• m3.com 電子書籍
  • 臨床画像 2017年2月号 小児の画像診断:画像診断医が知るべき厳選重要疾患

臨床画像 2017年2月号 小児の画像診断:画像診断医が知るべき厳選重要疾患

  • ページ数 : 136頁
  • 電子版発売日 : 2023年10月10日
¥2,750(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 50pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info

商品情報

内容



序文

序説

私は,小児画像診断が専門ではない。それどころか,放射線科医になって30年になるが,小児の画像診断はいつまでたっても苦手意識が抜けない。しかしながら,小児病院に勤務していなくとも,小児の画像診断の所見を作成することや小児科医とディスカッションしないといけない状況は必ずある。今回の特集は,私と同じように,普段は主に「大人」の画像診断に従事しており,小児画像診断に関しては苦手意識をもっている放射線診断医のために企画した。

本特集では,各領域のエキスパートの先生に,一般病院で遭遇する可能性が高い,あるいは比較的まれであっても重要な疾患を厳選していただいた。そのうえで,各疾患の典型的な画像所見を述べていただくとともに,「この知識を知らないと小児科医あるいは小児外科医と対等に議論できない」という知識も記載していただいた。読者は,本特集を通読することにより,各疾患の画像および臨床事項について重要なポイントを把握でき,小児画像診断に対する苦手意識を払拭できるものと思う。私自身,各論文を読ませていただき,知識をずいぶんブラッシュアップさせていただいた。なお,取り上げる疾患については,『放射線科専門医研修カリキュラムガイドライン』(2014年)に取り上げられている疾患を中心に選択していただいているので,本特集号は放射線科専門医試験のための勉強をしている先生方にもお役に立つのではないかと思う。

最後に,大変お忙しいなか,力のこもった素晴らしい原稿を執筆していただいた著者の方々に深謝する。本特集の企画の立案には,私の研究室で小児画像診断を専門としている谷 千尋先生の協力を得た。谷先生に厚く御礼を申し上げる。


広島大学大学院医歯薬保健学研究院 放射線診断学 粟井和夫

目次

特集:小児の画像診断:画像診断医が知るべき厳選重要疾患

序説/粟井和夫

中枢神経疾患/藤田和俊

呼吸器疾患/原 裕子

肝・胆・膵疾患/西川正則

消化管疾患/河野達夫

泌尿生殖器疾患/青木英和ほか

骨軟部疾患/宮嵜 治

胎児疾患/谷 千尋ほか

小児腫瘍/藤川あつ子ほか

連載

・今月のKey findings[11]

 骨・軟部組織②/佐藤 洸ほか

・特集アドバンストコース[2016年11月号特集]

 腎・上部尿路疾患のCT・MRI/扇谷芳光ほか

・私が診断に迷った症例[10]

 PET/CTにて肝転移の存在診断で迷った症例/御前 隆

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:12.5MB以上(インストール時:28.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:49.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.5MB以上(インストール時:28.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:49.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784008003702
  • ページ数:136頁
  • 電子版発売日:2023年10月10日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。