• M2PLUS
  • 臨床医マニュアル 第5版

臨床医マニュアル 第5版

  • 電子版発売日 : 2017年7月12日
  • 種別 : アプリケーション版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥19,800 (税込)
ポイント : 360 pt (2%)

商品情報

8年振りの大改訂!
診断も、治療も、検査も、薬剤も!日常診療の羅針盤として、改版の希望が寄せられていました「臨床医マニュアル」が第5版になりました。
電子版では、書籍約2400ページの全文、全図表を収載。今日の治療薬リンク参照などを実現し、膨大な臨床に関わる情報から知りたい内容が簡単に検索参照できます。電子版は、臨床現場には欠かすことができないアイテムです。

■ 収録内容

臨床医マニュアル 第5版

100630-0.png

■ 医歯薬出版 株式会社

■ B6判変 2400頁 / 2色

■ 定価(紙書籍) 18,000円+税

■ ISBN978-4-263-73169-7

■ 主な目次

1章 臨床医に求められるもの

2章 安全な医療のために

3章 高齢者・要介護者のケア

4章 社会・環境問題への対応

5章 救急医療

6章 オンコロジー

7章 多臓器系統にまたがる症候

8章 感染症

9章 呼吸器疾患

10章 循環器疾患

11章 消化器疾患

12章 腎疾患・電解質異常

13章 代謝・内分泌疾患

14章 神経・筋疾患

15章 血液疾患

16章 膠原病とその類縁疾患

17章 精神・心療内科疾患

18章 運動器疾患

19章 小児疾患

20章 女性疾患

21章 泌尿器疾患

22章 眼疾患

23章 耳鼻咽喉疾患

24章 皮膚・軟部組織疾患

25章 薬物使用法

26章 検査

27章 資料

事項索引(和文)

事項索引(欧文)

薬剤索引

全文・全図表を収録しています

■ 特長1

大幅増頁により刷新・充実がはかられた待望の改訂第5版!

 ・ 経験豊かな第一線の臨床医がまとめた診療マニュアルの決定版!

 ・ 日常臨床における研修医、勤務医、開業医が必読・必携の最新実践書!

改訂のポイントはこちら!

 ・ 新規に60項目を追加、全項目を見直し最新情報を記載

 ・ 前版より600ページ増頁の増補全面改訂版

 ・ 「オンコロジー」、「多臓器系統にまたがる症候」の2章を新設

 ・ EBM(根拠に基づく医療)を重視するとともに批判的に吟味

 ・ 従来どおり臨床医・薬剤師による薬剤ダブルチェック

■ 特長2

ホワイトページとグリーンページに分けて記載!

各項目において、to do list であるホワイトページと、
その理論的背景や疫学的事項などを記載した
グリーンページ 印)に分けて記載しています。
臨床現場で必要最低限の情報を得たければ、グリーンページを飛ばして読んでいただければよく、患者さんからインフォームドコンセントを得る場面など、より詳しい知識の整理が必要なときにグリーンページを含めて熟読をお勧め。

ホワイトページは簡潔でポイントをついた記載に!

各項目のホワイトページは、忙しいときに読む利便を考え、簡潔でポイントをついた記載にしています。
原則として、まず、(a) Clinical Chart でエッセンスをまとめ、 続いて (b) 診断上のチェックリストを掲載し、 さらに (c) 検査が重要な項目では検査の要約を記載。 そして (d) 処置・治療を具体的に記載しました。

■ 特長3

大好評の「今日の治療薬」リンク参照!

文中のオレンジ下線の薬剤名をタップすると、「今日の治療薬」の関連薬剤へリンク参照が可能です。

「電子版今日の治療薬」がインストールされている必要があります。

引用文献からPubMedへリンク参照を実現

文中の引用文献では、PubMed WEBサイトへのリンクを設定。原論文および関連文献へダイレクトにリンクします。

■ 画面イメージ

andorid.png
 

目次

検索結果

詳細画面


ms.png
 

章内目次

詳細画面

詳細画面

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です(iOS/iPhoneOS/、AndroidOS)。


※アップグレードについては こちら


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません