• M2PLUS
  • 産婦人科の画像診断

産婦人科の画像診断

田中 優美子 (著)

金原出版

  • ISBN : 9784307070966
  • ページ数 : 720頁
  • 書籍発行日 : 2014年4月
  • 電子版発売日 : 2019年5月15日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥16,500 (税込)
ポイント : 900 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

産婦人科領域の疾患を膨大な画像と病理像の対比で分かりやすく解説した画像診断書の決定版

・産婦人科領域の疾患を膨大な画像とカラー病理像の対比により、分かりやすく解説。
・数多くの症例写真を用い、画像に反映されている病態・病理所見を明らかにしてある。
・産婦人科の教科書として通用するよう、臨床的事項(疫学・症候・治療)も記載してある。
・画像診断読影室には必携の教科書。
・放射線科医、産婦人科医はもとより病理医にも広く読んでいただきたい。

■ 序文

『臨床放射線』の編集委員である黒崎喜久先生より,「単著の産婦人科画像の教科書を書いてみないか」とのお話をいただいてから,かれこれ6 年になる。黒崎先生といえば私が駆け出しの頃からCT やMRI はもちろん,単純X 線写真,腹部超音波までご教授いただいた大恩師である。当時は私のレポートがあまりに拙く,ほとんど原型を残すことなく添削していただいたにもかかわらず,そんな不肖の弟子にご依頼いただいたことがことのほかに嬉しかったのを良く覚えている。加えて筑波大学にはありとあらゆる産婦人科疾患の患者さんが茨城県のみならず関東一円の病院から紹介されてきた。これは開学以来,故・岩崎寛和先生,久保武士先生,吉川裕之先生と歴代の産婦人科教授が先頭に立って診療実績を積み重ねて来られたことに尽きる。そんな環境にあって産婦人科疾患に興味を持ち,研修が義務化されるよりも遙か前に,西田正人先生はじめ当時の産婦人科の先生方のご厚意で婦人科を研修させていただく機会を得,以来一貫して故・板井悠二先生の温かい叱咤・激励のもと,産婦人科画像を研究テーマとして研鑽を続けてきた。幸い放射線科・産婦人科双方の学会で成果を発表させていただく機会にも恵まれてきたが,披露しきれないほど数多くの症例を抱え,いつかこれを世に出すのが私の責務であると肝に銘じてきた。今回,千載一遇のチャンスをいただき,書くからにはFraser & Pare( 胸部放射線診断学の網羅的な大著)を目指そうと意気込んで取り組ませていただいた。

執筆に際しては以下の点に留意した。まず産婦人科の教科書として通用するよう,最低限の臨床的事項(疫学・症候・治療)を記載すること。次に画像に反映されている病態・病理所見を明らかにすること。そしてできる限り原著論文を引用すること。また画像は美しい,典型例を採用すること。項目によっては私の力不足のため原著にあたりきれない,あるいは必ずしもchampion image を用意できなかったものもあるが,おおむね当初の目標はクリアできたものと自負している。

手術はもちろん,画像診断もひとりでできるものではなく,本学附属病院放射線部の診療放射線技師,看護師,クラークのみなさま,放射線診断および婦人周産期診療グループの先生方には大変なご尽力をいただいた。また野口雅之先生はじめ本学診断病理の先生方,産婦人科医ながら病理診断に造詣の深い西田先生,角田肇先生,岡田智志先生には多大なご指導をいただいた。更に岡田先生,吉川先生には内容のご高閲もいただいた。そして金原出版の滝沢浩利雑誌部部長には原稿を気長にお待ちいただいた上に,時間的余裕がない中,編集に携わった皆様ともども大変なご迷惑をおかけした。出版に際し,これらすべてのみなさまに心より感謝申し上げる次第である。特に岡田智志先生には本書に掲載した病理組織写真の大部分を撮影していただき,彼の存在なくして本書は成り立たなかったことを明記しておきたい。

最後に本書が産婦人科診療に携わるすべてのみなさまに役立つことを願ってやまない。


2014年早春

筑波大学 医学医療系臨床医学域 放射線医学

田中 優美子

■ 目次

1 検査法と正常解剖

1.画像診断の適応と検査の実際

2.正常画像解剖と内分泌環境による変化

2 婦人科腫瘍(子宮)

1.子宮筋腫と子宮腺筋症

2.子宮頸部の腫瘍

3.子宮体部の腫瘍とその前駆病変

4.絨毛性疾患

3 婦人科腫瘍(卵巣・卵管・腹膜)

1.卵巣

【総論】


【各論】

1)表層上皮性・間質性腫瘍

2)性索間質性腫瘍 sex-cord/stromal cell tumors

3)胚細胞性腫瘍germ cell tumors

4)その他のまれな卵巣腫瘍

5)卵巣類腫瘍病変tumor-like lesions

6)卵巣腫瘍の合併症

2.卵管

3.腹膜

4 婦人科腫瘍(腟・外陰)

1.腟の腫瘍と腫瘍類似病変

2.外陰の腫瘍と腫瘍類似疾患

5 腫瘍以外の婦人科疾患

1.先天異常

2.内分泌学的異常

3.炎症性疾患

4.子宮内膜症とその関連疾患

5.その他の触れておきたい病態

6 産科疾患

1.異所性妊娠ectopic pregnancy

2.産科合併症

3.妊娠中の母体合併症

7 胎児の異常

1.胎児頭部の異常

2.胎児体幹部の異常

3.胎児骨軟部組織の異常

●コラム

Bridging vascular signのピットフォール

子宮周囲の間膜由来の腫瘍

Stewart-Trevis症候群

腺筋腫って腫瘍? それとも子宮腺筋症の一種 ?

Meigs症候群とpseudo-Meigs症候群

性分化疾患にかかわる用語

Gossypiboma

Trousseau先生の数奇な生涯

胎児─胎盤系における造影剤の動態

Normal-sized ovary carcinoma syndrome

婦人科悪性腫瘍を含む家族性がん

Seromucinous borderline tumors

抗NMDA(N-methyl-D-asparate)受容体脳炎

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:58.6MB以上(インストール時:131.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:273.5MB以上(インストール時:559.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません