• M2PLUS
  • クリニック開業ロケットスタート戦略―開院3年でその後の開業医人生が決まる―

クリニック開業ロケットスタート戦略―開院3年でその後の開業医人生が決まる―

  • ISBN : 9784498048485
  • ページ数 : 180頁
  • 書籍発行日 : 2017年5月
  • 電子版発売日 : 2017年8月25日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,530 (税込)
ポイント : 46 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

開業医人生はロケットスタートで突き抜けろ!

開業3年以内に確かな経営マインドを身につけ、他院に差をつけるためのノウハウを、開業9年目で現在5院を経営する著者が実例を交え分かりやすく解説。開業することのメリット・デメリット、経営者としての進化など開業に必要な項目を多数掲載!

■ 序文

はじめに

今この本を手にしてくださっている皆さんは、開業を志されている医師あるいは、開業して日も浅い医師の方々でしょうか。私が兵庫県西宮市樋之池に最初のクリニックを開業したのはこの本を書いている現在、2016年から8年前になりますが、当時、クリニック開業に関するノウハウ本はほとんどありませんでした。お陰様で今でこそ順調に患者さんも増え、私の専門とする耳鼻咽喉科クリニックを4院開設し、2016年秋には小児科と耳鼻咽喉科をコラボしたクリニック1院、計5院をオープンするまでに至りました。また、私生活においては趣味であるフルマラソンやトライアスロンを完走したり、最愛の家族と国内外の旅行に出かけたりキャンプをするなど、自分自身の生活もエンジョイしています。

とはいえ、開業準備期から今まで何も悩むことなく、何も失敗することなくクリニック経営が順調に発展してきたわけではありません。さまざまな失敗を経験し、一つひとつ問題を解決しながら、ようやくここまで来られたと思っています。詳しいことはすでに発刊されている『経営学を学んでいないドクターのためのクリニック成功マニュアル』に譲りますが、この本ではクリニック経営を成功するためのキーポイントや、開業してから3年目までに行うべきだと思うことを私の経験から具体的に書かせていただきました。

なぜなら、これから開業される医師の皆さん、開業間もない医師の皆さんが、この本を通じて私が8年で体験したことや学んだことを知り、できるだけ失敗なしでショートカットして経営を順調な軌道に乗せることができたらいいな──と願っているからです。

こうして私が皆様方にこのようなお話ができるようになったのも、ひとえに自分自身に、開業してからの礎というものが出来上がったからだと思っております。

よく、自分自身の心の中のコップが満たされていないと、その溢れた分を人に対して与えることができないといわれますが、自分自身のコップが満たされているからこそ、このような形で本を書こうという気持ちになったり、あるいはクリニックの見学を受け付けることができる心の余裕というものがあるのではないかと思います。

開業当初はただただ日々、医院の運営が成り立って行くのか、借金を返済することができるのか、いろいろな不安が綯い交ぜになっていましたが、そういったステージから上に来ることができたからこそのお話であり、決して自分が聖人君子というわけではなく、コップの水ということを考えれば、自分自身がこのような形で広く貢献できることは望外の幸せであります。

もちろん、開業医がすべてではありません。勤務医として臨床を極める、あるいは医学教育に邁進する、研究に没頭する──そういった選択肢もあろうかと思います。しかし、勤務医として臨床を極めていくうちに、どこかのタイミングで開業を考えるときがくるかもしれません。また、現にこの本を手に取ってくださっている皆さんの中には、すでに開業を目指している方もいらっしゃるかもしれません。私は、そのような皆さんに、実際に開業というのはどういうものなのか、開業までや開業してからの経過はどうなのか、開業する場合の注意点は何か──などについて、私が思ったまま、感じたままを率直にお伝えしようと考えています。この本を読んでいただき、開業することのメリット・デメリットも含め、包括的に開業とはどういうものかを理解をしていただき、ご自分自身で開業するか否かを決定するための材料となればとも考えています。

そして、私自身にとってのこの本は、単に私自身が開業医として充実した生活を送るだけでなく、医師としても経営者としても成功された皆さん方と、開業医同士のコミュニティーをつくり、医療業界を取り巻く社会情勢をはじめとする諸問題の解決や医療情報の交換、医療技術の研さんを育むこととともに、大きくは、同志の皆さんと日本の将来を語り合っていくきっかけになってほしいと願っているからでもあるのです。

こうして出版を通して全国の先生方とご縁をいただいていることに本当に感謝しています。


2017年5月


医療法人 梅華会グループ 理事長
梅岡耳鼻咽喉科クリニック 院長
M.A.F主催者
梅岡 比俊

■ 目次

Prologue

1 医科業界の現状とこれから

2 私が感じる医科医師と歯科医師との違い

3 私が予想する20年後の日本

1 経営者マインドを持つ

○心の準備期

1 目的の決定

2 マインドの書き替え

3 ワクワクする計画づくり

4 計画の実行

5 チームづくり

6 マニュアル化

7 継続学習

2 経営者マインドで行動する

○開業準備期

1 ミッション・ビジョン・バリューの確立

2 家族のコンセンサス

3 開業資金の調達

4 開業にあたってのチームづくり

○開業直前

1 ホームページの構築

2 スタッフの採用

3 電子カルテの選定

4 薬剤卸業者の選定

5 セミナー・研修への参加

3 経営者として行動する

○開業直後

スタッフとの継続的な信頼関係の構築

○開業1年

1 他業種経営者との触れ合い

2 リーダーの選定・育成

3 自分の想いを伝える場の設定

4 スタッフブログの開始

5 クラークの育成開始

4 経営者として進化する

○開業3年

1 ホームページの再構築

2 PDCAサイクルを回し続ける

3 自己研鑚

4 スタッフ教育

5 ファン患者さんの構築

6 クリニックの法人化

7 オペレーションの改善

8 非常勤勤務医の雇用

9 院内ハードの手直し

10 組織と役割の明確化

11 取引業者さんとのラポール強化

12 スタッフとのラポール強化

13 クリニックの伝統・伝説づくり

14 新卒採用

Epilogue

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:26.1MB以上(インストール時:56.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:21.0MB以上(インストール時:52.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません