• M2PLUS
  • 臨床画像 2019年7月号 知っておきたい乳癌スクリーニング

臨床画像 2019年7月号 知っておきたい乳癌スクリーニング

メジカルビュー社

  • ISBN : 9784008003907
  • 書籍発行日 : 2019年6月
  • 電子版発売日 : 2019年9月13日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 150 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

画像医学,画像診断に携わる放射線科医や一般臨床医を対象に,画像診断の重要かつ最新のテーマ,話題のトピックスを取り上げて解説する総合画像医学雑誌。【特集】知っておきたい乳癌スクリーニング

■特集:知っておきたい乳癌スクリーニング
序説
知っておきたいがん検診の基礎知識
マンモグラフィ検診の歩みと展望
乳がん検診の利益と不利益からみた高濃度乳房への対応について
ほか

■ 序文

がん検診は,スクリーニング検査である。スクリーニングというのは,無症状,もしくは潜伏期となる集団から,多少でも癌の可能性が疑われる人を見きわめてふるい分けることである。これだけを考えると,一見,診療で行っている早期癌の診断と変わりがないようにみえるが,さまざまな潜在性をもった無症状の集団を対象とし,利益・不利益,費用対効果を考え,有効性の科学的根拠が証明されていないとならない......と考えただけでも,その複雑性とバランスの重要性は計り知れない。そのためか,常に,この分野は,世界中で議論が絶えないが,一方で,データが蓄積されれば蓄積されるほど進化を示す分野と考える。

わが国では,2000年度から50歳以上に,2004年度からは40歳以上に,マンモグラフィによる乳がん検診が公的に行われるようになった。そして,この約20年間,日本乳がん検診精度管理中央機構(精中機構)を中心とするたゆみない精度管理が,わが国の乳癌のスクリーニングを支え築いてきたと考える。そして,今,これを基盤として,高濃度乳房問題や遺伝子乳癌などのリスク層別化,新規モダリティの併用導入,任意型検診のあり方など新たな議論が行われようとしている。筆者自身,現実的には,乳癌の診療に携わりながらも,スクリーニングのもつその難解性から,理解不足のまま将来を見据えることもなく過ごしてきてしまったことを反省している。そのため,一度,乳癌のスクリーニングについて直視し修学したいと思い,今回の特集を提案させていただいた次第である。

私的な事情を暴露してしまった後ではあるが,執筆をしていただいた先生方は,どの方もその分野で権威のある先生ばかりで,贅沢きわまりない内容となっている。ご多忙のなか,若輩者の筆者からの依頼を快くお引き受けいただき,ご寄稿いただいたことに感謝きわまりない。この場をかりて,厚くお礼申し上げます。

ぜひ,読者の方々には,この特集で,乳癌のスクリーニングについて見直し,そして,展望として,今,何が考えられているか,理解を深めていただけたらと期待する。


佐竹 弘子

■ 目次

■特集:知っておきたい乳癌スクリーニング

序説

知っておきたいがん検診の基礎知識

マンモグラフィ検診の歩みと展望

乳がん検診の利益と不利益からみた高濃度乳房への対応について

超音波検査による乳がん検診とマンモグラフィとの総合判定について

自動乳房超音波画像診断装置(ABUS)による乳癌スクリーニング

乳房専用PETによる乳癌スクリーニング

造影MRIによるハイリスクグループの乳癌スクリーニング

遺伝性乳癌の診断とマネジメント:画像診断に求められること

DCISの診断とマネジメント:画像診断に求められること

●Current Topics

・特発性肺線維症の画像診断−2018年に発表された新たな診断基準を踏まえて−

序説

1. 特発性肺線維症の新たなガイドラインについて

2. 特発性肺線維症の病理像

3. UIP,probable UIP CT pattern

4. indeterminate for UIPおよびUIP以外を考えるべき画像所見

●連載

・となりの読影室[第6回]

国立成育医療研究センター


・頭蓋内病変の画像所見スペクトラム[第9回]

前頭側頭葉変性症(FTLD)MIMIC


・特集アドバンストコース[Vol.35,3月号]

肉眼から迫る病理と画像

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:11.4MB以上(インストール時:25.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:31.3MB以上(インストール時:65.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません