• M2PLUS
  • そのまま使える災害対策アクションカード+はじめての病院BCP Ver.2

そのまま使える災害対策アクションカード+はじめての病院BCP Ver.2

  • ISBN : 9784498066915
  • ページ数 : 229頁
  • 書籍発行日 : 2020年1月
  • 電子版発売日 : 2020年1月15日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,180 (税込)
ポイント : 76 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

今や,日本全国どこにいても災害から逃れることが出来ない本邦では,大小関わらず全ての病院が災害対策に取り組む必要がある。そんな状況を鑑み,著者らが苦心して作成した初版は,リアルかつ汎用性があると多くの好評を得た.本書は,BCP策定についての新章も加わった待望のVer.2である。初版同様,簡単にカスタムできるアクションカードのテンプレートデータも収載。さらにパワーアップした頼れる災害スターターブックだ。

■ 序文

はじめに

東日本大震災からの復興半ば,熊本地震,大阪府北部地震,豪雨による水害...,今や日本のどの地域であっても災害は起こりえると多くの国民が思っているのではないでしょうか.

本書の前作「そのまま使える災害対策アクションカード」を出版した経緯を紹介させてください.院内の災害マニュアルが陳腐化しており更新に迫られていました.他施設から「素晴らしい災害マニュアルができました!!」という話を聞き,そっくりいただこうなどという虫のいいことを考えたこともありましたが,「部外秘ですから」と断られました.

「結局,自分達で作らなければならない」という結論に達しました.幸いなことに,「災害対策マニュアルを作るなら,真に役立つ物をつくりたい」というメンバーに恵まれ,アクションカード作成にとりかかることになりました.

作成は容易ではありませんでした.あまりに細かく記載すると多種多様な災害に対し汎用性のないアクションカードになり,汎用性ばかり考えると「平和を守りましょう」的な具体性のないアクションカードになります.四苦八苦の末,なんとかアクションカードを作りました.

そこで得た知識や,病院を研究し発見したインフラの問題点,地域の災害に対応した経験...などを盛り込んだのが「そのまま使える災害対策アクションカード」でした.

前作を出版したころ,すでに病院BCPの重要性が叫ばれる一方,多くの病院は取り組めていませんでした.業を煮やした厚生労働省は2019年度末期限の災害拠点病院の要件としてBCP策定を入れました.今後,一般病院もBCP策定に取り組むこととなります.

「災害に特化した病院に役立つ...」ではなく,災害対策に迫られる一般病院,さらに言えば必ずしも災害に関心を持つ職員がいない病院においても本書が災害対策に役立つものとなることを目指しました.本書が災害医療担当者に少しでも役立ち,そして実際の災害医療の向上につながることを願います.


2020年1月

著者一同

■ 目次

1章 アクションカードを作ろう!! 災害対策本部 編

1-1 災害対策本部長

1-2 災害対策本部長補佐

1-3 クロノロジー担当

【災害対策本部立ち上げ・維持に役立つ標語】

カード 災害対策本部立ち上げ

2章 アクションカードを作ろう!! 診療部門 編

2-1 診療部門副本部長

2-2 トリアージリーダー

2-3 トリアージエリア

2-4 赤エリア医師リーダー

2-5 赤エリア担当(医師・看護師)

2-6 黄エリア担当

2-7 緑エリア担当

2-8 黒エリア担当

2-9 院内診療担当医師

カード START(Simple Triage Rapid Treatment)法

COLUMN 災害診療記録とは?

カード PAT(Physiological and Anatomical Triage)法

3章 アクションカードを作ろう!! 院内管理部門 編

3-1 院内管理副本部長

3-2 院内管理医療担当

COLUMN 災害時間別の対応

3-3 ICUリーダー・ICU看護師

3-4 救急病棟看護師

3-5 一般病棟看護師

3-6 外来看護師リーダー

3-7 手術室リーダー

3-8 手術室看護師

3-9 透析室リーダー・透析室スタッフ

3-10 院内搬送担当

COLUMN 非常用エレベーター

3-11 院内管理設備担当

COLUMN 医療ガス

3-12 通信担当

3-13 管理栄養士

3-14 検査技師

3-15 放射線技師

3-16 薬剤師

3-17 臨床工学技士

3-18 リハビリテーション

3-19 院内管理・ロジスティックス担当

COLUMN 災害時に水道はどうなる?

COLUMN 「入院患者非常食」のドタバタから感じたこと

COLUMN 病院インフラの災害対策におけるピットフォール

4章 アクションカードを作ろう!! 外部調整部門 編

4-1 外部調整副本部長

COLUMN 震災とインターネット

4-2 受援対応担当

4-3 マスメディア担当

4-4 外部交渉担当

4-5 EMIS担当

4-6 情報収集担当

COLUMN 筆者の病院が経験した集団災害から学んだこと・感じたこと

4-7 院外搬送担当

5章 BCP(business continuity plan)

BCP とは1 BCP とは何かを理解するために,まず一般企業のBCP 策定を知る

BCP とは2 BCP と災害対応マニュアル(アクションカード)の違い

BCP とは3 BCP 策定についてリアルに考える

BCP とは4 BCP を持つ病院がようやく増えてきた

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:21.7MB以上(インストール時:48.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:21.7MB以上(インストール時:48.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません