評価するのに有用な画像検査は?

Q5 肝生検で何がわかるの? どんなときに必要なの?

[疾患]

Q6 急性肝炎ってどんな病気?

Q7 慢性肝炎・肝硬変ってどんな病態ですか?

Q8 NAFLD・NASHって何?

Q9 肝細胞がんってどんな病気?

Q10 肝臓の良性腫瘍ってどんなのがあるの?

[治療・ケア]

Q11 肝細胞がんの経皮的治療にはどのようなものがあるの?

Q12 肝細胞がんに行われるTACE やTAI はどのような治療?

Q13 肝細胞がんの薬物療法で使用される薬剤を教えて!

Q14 テセントリク(R)+アバスチン(R)併用療法と副作用マネジメントについて教えて!

Q15 HBV、HCV に対する治療を教えて!

Q16 肝切除術は開腹で行うの?

Q17 肝切除術はすべての患者さんに行うことができるの?

Q18 肝切除術はどのような術後合併症があるの?

Q19 肝切除術をこれから行う患者さんへのインフォームドコンセントのポイントは?

Q20 肝切除術を行った患者さんと家族へのインフォームドコンセントのポイントは?

【4章】胆道の解剖生理・疾患・検査・治療・ケア

[解剖生理]

Q1 胆道は体のどこにある? どんな構造?

Q2 胆道はどんなはたらきをするの?

[鑑別診断・検査]

Q3 胆道疾患で異常となる血液検査にはどのようなものがあるの?

Q4 胆道疾患を診断する画像検査にはどのようなものがあるの?

Q5 胆道疾患を診断する内視鏡検査にはどのようなものがあるの?

[疾患]

Q6 胆石症の患者さんではどのような症状が起こる? どんな治療が必要になる?

Q7 胆道感染症(胆囊炎・胆管炎)の看護で注意すべき点は?

Q8 胆道がんにはどんな種類がある? どのような治療を行うの?

[治療・ケア]

Q9 内視鏡治療:ERCPとはどのような検査?

Q10 内視鏡治療(ENBD・ERBD)とはどのような治療方法?

Q11 胆道がん(胆管がん、胆囊がん、乳頭部がん)の薬物療法にはどのようなものがある?

Q12 胆道がん以外の胆道疾患の薬物療法にはどのようなものがある?

Q13 胆石症(胆囊結石、胆管結石)と診断されたらどうする?

Q14 胆道炎(胆囊炎、胆管炎)と診断されたらどうする?

Q15 胆道がん(胆囊がん、胆管がん)と診断されたらどうする?

【5章】膵臓の解剖生理・疾患・検査・治療・ケア

[解剖生理]

Q1 膵臓は体のどこにある? どんな構造?

Q2 膵臓はどんなはたらきをするの?

[鑑別診断・検査]

Q3 膵疾患の鑑別診断、膵疾患には何がある?

Q4 膵臓検査はどんなものがある?

Q5 膵疾患は画像検査でどのようにみえる?

[疾患]

Q6 膵がんはどんな病気?

Q7 膵管内乳頭粘液腫瘍(IPMN)はどんな病気?

Q8 急性膵炎はどんな病気?

Q9 慢性膵炎(膵石、膵仮性囊胞)はどんな病気?

Q10 自己免疫性膵炎はどんな病気?

[治療・ケア]

Q11 手術のできる膵がん患者さんの化学療法について教えて!

Q12 手術のできない進行した膵がんの一次化学療法について教えて!

Q13 膵頭十二指腸切除術ってどんな手術? 膵体尾部切除術ってどんな手術?

Q14 膵全摘術ってどんな手術? 膵中央切除術ってどんな手術?

Q15 膵切除後の合併症には何があるの? どんなケアが必要?

Q16 膵切除後の食事や生活では、何に気を付けたらいいの? 何を伝えるの?

【6章】小腸・大腸の解剖生理・疾患・検査・治療・ケア

[解剖生理]

Q1 小腸・大腸は体のどこにある?

Q2 小腸・大腸はどんなはたらきをする?

[鑑別診断・検査]

Q3 大腸の検査にはどんなものがある?

Q4 下部消化管内視鏡検査はどんなことをする検査?

Q5 小腸の検査には何がある?

[疾患]

Q6 大腸がんはどのような病気?

Q7 大腸ポリープはどのような病気?

Q8 潰瘍性大腸炎とはどのような病気?

Q9 クローン病とはどのような病気?

Q10 大腸憩室とはどのような病気?

Q11 虚血性大腸炎とはどのような病気?

[治療・ケア]

Q12 大腸ポリープの内視鏡治療にはどんな治療がある?

Q13 内視鏡中にはどんなケアが必要?

Q14 内視鏡治療はどのような合併症がある?

Q15 大腸がんの薬物療法はどんな治療?

Q16 炎症性腸疾患の内科的治療はどんな治療?

Q17 腹腔鏡手術の適応基準はどんな患者さん?

Q18 結腸切除術にはどんな術式がある?

Q19 直腸切除術にはどんな術式がある?

Q20 ストーマ造設後の患者ケアはどう行う?

Q21 大腸切除術後の食事制限は必要?

・監修・執筆者一覧

・索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:42.1MB以上(インストール時:129.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:168.2MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:42.1MB以上(インストール時:129.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:168.2MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784840480260
  • ページ数:256頁
  • 書籍発行日:2023年4月
  • 電子版発売日:2023年3月15日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。