臨牀透析 Vol.40 No.4 特集「急性腎障害の最新トレンド」

  • ページ数 : 112頁
  • 書籍発行日 : 2024年4月
  • 電子版発売日 : 2024年4月10日
¥2,860(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 52pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

従来,急性腎不全(acute renal failure;ARF)と認識されていた病態を新たに急性腎障害(acute kidney injury;AKI)と呼び変えるようになったのが2004年頃であり,RIFLE基準を起点として,AKIN基準及びKDIGO基準といった国際的に統一されたAKI診断基準が提唱されたのもほぼ同時期のことであった.(編集後記より抜粋)

目次

【特集 「急性腎障害の最新トレンド」】

1.急性腎障害の歴史的変遷(ARFからAKI,AKD)と診断/野入 英世

2.急性腎障害診療における人工知能の活用/小丸 陽平

3.急性腎障害の病態と神経―免疫連関による新規治療アプローチの展望/梅根 隆介 他

4.急性腎障害の予防はあるのか?/安田日出夫

5.肝腎症候群の新たな展開/中村成よし 他

6.急性腎障害から慢性腎臓病への移行/玉懸 直人 他

7.がん化学療法における急性腎障害/石井 太祐

8.高齢者の急性腎障害/宮崎真理子

9.小児期における急性腎障害/幡谷 浩史

10.急性腎障害の予後を改善するために何が必要か/土井 研人

11.急性腎障害時に注意すべき薬物療法/平和 伸仁

12.急性腎障害に対する腎代替療法/山田 博之

13.急性腎障害における栄養管理/加藤 明彦

14.急性腎障害における腹膜透析/浜崎 敬文

15.急性腎障害患者に対する看護ケア/河合 佑亮

【連載】

HIF-PH阻害薬の使用症例集

−使ってみて実感したHIF−PH阻害薬の特徴/

腎性貧血治療薬:HIF−PH阻害薬間の切り替え

HD患者のHIF―PH阻害薬と甲状腺機能/岡田 悠子

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.3MB以上(インストール時:19.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:33.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:8.3MB以上(インストール時:19.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:33.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784004104004
  • ページ数:112頁
  • 書籍発行日:2024年4月
  • 電子版発売日:2024年4月10日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:2

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。