ひと目で見抜く!ERの一発診断

  • ページ数 : 188頁
  • 書籍発行日 : 2023年5月
  • 電子版発売日 : 2023年5月10日
¥4,620(税込)
ポイント : 84 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

救急外来で迷わず瞬時に診断を導く!
一発診断のポイントがわかる


救急外来でよく出会う『一発診断』症例を押さえて当直に備えよう!
症状から見出すキーワード,注目すべき身体所見,画像所見など,熟練救急医が診断ポイントを伝授.初期対応や入院・帰宅の判断など次の一手も解説!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

はじめに


通常,診断をするにあたっては相当の経験が必要です.

というのも,患者さんは症例カンファレンスのように時系列に沿って訴えるわけではないからです.主訴から脱線することもしばしばあり,そのお話のなかから重要なキーワードを抽出します.そして,キーワードだけでは診断には辿りつけません.診断に直結する所見を積極的にとりにいく必要があります.また,鑑別疾患を除外するための症状や所見も把握しないといけません.

この一連の診断に至る流れこそが初学者と熟練医師の大きな違いかと思います.実際の診療でもカンファレンスでも,「いつからその診断に辿りついていたの?」と聞きたくなるくらい,熟練者は直感的に早期診断しています.疾患のパターン(illness script)を体得しているからです.この瞬時に診断する直感的診断過程は「一発診断」「SnapDiagnosis」「瞬察」とよばれており,ここからは「一発診断」で統一しようと思います.

「一発診断」最大のメリットは,短時間で診断がつくことに尽きます.迅速な診断はすみやかな治療に結びつきます.余計な検査も省略できます.入院するかどうかの方針決定にも効果を発揮するでしょう.不安を抱いて受診された患者さんには,早期に診断をつけることによって疾患説明や今後の見通しも早めにお伝えでき安堵していただけるのではないでしょうか?このようなメリットは忙しい外来,特にERにおいては絶大な威力を発揮します.

一方でデメリットもあります.想起した疾患から離れることが難しくなり,新たに重要なキーワードが聞き出せたとしても他疾患の可能性を考慮できなくなってしまいがちです.この欠点については常に心に留めておきましょう.

多くの疾患パターンを体得するには数年~十数年の長い年月を要しますが,本書「ひと目で見抜く! ERの一発診断」は4名の救急医の叡知を集め,診断のポイントを一冊にギュッとまとめ上げました.数日あれば完読できます!また本書では,診断がついてから判明する所見(例:一酸化炭素中毒におけるMRI淡蒼球異常所見)は極力削り,診断に直結する所見ばかりをとり上げました.

救急診療を担う初期研修医の先生方,コンサルトを受ける専攻医や指導医の先生方にはもちろん,日々のトリアージを行うERの看護師さんにも,本書を手にとって学んでいただけると筆者らの喜びとなります.


2023年4月

トヨタ記念病院救急科
西川佳友

目次


・序[西川佳友]

第1章 見た目・身体所見が決め手!

1 70歳代男性 「意識障害,舌が青い!」[西川佳友]

2 20歳代男性 「意識障害,目が上転している!」[西川佳友]

3 60歳代男性 「呂律が回らない」[西川佳友]

4 80歳代女性 「お昼から全く食事を食べない」[西川佳友]

5 80歳代女性 「数日前から食事が摂れず,口が開かない」[西川佳友]

6 7歳男児 「首を痛がって真正面を向けない」[西川佳友]

7 20歳代男性 「胸部外傷後に顔が腫れた」[西川佳友]

8 70歳代男性 「頭が痛い,左目も少し霞む」[西川佳友]

9 40歳代男性 「昨日から痒い痒い痒~い」[西川佳友]

10 60歳代男性 「咳をしたら急にお腹が腫れてきた」[西川佳友]

11 70歳代男性 「右のお腹が張る」[西川佳友]

12 19歳男性 「右の鎖骨が痛い」[西川佳友]

13 80歳代男性 「右腕が腫れた」[西川佳友]

14 30歳代女性 「急に親指が動かなくなった」[西川佳友]

15 16歳男性 「右膝が腫れて痛い」[西川佳友]

16 13歳女児 「右膝が外れた」[大手裕之]

17 11歳男児 「急にお腹が痛くなって目が覚めた」[西川佳友]

18 11歳女児 「自転車で股間をぶつけて痛い」[大手裕之]

19 60歳代女性 「咳をしたら脱腸した」[西川佳友]

20 80歳代男性 「陰嚢がただれている」[駒井翔太]

21 60歳代男性 「ひどくだるい…」[駒井翔太]

珈琲タイム① 救急できっと役立つ 知っ得!皮膚・粘膜所見[西川佳友]

第2章 単純X線が決め手!

22 30歳代男性 「1時間前からの呼吸苦,右胸痛」[西川佳友]

23 1歳女児 「コインを誤飲したかもしれない」[西川佳友]

24 1歳女児 「何か飲み込んだかもしれない」[西川佳友]

25 50歳代男性 「喉が痛くて唾を飲み込むのもつらい」[西川佳友]

26 40歳代男性 「転倒し右肘を強打,右肩が持ち上がらない」[西川佳友]

27 50歳代女性 「右肩が急に痛くなり,動かすと激痛が走る」[西川佳友]

28 5歳女児 「転倒し,右肘を強く痛がる」[西川佳友]

29 19歳男性 「バイクで転倒し,右手が痛い」[池田貴夫]

30 70歳代男性 「交通事故,首が痛い」[西川佳友]

31 15歳男性 「リレー走行中に右足の付け根が痛くなり歩けない」[西川佳友]

32 70歳代女性 「歩行時に大腿部がピキッと痛む」[西川佳友]

33 20歳代女性 「ジャンプして着地した際に膝崩れした」[西川佳友]

34 30歳代男性 「転倒後から左膝が動かない」[大手裕之]

35 2歳女児 「右足首あたりを痛がって引きずるように歩く」[西川佳友]

36 20歳代男性 「交通事故,左足が痛い」[池田貴夫]

第3章 CTが決め手!

37 40歳代女性 「頭が割れるように痛い」[西川佳友]

38 80歳代男性 「数日前から “うとうと” し続けている」[西川佳友]

39 20歳代女性 「数日前から頭痛と熱があり,悪くなっている」[大手裕之]

40 50歳代女性 「薬の包装紙を飲み込んでしまった」[西川佳友]

41 60歳代男性 「熱が続き,身体がだるい」[駒井翔太]

42 30歳代男性 「バイクで転倒し,胸部を打った」[大手裕之]

43 50歳代男性 「背中がグキッと痛み,今も続いている」[大手裕之]

44 40歳代女性 「急に左胸が痛くなった」[西川佳友]

45 80歳代女性 「右季肋部を痛がっている」[大手裕之]

46 50歳代男性 「急にみぞおちが痛くなり,治らない」[大手裕之]

47 60歳代男性 「突然お腹が痛くなり,悪化している」[大手裕之]

48 50歳代女性 「お腹??痛くないです」[西川佳友]

49 50歳代男性 「昨日から左下腹部が痛む」[西川佳友]

50 50歳代女性 「昨日からお腹が張って気持ちが悪い」[大手裕之]

51 20歳代女性 「2時間前から下腹部が痛い」[大手裕之]

52 90歳代女性 「今朝から下腹部の激痛を訴えている」[大手裕之]

53 60歳代男性 「陰茎が痛い,尿も出ない」[西川佳友]

54 80歳代女性 「転んで右足の付け根が痛い」[西川佳友]

第4章 MRIがERで役立つとき!

55 30歳代女性 「言動がおかしい」[西川佳友]

56 40歳代男性 「首が痛く,めまいがする」[駒井翔太]

57 30歳代男性 「首が痛く,手足に力が入らない」[駒井翔太]

第5章 心電図が決め手!

58 70歳代女性 「意識消失で救急搬送!」[池田貴夫]

59 70歳代女性 「意識消失で救急搬送!!」[池田貴夫]

60 50歳代男性 「動悸がする!」[池田貴夫]

61 30歳代男性 「動悸がする!!」[池田貴夫]

62 60歳代男性 「胸が苦しい!」[池田貴夫]

63 50歳代男性 「胸が苦しい!!」[池田貴夫]

64 50歳代男性 「胸が苦しい!!!」[池田貴夫]

65 80歳代女性 「気持ちが悪い」[池田貴夫]

第6章 病歴とキーワードが決め手!

66 5歳男児 「歯ブラシを咥えながら転んだ」[西川佳友]

67 30歳代男性 「お肉が喉の奥で詰まってしまった」[西川佳友]

68 40歳代男性 「首が痛くて回らない,唾を飲み込むのも痛い」[西川佳友]

69 4歳男児 「さっきまで元気だったが急に咳き込みはじめた」[西川佳友]

70 40歳代女性 「急にお腹が痛くなった」[駒井翔太]

71 13歳男児 「自転車で転んだ際にハンドルでお腹を強打した」[大手裕之]

72 16歳男性 「運動後から急に両方の腰背部に鈍痛がする」[池田貴夫]

73 60歳代女性 「化学療法中のショック状態にてコードブルー!」[西川佳友]

74 70歳代男性 「造影剤検査を受けて徐脈+低血圧!」[西川佳友]

75 1歳男児 「2度目のけいれんを起こした」[駒井翔太]

76 4歳男児 「昨日から下痢があったが,けいれんした」[西川佳友]

77 80歳代女性 「大量の下血!」[駒井翔太]

珈琲タイム② 研修医になって最初につまずく一発診断[西川佳友]

珈琲タイム③ 救急外来だからこそ,アレルギーに強くなろう![西川佳友]

・おまけ:この所見も押さえておきたい

・疾患名一覧

・あとがき

・索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:9.9MB以上(インストール時:22.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:39.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:9.9MB以上(インストール時:22.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:39.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758124003
  • ページ数:188頁
  • 書籍発行日:2023年5月
  • 電子版発売日:2023年5月10日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。