• M2PLUS
  • 精神科外来処方navi

精神科外来処方navi

  • 電子版発売日 : 2016年9月30日
  • 種別 : アプリケーション版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,980 (税込)
ポイント : 108 pt (6%)

商品情報

精神科外来でよくみられる疾患をベースに、頻繁に使われる使用薬剤について、その処方のポイントやエビデンス、注意点などをまとめた1冊!
併せて読むと精神科薬物療法に対する理解が深まる、同著者による
「よくわかる精神科治療薬の考え方,使い方」は こちら


電子版ではお持ちの「今日の治療薬」へのダイレクトリンク付き!

■ 収録内容

精神科外来処方navi

100442-0.png

■ 株式会社 中外医学社

■ B6判 80頁

■ 定価(紙書籍) 1,800円+税

■ ISBN 978-4-498-12982-5

■ 主な目次

1 総論

2 統合失調症

3 抗精神病薬の副作用対応

4 気分障害

5 神経症性・ストレス関連性障害および身体表現性障害

6 摂食障害・睡眠障害

7 アルコール依存・薬物依存

8 せん妄

9 認知症

10 発達期の障害

11 てんかん

12 合併症・精神腫瘍学

13 子ども・妊産婦・高齢者の薬物治療

14 精神科救急

全文・全図表を収録しています

■ 特長1

薬物選択の指針が欲しいときに参照したい1冊!

診療現場でさっと参照するナビとすることを前提に、徳島大学精神科のスタッフが処方のポイント、エビデンス、ピットフォールをコンパクトにまとめています。
研修医、若手精神科医師、一般医師、それに看護師、薬剤師などを対象とした必携の1冊!

■ 特長2

大好評の「今日の治療薬」リンク参照!

文中のオレンジ下線の薬剤名をタップすると、「今日の治療薬」の関連薬剤へリンク参照が可能です。

「電子版今日の治療薬」がインストールされている必要があります。

引用文献からPubMedへリンク参照を実現

文中の引用文献では、PubMed WEBサイトへのリンクを設定。原論文および関連文献へダイレクトにリンクします。

■ 特長3

付箋・メモ、さらにカメラ機能を搭載!

書籍同様、付箋・メモで情報を追記、さらにはお手元のノートなどの画像を貼り付けることで、オリジナルのノートを作ることが可能です。


付箋・カメラ機能はiOS限定の機能となります。

前後項目を一覧表示

詳細画面では、現在参照している項目の前後50の項目をリストで確認できます。選択すると詳細画面へリンク!書籍と同様の一読性を実現しました。

■ 画面イメージ

andorid.png
 

目次

詳細画面

詳細画面


ms.png
 

章内目次

詳細画面

詳細画面

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です(iOS/iPhoneOS/、AndroidOS)。



この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません