• M2PLUS
  • 絵でわかる口述スピリチュアルケア

絵でわかる口述スピリチュアルケア

岡本 拓也 (著)

中外医学社

  • ISBN : 9784498057203
  • ページ数 : 76頁
  • 書籍発行日 : 2017年6月
  • 電子版発売日 : 2018年1月5日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,540 (税込)
ポイント : 28 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

スピリチュアルケアの定義を理解するためのPearlが満載!

「スピリチュアル」ってなに?…この問いに、できるだけ単純素朴、簡潔明瞭に答えてくれる本が出ました。看護師・薬剤師・リハビリ・MSW・栄養士・医師といった医療専門職や、ケアマネ・介護福祉士といった介護専門職など、広く対人援助職に関わるみなさんにオススメする書籍です。

■ 序文

スピリチュアルペインとかスピリチュアルケアという言葉を最近よく耳にするけど,それっていったいどういうものなの?......この問いに,できるだけ単純素朴,簡潔明瞭に答えるために,この本は書かれました.

これまでに,私は,このテーマに関する2冊の本(『誰も教えてくれなかったスピリチュアルケア』(2014年,医学書院),『スピリチュアル・コミュニケーション医療者のための5つの準備・7つの心得・8つのポイント』(2016年,医学書院))を書きましたが,いずれもそう薄くはない2冊の本を読み切るのはなかなか骨の折れる仕事ですし,正直言って値段もそう安くはありません.他の方が書かれた本に関しても同じような状況です.そういうわけで,できたらもう少し手軽にかつ低価格で手に取っていただける本を出せたらいいなあ,と思っていました.

丁度そんな折,2016年に札幌で行われた第40回日本死の臨床研究会年次大会におけるシンポジウム1「もう一度考えよう!スピリチュアルケアとは?」での発表を頼まれ,短い時間でこのテーマについて要点をまとめてお伝えする機会が与えられました.自分なりに工夫した甲斐もあってか,聴きに来てくださった皆さんからは,幸い好評を頂戴いたしました.この本の前半部分は,そこで話した内容をもとにして書き下ろしたものです.

また,そのシンポジウムでは,各シンポジストがそれぞれの発表を終えた後のディスカッションの際に,スピリチュアルペインやスピリチュアルケアの定義については今後もっと詰めて議論していく必要があるだろうという意見が総括として述べられていました.たしかに,これらスピリチュアル関連の諸概念の定義に関しては,未だ共通了解が得られてはいないという状況があります.そもそも共通の了解を得る必要があるのかどうかも含めて議論の余地があるのかもしれませんが,一応,現時点での私なりの考えを,改めて簡明に提示しておいた方がいいと強く感じました.改めてと申し上げましたのは,定義についての私の考えは,既に前掲の『誰も教えてくれなかったスピリチュアルケア』に詳しく書いたからですが,本書ではより簡潔に定義集としてまとめるように努めました.もとより"正解"などがあるわけもなく,どのように定義するのがそれぞれの目的に照らして最も有用であるかを論じるよりほかないだろうと思うのですが,いずれにしても定義についての議論が深まるきっかけになればいいのではないかと考えています.

本書の使われ方に関して,個人的には,看護師・薬剤師・リハビリ・MSW・栄養士・医師といった医療専門職やケアマネ・介護福祉士といった介護専門職など,広く対人援助職に携わる専門職の教育場面等でテキストとして活用していただくのに丁度いい内容なのではないかと思っています.願わくは教育や臨床の現場で本書を愛用していただくことを通して,苦しむ人の傍らにあって,より有効に寄り添うことができる私たちになっていけることを心から願っています.

2017年5月

岡本拓也

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:96.0MB以上(インストール時:208.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:7.1MB以上(インストール時:17.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません