• M2PLUS
  • 臨床画像 2020年3月号 特集 画像診断における脂肪の意味:存在からその意義まで

臨床画像 2020年3月号 特集 画像診断における脂肪の意味:存在からその意義まで

  • ISBN : 9784008004003
  • 書籍発行日 : 2020年2月
  • 電子版発売日 : 2020年2月28日
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

画像医学,画像診断に携わる放射線科医や一般臨床医を対象に,画像診断の重要かつ最新のテーマ,話題のトピックスを取り上げて解説する総合画像医学雑誌。

特集 画像診断における脂肪の意味:存在からその意義まで
序説
脂肪組織の種類と意義−その多様性と可塑性−
胸部病変(心大血管以外)
泌尿器疾患
イメージング・バイオマーカーとしての心臓周囲脂肪
骨軟部領域における脂肪の存在意義
婦人科疾患
ほか

臨床画像 シリーズバックナンバー

臨床画像(2020年度年間購読)

■ 序文

序説

脂肪の存在は画像診断の鍵になる。よってこれまでの画像診断において脂肪は存在のみに着目されがちであった。一方で肥満は糖尿病や心筋梗塞,脳卒中の原因となるばかりではなく,癌の発生にとってもリスクであることがわかってきており,近年画像で脂肪を定量することの意義が非常に高まってきている。そこで今回,脂肪の存在のみならずその意義にまで迫ることを本特集の目的とし,それぞれの領域の専門の先生方に執筆を依頼させていただいた。

まず内科的観点から,広島大学 分子内科学の大野晴也先生に脂肪組織の種類と意義について概説いただいた。次に画像診断の観点から,胸部領域においては,愛媛大学放射線科の井手香奈先生らに,上腹部の脂肪定量に関しては大阪大学 放射線医学教室の福井秀行先生らに,泌尿器疾患については慶應義塾大学 放射線科学教室(診断)の秋田大宇先生らに,イメージング・バイオマーカーとしての心臓周囲脂肪について熊本大学 放射線診断学分野の永山泰教先生に,骨軟部領域における脂肪の存在意義について東北大学病院 放射線診断科の常陸 真先生らに,婦人科疾患については徳島大学 放射線科の竹内麻由美先生らに,脂肪の存在意義ならびに画像による脂肪の評価方法について解説いただいた。

各先生方のご尽力により,脂肪細胞の種類や機能についての最新の知見,脂肪の存在が診断の鍵になる疾患の解説からイメージング・バイオマーカーとしての脂肪の意義まで,非常に濃い内容の特集となった。監修にあたり原稿を拝読させていただいたが,もはや監修ではなく,一読者として蛍光ペンでマーカーをひきながら,脂肪の奥深さに驚きつつも非常に興味深く熟読させていただいた。お忙しいなか本特集の執筆を引き受けてくださった先生方に深謝するとともに,本特集が読者のみなさんにとって画像診断における脂肪の意味について,存在のみならずその意義まで感じていただければ編者として大変嬉しい限りである。


中村優子

■ 目次

特集 画像診断における脂肪の意味:存在からその意義まで

序説

脂肪組織の種類と意義−その多様性と可塑性−

胸部病変(心大血管以外)

泌尿器疾患

イメージング・バイオマーカーとしての心臓周囲脂肪

骨軟部領域における脂肪の存在意義

婦人科疾患

Current Topics

RFA vs cryoablation

序説

1. 腎癌に対するRFA

2. 腎癌に対するcryoablation

3. 有痛性転移性骨腫瘍に対するRFA

4. 悪性骨軟部腫瘍に対するcryoablation

5. 類骨骨腫に対するRFAとcryoablation

連載

となりの読影室[第11回]

亀田総合病院/亀田京橋クリニック

IVRの基本をおさえよう!−デバイスの選び方,使い方−[第3回]

塞栓術①:総論

特集アドバンストコース[Vol.35,11月号]

これだけ知っておけば大丈夫! な認知症画像診断

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:19.7MB以上(インストール時:42.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:19.7MB以上(インストール時:42.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません