• M2PLUS
  • 臨床画像 2018年11月号 顎口腔・歯科領域の画像診断と放射線治療

臨床画像 2018年11月号 顎口腔・歯科領域の画像診断と放射線治療

  • ISBN : 9784008003811
  • ページ数 : 133頁
  • 書籍発行日 : 2018年10月
  • 電子版発売日 : 2019年9月25日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

画像医学,画像診断に携わる放射線科医や一般臨床医を対象に,画像診断の重要かつ最新のテーマ,話題のトピックスを取り上げて解説する総合画像医学雑誌。【特集】顎口腔・歯科領域の画像診断と放射線治療

■特集:顎口腔・歯科領域の画像診断と放射線治療
 [口腔癌画像診断に役立つ知識]
 CT,CBCT−歯肉癌に対する画像診断からの初期アプローチ−
 MRI
 超音波
 ほか

■ 序文

序説


口腔癌治療の日常診療において術前後の治療方針を立案する際,顎口腔・歯科領域の画像診断および放射線治療の関与する割合は大きい。口腔に発生した癌の特徴として,原発部位により術式や再建方法,術後機能障害などが異なることが挙がる。

また口腔癌治療において,悪性腫瘍を切除することで,生物学的生命の維持は担保される一方,顎口腔・歯科領域の機能形態(咀嚼・嚥下や発語,顎顔面形態の維持)を喪失する。すなわち,顎口腔再建による社会的生命の回復および整容的配慮として,術後再建の意義は非常に高い。

確実な根治へ向け,集学的に口腔癌治療に取り組むにあたり,顎口腔・歯科領域にスポットをあてた画像診断と放射線治療を組み合わせた特集は多くない。

顎口腔・歯科領域は,狭小な領域に硬組織(歯牙,顎骨,口蓋),および軟組織(可動舌,頬粘膜,口底)に加え,神経・血管・唾液腺を含めた複雑な解剖を有している。加えて,口腔癌における画像診断では顎骨への浸潤様式や周囲組織への進展範囲,炎症の影響も留意した総合的な知識が必要とされ,機能温存も考慮した詳細で精度の高い画像診断や放射線治療が望まれる。

本企画では,上記の意図に口腔癌の画像診断に役立つ知識として,TNM因子の判定に用いられる診断装置を中心に,正常解剖を含めた基礎的な知識から,今後診断に応用される可能性のある将来の展望を含めて解説していただいた。

同時に,口腔癌領域における放射線治療に役立つ知識について,口腔癌に対する放射線治療,頭頸部領域に対する強度変調放射線治療(intensity modulated radiationtherapy;IMRT),進行舌癌に対する動注併用化学放射線療法,口腔癌に対する陽子線,重粒子線治療などについて,現在までの進歩と今後の展開について解説していただいた。また,トピックスとして,口腔衛生の重要性についても解説していただいた。

顎口腔・歯科領域の特集として,日常診療にお役立ていただけたら幸甚である。


金舞

■ 目次

特集:顎口腔・歯科領域の画像診断と放射線治療

[口腔癌画像診断に役立つ知識]

CT,CBCT−歯肉癌に対する画像診断からの初期アプローチ−

MRI

超音波

PET

[口腔癌領域における放射線治療に役立つ知識]

口腔癌に対する放射線治療総論

頭頸部領域に対する強度変調放射線治療(IMRT)

進行舌癌に対する動注化学放射線療法

口腔癌に対する陽子線治療

口腔癌に対する重粒子線治療

[トピックス]

口腔衛生の重要性

Current Topics 

・造影超音波:基礎と実践

序説

1.超音波造影剤総論

2.肝疾患の造影超音波

3.乳腺疾患の造影超音波

新連載

・頭蓋内病変の画像所見スペクトラム[第1回]

進行性核上性麻痺(PSP)MIMIC

連載

・放射線科医の魅力とリクルート[放射線診断医編][最終回]

北海道大学:入局へつながるポイントは他科を凌ぐ研修サポート態勢

・特集アドバンストコース[Vol.34,7月号特集]

炎症性病変の画像診断:悪性病変との鑑別を中心に

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:21.4MB以上(インストール時:45.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:42.4MB以上(インストール時:87.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません