• m3.com 電子書籍
  • 小児看護技術演習テキスト 教員用指導書;子どもの権利擁護の実践をめざして

小児看護技術演習テキスト 教員用指導書;子どもの権利擁護の実践をめざして

  • ページ数 : 212頁
  • 書籍発行日 : 2023年7月
  • 電子版発売日 : 2023年9月1日
¥5,500(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 100pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

小児看護技術を教える教員のための小児看護技術演習テキスト(教員用指導書)。

「子どもの権利擁護」からみた小児看護技術に主眼を置き、発達段階・経過の異なるケアモデル(事例)を設定し、臨床実習で直面する子どもを具体的にイメージしながら演習を実施できるようまとめている。新人看護師の教育にも役立つ。
演習を受ける学生用として別に「学習ノート」があり、双方を活用することで、教える教員、学ぶ学生に役立つテキストとなっている。

あわせて読む → 小児看護技術演習テキスト 学習ノート(学生用);子どもの権利擁護の実践をめざして

序文

序文


現在,日本において,人口減少社会の到来と少子化が進行するなかで,2019年12月1日に「成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に対し必要な成育医療等を切れ目なく提供するための施策の総合的な推進に関する法律(略称:成育基本法)」が制定されました。さらに,2023年4月1日に,行政機関として「こども家庭庁」が設置されました。「こども家庭庁」は,常に子どもの最善の利益を第一に考え,子どもが真ん中にいる社会を実現し,子どもの視点で,子どもを取り巻くあらゆる環境を視野に入れ,子どもの権利を保障し,子どもを誰一人取り残さず,健やかな成長を社会全体で後押しすることを明言しています。国の将来を見据えての施策です。「こども家庭庁」の設置された目的を確認した際に,1951年5月5日に制定された「児童憲章」を思い起こしました。本書の1章「1.子どもの権利擁護と小児看護技術」のなかでも述べていますが,「児童憲章」は,日本国憲法の精神に従い,子どもを人として尊重し社会の一員として重んじ,よい環境のなかで育てることを提唱しています。「こども家庭庁」の設立が日本国憲法・児童憲章に則り,子どもとその家族にとって,住みやすく・育てやすい社会につながることを願うばかりです。

筆者自身も看護基礎教育のなかで子どもに携わる者として,役割を果たしていきたいと思いを新たにしています。

このように,子どもを大切にしようとする社会の高まりのなかで,看護基礎教育において小児看護学に携わっている教員の方々は,看護学生に対して,子どもの権利擁護について,どのように講義・技術演習・臨床実習のなかで学修させることが望ましいか,教育方法に苦慮されていることと推察します。小児看護には,子どもを一人の権利をもつ主体者として尊重し,常に最善の利益を目指し,家族やほかの専門職と連携・協働していく必要があることを伝えていく役割があります。しかし現実には,臨床の場において忙しいなかで,子どもを大切にできないという声や,子どもの権利擁護とは何をどのようにするのかわからないという声を聞くことが少なくありません。現在の小児看護には,医療の進歩によって生命が助かる一方でさまざまな課題があります。また,地域でも少子化,核家族化,虐待の増加,子どもの貧困という状況において家族支援を必要としており,課題は山積しています。看護教員である私たちができることは,そうした課題に翻弄されるのではなく,日常的な子どもへの看護技術のなかに,子どもの権利擁護の実践を注ぎ込むことであると考えます。子どもへの看護技術では,子どもの権利を擁護しつつ,がんばる力を引き出し,入院という精神的・身体的につらい体験を,がんばり成長した体験に転換させることが必要です。看護教員である私たちは,小児看護はエビデンスに裏付けられた看護の実践であるとともに,その子どもが体験している世界に関心をもち,気持ちに寄り添い,看護を展開することを,技術教育のなかで伝える必要性があります。

筆者が東京慈恵会医科大学医学部看護学科小児看護学に着任した際に,濱中喜代教授(現岩手保健医療大学学長)にご指導をいただきました。授業のなかにたくさんの技術演習が組み込まれ,このように多くの学修が看護基礎教育として必要なのかと疑問に思い,質問しましたところ,濱中先生は「たくさんの学びのなかから,学生自身が学びとっていくから大丈夫よ」とおっしゃいました。教員が学生に学修させるのではなく,学生自身が学びとる技術演習だったのです。本書は,濱中喜代先生の指導のもと,小児看護学で展開していた演習の一部をテキストとしたものです。子どものがんばる力を信じるように,学生の学びとる力を信じて,本書を活用いただければ幸いです。


2023年6月

髙橋 衣

目次

Ⅰ章 小児看護技術の基盤となる考え方

1 子どもの権利擁護と小児看護技術

2 成長・発達支援と小児看護技術

3 ファミリーセンタード・ケア,パートナーシップと小児看護技術

Ⅱ章 演習項目とケアモデルを取り入れた演習展開方法

1 抱き方,身体測定

学習目標

ケアモデル

演習の展開例

学習ノート

◎事前学習

◎抱き方:ケアモデルの手順と根拠

◎身体測定①:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎身体測定②:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎事後学習

2 バイタルサイン測定

学習目標

ケアモデル

演習の展開例

学習ノート

◎事前学習

◎バイタルサイン測定①:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎バイタルサイン測定②:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎事後学習

3 安全な環境の調整と事故予防

学習目標

ケアモデル

演習の展開例

学習ノート

◎事前学習

◎小児用ベッドの取り扱い:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎誤飲時の対応,子どもの視野体験:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎事後学習

4 遊びの工夫

学習目標

ケアモデル

演習の展開例

学習ノート

◎事前学習/チェックリスト

◎事後学習

5 プレパレーション

学習目標

ケアモデル

演習の展開例

学習ノート

◎事前学習/チェックリスト

◎事後学習

6 清潔ケア,おむつ交換

学習目標

ケアモデル

演習の展開例

学習ノート

◎事前学習

◎清潔ケア:ケアモデルの手順と根拠

◎おむつ交換:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト(清潔ケア含む)

◎事後学習

7 与薬(輸液管理,経口与薬)

学習目標

ケアモデル

演習の展開例

学習ノート

◎事前学習

◎輸液管理:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎経口与薬:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎事後学習

8 骨髄穿刺,腰椎穿刺

学習目標

ケアモデル

演習の展開例

学習ノート

◎事前学習

◎骨髄穿刺:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎腰椎穿刺:ケアモデルの手順と根拠/チェックリスト

◎事後学習

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7.5MB以上(インストール時:20.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:30.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:7.5MB以上(インストール時:20.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:30.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784867190739
  • ページ数:212頁
  • 書籍発行日:2023年7月
  • 電子版発売日:2023年9月1日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。