• m3.com 電子書籍
  • 薬局 2024年4月 Vol.75 No.5 ストップ!CKD 「腎臓を守る」包括的な視点

薬局 2024年4月 Vol.75 No.5 ストップ!CKD 「腎臓を守る」包括的な視点

  • ページ数 : 168頁
  • 電子版発売日 : 2024年3月22日
¥2,200(税込)
ポイント : 40 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

慢性腎臓病(CKD)患者は成人のおよそ8人に1人とされる身近な疾患です.すでに低下した腎機能の回復は難しく,患者のQOLを保つためには,いかに腎機能を低下させないかがカギとなります.
今回の特集は,腎臓の役割・機能を理解したうえで行う薬学的介入について解説しました.「腎機能とは何?」「腎機能と疾患の関係は?」という病態の理解につながる基礎から,腎機能低下を防ぐための治療目標や,腎障害が進行し薬物治療が必要とされる患者の薬学管理上の注意点など,CKD患者をサポートするうえで必要不可欠な知識をまとめています.


≫ 「薬局」最新号・バックナンバーはこちら
「薬局」年間購読、受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
「購入済ライセンス一覧」よりオンライン環境でPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。

序文

巻頭言


慢性腎臓病(CKD)はわが国において成人の8人に1人が罹患しているとされ,身近な疾患の一つです.すでに低下した腎機能の回復は難しく,患者のQOL を保つためには,いかに腎機能を低下させずに,日常生活を送るかが鍵となります.腎臓は高血圧や心不全,糖尿病などのさまざまな疾患から影響を受けてその機能が低下します.一方,腎機能低下は他臓器にも影響を与えて,心血管疾患,骨・ミネラル代謝異常,腎性貧血,サルコペニアなどの合併症を発症します.したがって,腎機能低下を防ぐためには,その病態生理や合併症を理解し,包括的な視点からのサポートが欠かせません.

そこで今回は,第一線で活躍されている先生方に腎臓の役割・機能を理解したうえで行う薬学的介入について解説いただきました.「腎機能とは何?」「腎機能と疾患との関係は?」という病態の理解につながる基礎から,腎機能低下を防ぐための治療目標や,薬物治療が必要とされる患者の薬学管理上の注意点など,CKD患者をサポートするうえで必要不可欠なポイントを記しています.

本特集の構成としてはまず,『エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2023』について,薬物療法に関連するエビデンスの概要/CKD 診療をサポートするために,薬剤師におさえてほしい・活用してほしいガイドラインの内容を解説いただきました.次に,薬剤師が服薬指導を行う際に,知っておくべき腎臓と他臓器の関係や栄養管理,生活習慣のサポートについて解説いただきました.最後に「中等度・重度CKD での処方のトリセツ」として,腎排泄型薬剤の処方,急性腎障害を引き起こす可能性のある薬剤,転倒リスクのある処方などについて,疑義照会のポイントやポリファーマシー対策も含めて,薬学管理上の留意点を記載しています.

本特集が腎機能低下を防ぐための長期的な薬学的管理,その一歩を踏み出すための一助になれば幸いです.


熊本大学大学院生命科学研究部(薬学系)薬剤学分野 教授
丸山 徹
熊本大学大学院生命科学研究部(薬学系)医療情報薬学分野 教授
渡邊博志

目次

特集 ストップ!CKD 「腎臓を守る」包括的な視点

特集にあたって(丸山 徹,渡邊 博志)

腎不全から学び直す! CKD管理の基本

・腎機能がゼロになったらどうなる? どうする?(市川 一誠 ほか)

・腎機能を悪化させない管理とは?(北川 清樹)

・薬剤師が活用する! エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2023(深水  圭)

○○とCKDの深い関係 薬学管理が必要な理由

・高血圧(鈴木 大介)

・心不全(古久保 拓)

・糖尿病(等 浩太郎 ほか)

・電解質異常(林 八恵子)

・腎性貧血(岡田 直人)

・骨代謝異常(浦田 元樹)

・便秘症(平田 純生)

1分で守る腎臓 CKDと栄養・生活習慣のはなし

・栄養管理をサポートする(森住  誠)

・生活習慣をサポートする(米良 真理)

中等度・重度CKDでの処方のトリセツ

・腎排泄型薬剤の処方(磯野 哲一郎)

・AKIを引き起こす可能性のある薬剤の処方(西村 文宏)

・3剤以上の降圧薬の処方(町田 聖治)

・「ファンタスティック・フォー」の処方(櫻下 弘志)

・低血糖を引き起こす可能性がある処方(新井 さやか)

・事前にシックデイの説明が必要な処方(秋吉 明子)

・転倒リスクを増す処方(丸岡 弘治)

・PPIの長期処方(門村 将太)

シリーズ

えびさんぽ

薬物治療でCKDの進行は抑えられますか?(青島 周一)

ガチではじめる マジでわかる 経口抗がん薬

・経口抗がん薬の主観的アドヒアランス評価(川上 和宜)

・患者と向き合う 始める続けるトリセツ(郷 真貴子)

医薬品適正使用・育薬フラッシュニュース

・5α還元酵素阻害薬と前⽴腺がんとの関連はない

・抗精神病薬の抗コリン作⽤と認知機能低下との関連(佐藤 宏樹 澤田 康文)

飲み合わせ研究所子どもの服薬Tips

〈第16回〉ラミクタール錠小児用5mg(小嶋  純 米子 真記)

ぐっとよくなる! 漢方処方快訣ビフォーアフター

〈第4回〉「老い」による症状への漢方の使い分け 地黄を含む漢方処方の活用法と注意点(津田 篤太郎)

Gebaita?! 薬剤師の語ログ

〈第28回〉新たな診断基準? がん悪液質の早期発見に向けて(山田 友奈美)

薬剤師力の型 新たな思考と行動プランを手に入れろ!

〈弐拾捌ノ型〉法的規制のある薬剤の取り扱いについて正しく情報提供せよ!(彦坂 麻美)

現場で働く薬剤師のための臨床薬学研究のオモテ・ウラ

〈第28回〉時間管理のオモテ・ウラ(大井 一弥)

レポート

日本臨床腫瘍薬学会 海外研修派遣事業 ─概要と2024年度の募集─(太田 貴洋 出町  健)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:94.5MB以上(インストール時:194.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:378.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:94.5MB以上(インストール時:194.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:378.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784525940034
  • ページ数:168頁
  • 電子版発売日:2024年3月22日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。