美容皮膚科ガイドブック 第3版

  • ページ数 : 384頁
  • 書籍発行日 : 2023年6月
  • 電子版発売日 : 2023年5月19日
¥5,720(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 156pt ( 3 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

好評を博した美容皮膚の入門書.最先端の情報を踏まえて全面リニューアルした第3版.

美容皮膚の基本知識を平易に紹介した書の改訂第3版.初版刊行時から,皮膚科医だけではなく他科の医師や美容関係者からも好評を博した.前版から4年,美容皮膚の進歩は目覚ましく,さまざまな新しい薬剤,機器,治療方法が開発された.最新トピックスを盛り込むのはもちろん,今版では全ての項を見直し,全面リニューアル.各領域には現在活躍中のエキスパートを取り揃え,美容皮膚に関わる全ての人にお薦めしたいバイブルだ.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

第3版の序

本書は2017年4月に第1版,2019年5月に第2版を発行しました.コンセプトは「皮膚の美容を初めて勉強しようとする時に使っていただく書籍」というもので,どちらの版も発行後好評をいただきました.第2版から4年が過ぎ第3版を企画することになりました.

この4年間で美容皮膚科診療はめざましい進歩を遂げました.さまざまな新規の機器,治療方法,薬剤が開発され使用できるようになりました.また多くの患者さんがそれらの治療を受けられるようになりました.患者さんの美容皮膚科へのニーズと期待は今までになく高まっています.

そのような現況の中で第3版を出すに当たって次の点に留意しました.まず基本的な項目では最新の情報を出来る限り多く盛り込んでいただきました.そして7章「その他の治療方法」として,刺青,あから顔,光による若返り,炭酸ガスレーザー,脱毛,導入治療を新規に追加しました.また多くの新たなエキスパートの先生に執筆していただきました.

美容皮膚科をすでに始めている方,これから始めようと考えている方,医師のみならず医療スタッフの方々,皆様にすこしでも本書が役立てれば幸いです.


2023年4月

近畿大学名誉教授
川田 暁

目次

第1章 美容皮膚科診療を始める医師へ

 I.美容皮膚科とは?〈山本晴代 川田 暁〉

 II.美容皮膚科診療に必要な皮膚科の知識とは?

 III.美容皮膚科ではどんなことができるの?

 IV.どのように始めたらよいか?

 V.診察の実際

 VI.レーザーなどの機器と安全性〈須賀 康〉

 VII.学会や専門誌の利用の仕方

 VIII.患者トラブルの予防と対処法

 IX.保険とセーフティネット

第2章 皮膚の基本―美容皮膚科を行うときに知っておくべき知識―〈大日輝記〉

 I.皮膚の働き

 【コラム1】 上皮—免疫微小環境(EIME)

 II.皮膚のかたち

 【コラム2】経皮感作

 III.皮膚のみたて

 IV.皮膚と心

第3章 シミの治療

3-1 シミの種類と治療方法〈山本有紀〉

 I.シミの病態

 II.日光(性)黒子

 III.雀卵斑(ソバカス)

 IV.後天性真皮メラノサイトーシス

 V.肝斑

 VI.炎症後色素沈着症

 VII.その他

3-2 シミのレーザー治療〈河野太郎〉

 I.発振時間によるレーザーの分類と生体作用

 II.熱緩和時間と応力緩和時間

3-3 ピコ秒レーザー〈奥 謙太郎〉

 I.特徴

 II.ピコ秒レーザーを用いた色素性疾患治療

 III.治療上の注意点

3-4 シミのIPL治療〈神田弘貴〉

 I.IPLの特徴

 II.治療法

 III.副作用

 IV.まとめ

第4章 シワの治療

4-1 シワの種類と治療方法〈尾見徳弥 山田秀和〉

 I.発症機序

 II.シワの種類と分類

 III.治療

4-2 機器によるシワの治療〈尾見徳弥 根岸 圭〉

 I.シワについて

 II.シワの治療方法

 III.シワに対する機器による治療

 IV.シワ治療に有用な患者指導

4-3 ヒアルロン酸注入によるシワ治療〈今泉明子〉

 I.シワの成因

 II.ヒアルロン酸注入療法の実際

 III.合併症

 IV.まとめ

4-4 シワの注射治療―ボツリヌストキシン療法―〈西田美穂 西田 真〉

 I.BTx製剤の承認と選択について

 II.治療の準備と記録

 III.施術にあたり留意すること

 IV.表情ジワに対するBTx治療の適応部位と施術手技

 V.表情ジワ以外のBTx治療の可能性

第5章 たるみの治療

5-1 たるみの種類と治療法〈宮田成章〉

 I.たるみの病態

 II.各層の変化

 III.たるみの種類

 IV.Mobile zoneとimmobile zone

 V.たるみの治療方法

5-2 たるみの近赤外線治療〈田中志保〉

 I.近赤外線

 II.適応

 III.実際の近赤外線治療

 IV.治療法の選択

 V.臨床例

5-3 RF・超音波によるたるみの治療〈宮田成章〉

 I.機器によるたるみ治療の基本原理

 II.高周波

 III.超音波

第6章 部分痩せ治療

6-1 治療が有効な病態と治療方法〈中野俊二〉

 I.肥満のメカニズムと対策

 II.部分痩身方法

6-2 非侵襲性医療機器を用いた部分痩せ治療〈中野俊二〉

 I.冷却脂肪溶解(cryolipolysis)(CoolSculpting®:クールスカルプティング®)

 II.Monopolar RF治療

 III.Bipolar RF

 IV.非接触型RF

 V.超音波(ultrasound)とunipolar RFとの複合機

 VI.高密度焦点式超音波(high intensity focused ultrasound:HIFU)

 VII.焦点式衝撃波(focus shockwave)

 VIII.赤外線レーザー(infrared laser)

 IX.電気的筋肉刺激(electrical muscle stimulation:EMS)

 X.高密度焦点式電磁技術(high intensity focused electro—magnetic technology:HIFEM)

第7章 その他の治療方法

7-1 刺青の治療〈葛西健一郎〉

 I.刺青とその治療原則

 II.刺青の種類と治療

 III.注意・合併症

7-2 あから顔の光治療〈山本晴代〉

 I.あから顔をきたす疾患について

 II.色素レーザーによる顔の赤み治療

 III.IPLによる顔の赤み治療

7-3 光による若返り治療〈角田加奈子〉

 I.IPL

 II.ロングパルスアレキサンドライトレーザーによるレーザーフェイシャル

 III.ロングパルスNd:YAGレーザー

 IV.フラクショナルレーザー治療

7-4 炭酸ガスレーザーによる治療〈鹿児山浩 牧野輝彦〉

 I.炭酸ガスレーザーとは

 II.炭酸ガスレーザーによる治療の実際

 III.炭酸ガスレーザーで治療した症例

7-5 脱毛治療〈西堀公治〉

 I.原理

 II.歴史と現状

 III.社会の需要

 IV.標榜上の注意点

 V.脱毛の実際

 VI.脱毛前に気をつけること カウンセリングの重要性

7-6 導入治療〈坪内利江子〉

 I.代表的な導入治療法

 II.コンビネーション治療

 III.導入治療の代表的な適応

第8章 ニキビ(痤瘡)の治療

8-1 ニキビの病態とガイドライン〈小林美和〉

 I.臨床症状

 II.鑑別疾患

 III.病態

 IV.尋常性痤瘡治療ガイドライン2017

8-2 ニキビの外用治療〈黒川一郎〉

 I.レチノイド

 II.過酸化ベンゾイル(benzoyl peroxide:BPO)製剤

 III.外用抗菌薬

 IV.その他

8-3 ニキビの内服治療〈黒川一郎〉

 I.抗菌薬

 II.その他の内服薬

8-4 ニキビ(痤瘡)のケミカルピーリング〈上中智香子〉

 I.ケミカルピーリングの分類

 II.ケミカルピーリングの適応

 III.実際の方法

 IV.副作用

8-5 ニキビの光治療―Blue light therapy,色素レーザー―〈橋本佳子 三宅早苗〉

 I.痤瘡に対する光治療(blue light therapy, red light therapy)

 II.痤瘡,痤瘡後の紅斑・瘢痕に対する色素レーザー治療

第9章 スキンケア

9-1 スキンケアの基本〈矢上晶子〉

 I.顔面のスキンケア

 II.その他のスキンケア

9-2 サンスクリーン剤〈川田 暁〉

 I.サンスクリーン剤の定義

 II.サンスクリーン剤の有効成分

 III.サンスクリーン剤の剤型

 IV.サンスクリーン剤の評価方法

 V.サンスクリーン剤の使用方法

 VI.サンスクリーン剤の副作用

 VII.衣服と洗剤による紫外線防御

 VIII.最近のトピックス―環境と生体に対する影響―

9-3 美白剤〈木村有太子〉

 I.美白化粧品

 II.紫外線誘導色素沈着の主な形成メカニズム・美白剤の作用部位と機序

 III.美白剤主剤

 IV.ロドデノール誘発性脱色素斑

9-4 抗シワ化粧品〈菊地克子〉

 I.抗シワ製品評価ガイドライン

 II.一般向け抗シワ化粧品(医薬部外品)

 III.医科向け化粧品

 IV.抗シワ化粧品の適応について

9-5 ニキビ用化粧品〈小林美和〉

 I.ニキビ用化粧品

 II.ニキビ用化粧品の選び方と使い方

9-6 ファンデーション〈山本晴代 川田 暁〉

 I.ファンデーションについて

 II.メディカルメイク

 III.ニキビ用メイクアップ

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:19.5MB以上(インストール時:47.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:78.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:19.5MB以上(インストール時:47.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:78.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784498063846
  • ページ数:384頁
  • 書籍発行日:2023年6月
  • 電子版発売日:2023年5月19日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。