• M2PLUS
  • 臨床画像 2020年12月号 特集 全身性疾患の窓としての臓器

臨床画像 2020年12月号 特集 全身性疾患の窓としての臓器

  • ISBN : 9784008004012
  • ページ数 : 137頁
  • 書籍発行日 : 2020年11月
  • 電子版発売日 : 2020年11月24日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

画像医学,画像診断に携わる放射線科医や一般臨床医を対象に,画像診断の重要かつ最新のテーマ,話題のトピックスを取り上げて解説する総合画像医学雑誌。


臨床画像 シリーズバックナンバー

臨床画像(2021年度年間購読)


※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序説


日常診療における各領域のCT/MR読影においては,常に全身性疾患を考慮に入れるべきことはいうまでもない。しかしながら,日々の忙しい読影業務のなかでは,依頼書の目的に「がん転移検索」と書かれてあれば,がんの転移だけで頭がいっぱいになってしまって,さまざまな全身性疾患のことなどどこかに飛んで行ってしまっていることもあろう。大御所の先生方も,若いころにはきっと痛い目にあったことがあるに違いない。

結核・非結核性抗酸菌症,サルコイドーシスなどの肉芽腫性疾患,アミロイドーシスなどの沈着病,リンパ腫関連疾患,などに加えて,昨今では遺伝子異常やHIV感染,自己炎症性疾患,免疫異常,薬剤性障害などによる多彩な病態も,画像から読み取ることが求められている。

脳神経,頭頸部,胸部,消化管・肝・胆・膵,泌尿器,女性生殖器,骨軟部,小児など,領域ごとの日常の読影現場において,どのような所見があった場合に,どの全身疾患をおさえておくべきなのか,わかりやすく解説いただくことを執筆者の先生方にお願いしたが,期待を裏切らない素晴らしい原稿をいただいた。初学者にとってもわかりやすい説明であるだけでなく,先生方ご自身の思い入れや私見,まれな疾患を見つけ出した過程など,自由に盛り込んでいただいたことで,より魅力的な特集になった。

また,編集にあたり横浜旭中央総合病院 放射線科の佐藤秀一先生には大変貴重なアドバイスをいただいた。ご協力いただいたすべての先生方に改めて感謝いたす次第である。

本特集により,「もともとは各領域の別の疾患を疑って画像所見をみていたが,それが実は全身性疾患だった」というような気付きが得られることを期待している。


一色彩子
田島廣之

■ 目次

特集:全身性疾患の窓としての臓器 企画:栗原泰之,編集:田島廣之,一色彩子

序説 一色彩子ほか

脳神経 横田 元ほか

頭頸部 馬場 亮ほか

胸部 上野 碧ほか

消化管・肝・胆・膵 中井雄大

腎・泌尿器 山内哲司ほか

女性生殖器 小山 貴

骨軟部 佐谷 望ほか

小児 田波 穣

CurrentTopics

造影剤減量低被ばくの基本

序説 真鍋徳子

1.RapidkVswitchingsystemによる造影剤減量と被ばく低減 野田佳史ほか

2.SpectralImagingSystemの特徴と臨床的有用性 濱本耕平ほか

3.Dual–layerdetectorsystemによる造影剤減量と被ばく低減 佐々木康二ほか

4.Dual–sourceCTによる造影剤減量と被ばく低減 髙藤雅史ほか

連載

IVRの基本をおさえよう!−デバイスの選び方,使い方−[最終回]

非血管系IVR②−ドレナージ− 松本知博ほか

特集アドバンストコース[Vol.36,8月号]

骨転移の画像診断 植野映子


特集掲載症例画像タイトル・キーワード一覧

原著論文・症例報告投稿規定

バックナンバー

総目次 Vol.36No.1~12

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。

※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.7MB以上(インストール時:32.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:14.7MB以上(インストール時:32.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません