• M2PLUS
  • 整形外科テスト ポケットマニュアル ― 臨床で使える徒手的検査法86

整形外科テスト ポケットマニュアル ― 臨床で使える徒手的検査法86

高橋 仁美 金子 奈央 (著)

医歯薬出版

  • ISBN : 9784263217337
  • ページ数 : 192頁
  • 書籍発行日 : 2016年5月
  • 電子版発売日 : 2019年1月23日
  • 判 : 新書判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,420 (税込)
ポイント : 44 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

電子版なら持ち歩きに便利!実習で,臨床で役立つ一冊! 整形外科領域の86の徒手的テストをコンパクトにまとめたポケット版.豊富なオリジナル写真と手順にそった説明で,臨床現場で必要なときにテストの手技がぱっとわかり,思い出せる.テスト実施の際の注意事項,メカニズム,疑われる疾患についての解説コラムなども充実.付録として20の徒手的反射テストも紹介.

■ 序文

はじめに

整形外科テストは理学的検査とも言われ,道具を使わない徒手検査である.臨床においては,整形外科医に限らずPTやOTなどのコメディカルスタッフも,運動器障害の評価のために整形外科テストを応用する機会がある.最近ではMRIや超音波画像などの画像検査技術の発達により,徒手検査はあまり行われない傾向があるように思われるが,徒手的な検査は,問診・視診・触診とともに患者に直に接して行う評価であり,信頼関係を形成する上でも大切なものである.

また,徒手検査による評価は治療の流れの中にあると言える.徒手検査によって症状の現れ方や部位が同定されると,治療肢位や治療方法が決定されることも多く,得られた所見を理学療法などの治療に応用できる訳である.つまり,徒手的な検査技術はそのまま治療技術に直結することになる.よって,整形外科テストを技術的に習得することは,患者治療においても非常に重要となる.

本書では,Ⅰ章で頸部と胸部,Ⅱ章で腰部と骨盤,Ⅲ章で上肢,Ⅳ章で下肢に関する整形外科テストをそれぞれ収載しており,付録には反射テストを入れた構成となっている.臨床で使える86の徒手的テスト(+ 20 の反射テスト)を正確に行えるように写真で示し,陽性の判定と注意点を分かりやすく解説している.またメカニズムやコラムにはイラストを多用して視覚的にも記憶に残るよう工夫した.ただし,病態や疾患の詳細な説明は省いている.これらについて深く知りたい時には,他の専門書を参照していただくことをお願いしたい.

本書がPT・OTの学生や新人の臨床家にとって,評価や治療技術の向上のための参考書として有効に用いられるのであれば,我々も非常に嬉しい限りである.ポケット判としたのは,すばやく確認,理解ができるようにという思いからで,ぜひ実際の臨床や実習の場で携帯し,活用していただきたい.最後に,本書の制作に携わっていただいた編集部の戸田健太郎氏に心から感謝申し上げる.


平成28年5月

高橋 仁美
金子 奈央

■ 目次

I 頸部・胸部

頸椎神経根の検査

01 ジャクソンテスト

02 スパーリングテスト

03 肩引き下げテスト

04 イートンテスト

05 頸椎牽引テスト

胸郭出口症候群の検査

06 ライトテスト

07 ハルステッドテスト

08 アレンテスト

09 アドソンテスト

10 エデンテスト

11 モーレイテスト

12 ルーステスト

深部位置覚(後索)の検査

13 ロンベルグ徴候

脊椎圧迫骨折,椎間板障害の検査

14 棘突起叩打テスト

胸髄レベルの病変の検査

15 ビーバー徴候

II 腰部・骨盤

腰椎の可動性の検査

16 指床間距離

17 ショーバーテスト

腰椎神経根の検査

18 ケンプテスト

坐骨神経根の検査

19 マイナー徴候

20 SLRテスト

21 ラセーグテスト

22 ブラガードテスト

23 ボンネットテスト

24 ボウストリング徴候

25 フリップサイン

大腿神経根の検査

26 大腿神経伸展テスト

髄膜近傍の検査

27 ミリグラムテスト

28 バルサルバ検査

仙腸関節の障害・梨状筋症候群の検査

29 ゲンスレンテスト

30 ニュートンテスト

31 パトリックテスト

32 ヒブステスト

33 K. ボンネットテスト

III 上肢

[肩関節]肩腱板機能の検査

34 アプレースクラッチテスト

35 有痛弧徴候

36 ドロップアームテスト

37 リフトオフテスト

38 ニアーインピンジメントサイン

39 ホーキンスインピンジメントサイン

[肩関節]不安定性症の検査

40 アンテリオアーアプリヘンションテスト

41 ポステリオアーアプリヘンションテスト

42 サルカスサイン

上腕二頭筋長頭腱機能の検査

43 スピードテスト

44 ヤーガソンテスト

[肘関節]肘部管症候群の検査

45 肘屈曲テスト

46 チネル徴候

[肘関節]外側上顆炎の検査

47 コーゼンテスト

48 指伸展テスト

[肘関節]内側上顆炎の検査

49 ゴルフ肘テスト

[肘関節]内・外側側副靭帯の検査

50 内反ストレステスト

51 外反ストレステスト

[手関節]手根管症候群の検査

52 ファレンテスト

53 手関節のチネル徴候

尺骨神経麻痺の検査

54 フローマン徴候

狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)の検査

55 フィンケルスタインテスト

手の循環の検査

56 リストアレンテスト

IV 下肢

[股関節]屈曲拘縮の検査

57 トーマステスト

大腿直筋の短縮の検査

58 エリーテスト

大腿筋膜張筋の短縮の検査

59 オーベルテスト

股関節外転筋の筋力の検査

60 トレンデレンブルグテスト

股関節の脱臼,骨折,病変の検査

61 アリステスト

62 アンビルテスト

63 パトリックテスト

[膝関節]半月板損傷の検査

64 アプレー圧迫テスト

65 マクマレーテスト

[膝関節]側副靭帯損傷の検査

66 アプレー牽引テスト

67 内反ストレステスト/外反ストレステスト

[膝関節]十字靭帯損傷の検査

68 前方引き出しテスト

69 後方引き出しテスト

70 ラックマンテスト

71 後方落ち込みテスト

72 N-test

73 ピボットシフトテスト

膝蓋周囲の炎症の検査

74 膝蓋骨圧迫テスト

75 クラークテスト

膝蓋骨脱臼の検査

76 膝蓋骨脱臼(亜脱臼)の不安テスト

[膝関節]関節水腫の検査

77 膝蓋骨跳動テスト

[膝関節]腸脛靭帯炎の検査

78 グラスピングテスト

アキレス腱の検査

79 トンプソンテスト

[足関節]靭帯の検査

80 足関節の前方引き出しテスト

81 足関節の後方引き出しテスト

82 足関節の内反ストレステスト

83 足関節の外反ストレステスト

足根管の検査

84 チネル徴候

深部静脈血栓症の検査

85 ホーマンズ徴候

足底神経腫(モートン病)の検査

86 モートンテスト

付録 反射テスト

A.深部腱反射

上腕二頭筋腱反射(C5)

腕橈骨筋腱反射(C6)

上腕三頭筋腱反射(C7)

膝蓋腱反射(C4)

アキレス腱反射(S1)

B.クローヌス

膝クローヌス

足クローヌス

C.病的反射

下顎反射

ホフマン反射

トレムナー反射

ワルテンベルク反射

バビンスキー反射

チャドック反射

オッペンハイム反射

ゴードン反射

シェーファー反射

ゴンダ反射

メンデル・ベヒテレフ反射

ロッソリモ反射

マリー・フォア反射


索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:51.4MB以上(インストール時:111.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.5MB以上(インストール時:43.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません