• M2PLUS
  • 臨床画像 2020年9月号 特集 今さら聞けない急性腹症の画像診断

臨床画像 2020年9月号 特集 今さら聞けない急性腹症の画像診断

  • ISBN : 9784008004009
  • ページ数 : 108頁
  • 書籍発行日 : 2020年8月
  • 電子版発売日 : 2020年8月24日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

画像医学,画像診断に携わる放射線科医や一般臨床医を対象に,画像診断の重要かつ最新のテーマ,話題のトピックスを取り上げて解説する総合画像医学雑誌。


臨床画像 シリーズバックナンバー

臨床画像(2020年度年間購読)


※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序説


今の研修医制度が始まる前に放射線科に入局した筆者が初めて急性腹症の患者対応をしたのは,研修医2年目(卒後2年目)の研修医当直中であった。救急外来を受診した患者が急激な腹痛を訴えており,白血球とCRPの上昇があった。臍の下辺りを痛がる中年女性で,小腸炎もしくは婦人科疾患を疑いCTを撮像したことを覚えている。

消化管に関する読影は,その当時の筆者にとっては完全にトレーニング中であったが,明らかに腫大した虫垂と周囲脂肪濃度上昇,回結腸領域のリンパ節腫大に気が付き,蜂窩織期の急性虫垂炎と診断した。虫垂は盲腸から内下方へ走行していた。駆けつけた消化器内科と婦人科の指導医に急性虫垂炎のCT所見について解説したことを覚えている。

本特集では広い範囲が含まれる急性腹症について,全診療科の若手医師に向けて,急性腹症として発症する疾患の基本的な概念と典型的な画像所見について解説していただくべく,多くの症例をおもちの教室に執筆をお願いした。特に消化管に関連する疾患では異常な消化管の走行や狭窄部位を同定するなど,解剖学的な知識が必要となるため,適時わかりやすいシェーマなどを用いて解説していただくこととした。そのほかにも,肝・胆道疾患,膵・脾疾患,血管系疾患,尿路系疾患,婦人科系疾患に分けて,各々の分野で急性腹症を引き起こす疾患について,典型的な画像所見とともに診断するポイントについて解説していただいた。

急性腹症のなかには,命に危険を及ぼす疾患や,緊急手術を要する疾患が多く含まれるため,腹部という広い範囲,多くの臓器のなかから,正確に異常部位を同定して,原因となる疾患の特定に至るまでのプロセスを迅速に行う必要がある。

本特集がこういった知識の整理に貢献し,特に若手の先生方の当直に役立てれば幸いである。


五島 聡

■ 目次

■特集:今さら聞けない急性腹症の画像診断  企画編集:五島 聡

 序説  五島 聡

 発生部位からみる急性腹症  五島 聡

 食道・胃・十二指腸疾患:CT所見を中心に  甲斐聖広ほか

 肝・胆道系疾患  松原崇史ほか

 膵・脾疾患  吉田守克ほか

 腸疾患  西岡瑛子ほか

 腸閉塞  森本 毅ほか

 血管系疾患  柳垣 聡ほか

 泌尿器科疾患における急性腹症  檜垣 篤ほか

 婦人科疾患  竹内麻由美ほか

●Current Topics

・前立腺癌におけるPI-RADS v 2.1に基づく画像診断のポイント  黒木嘉典ほか

●連載

・IVRの基本をおさえよう!−デバイスの選び方,使い方−[第9回]

 血管形成術②−バルーンカテーテル−  稲垣真裕ほか

・ゲノム医療における画像の役割[第5回]

 胃癌  緒方杏一

・特集アドバンストコース[Vol.36,5月号]

 結核の画像診断  小野修一

・となりの読影室[第17回]

 東京都立小児総合医療センター  榎園美香子ほか

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。

※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:15.5MB以上(インストール時:34.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.5MB以上(インストール時:34.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません