• M2PLUS
  • いまさら訊けない!水電解質異常の診かた,考えかた

いまさら訊けない!水電解質異常の診かた,考えかた

加藤 明彦 (編著)

中外医学社

  • ISBN : 9784498123809
  • ページ数 : 196頁
  • 書籍発行日 : 2018年3月
  • 電子版発売日 : 2018年7月20日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,740 (税込)
ポイント : 68 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

40の症例で、水電解質異状がわかる!

日常臨床でよく遭遇する例、頻度は低いが押さえておきたい典型症例を提示し、具体的なアプローチ法をシミュレート。理屈ではなく、具体例を通じてわかりやすく解説しますl

>『 いまさら訊けない!』シリーズ

■ 序文

序文

今回のシリーズでは,水・電解質異常を取りあげました.これまでの水・電解質の教科書では,各ネフロン部位の血管側および管腔側におけるチャネルや輸送体に関する記載から始まり,その後に電解質異常の臨床像が記載されていることが一般的でした.しかし,尿細管の輸送系が複雑などの理由から水・電解質異常は難しい,という印象を持つ方も少なくなかったと思います.

実際,いまだに"低○○血症=○○の不足"とする傾向があるように思います.例えば,"低ナトリウム血症=ナトリウム不足"と考え,ナトリウムの不足を補うために1 号液を輸液したり食塩を投与したりします.しかし,本当はナトリウム量の不足ではなく,細胞外液量が増えたために血液が希釈され,結果的にナトリウム濃度が低下していることの方が,病院内では遭遇する機会が多いと思われます.

今回は病院の内外で遭遇しうる水・電解質異常について,まずは典型的な症例を提示してもらいました.その上で,症例へのアプローチおよび鑑別方法,最終的な診断名,治療法(適応の有無も含めて)を解説いただきました.そして,最後に病態や臨床像をまとめていただいています.また,全体像を把握するため,巻頭にはサマリーを附記しています.

手に取っていたくと理解いただけると思いますが,各症例が一つの読みもののようなスタイルとなっています.取り上げた症例は,I.水・ナトリウム代謝の異常が13 例,II.カリウム代謝の異常が11 例,III.カルシウム・リン・マグネシウム代謝の異常が9 例,IV.その他の電解質・酸塩基平衡の異常が6例,計39 例です.水・電解質異常についてより深く知っていただきたいため,頻度が低くてもリスクのある病態や,誤った治療の可能性がある異常についても取り上げています.是非,手元に置いていただき,日常診療でお役立ていただければ幸いです.

最後に,日頃の診療や研究,教育で大変にお忙しい中,執筆にご協力いただいた先生方に,この場を借りて深く御礼申し上げます.


2018年2月吉日

加藤 明彦

■ 目次

I▶水・ナトリウム代謝の異常

Case 1.心因性多飲による水中毒

Case 2.下垂体腫瘍に伴う多尿

Case 3.頭蓋咽頭腫癌の術後,副腎皮質ホルモン補充で多尿が出現

Case 4.進行肺癌患者で低ナトリウム血症が判明

Case 5.うっ血性心不全患者の低ナトリウム血症が進行

Case 6.ANCA関連血管炎の寛解導入治療のため,シクロホスファミドを開始したところ低ナトリウム血症が出現

Case 7.甲状腺機能低下症による低ナトリウム血症

Case 8.副腎皮質機能不全症による低ナトリウム血症

Case 9.くも膜下出血後に低ナトリウム血症が出現

Case 10.マラソンランナーの低ナトリウム血症

Case 11.ナトリウム補正中に出現した急激な意識障害

Case 12.トルバプタン治療中の高ナトリウム血症

Case 13.高度の高血糖に伴うナトリウム異常

II▶カリウム代謝の異常

Case 1.若年者にみられる低カリウム血症

Case 2.尿細管アシドーシスとカリウム代謝異常

Case 3.漢方薬(甘草)による低カリウム血症

Case 4.アムホテリシンBによる低カリウム血症

Case 5.神経性食欲不振症にみられる低カリウム血症

Case 6.シンナー中毒者にみられた低カリウム血症

Case 7.発作的に四肢の弛緩性麻痺を繰り返す若年者

Case 8.真夏に出現したRAS阻害薬によるAKI(急性腎障害)と高カリウム血症

Case 9.ST合剤による高カリウム血症

Case 10.抗凝固薬による高カリウム血症

Case 11.腎機能低下に伴う高カリウム血症

Case 12.熱中症による横紋筋融解に伴う電解質異常

III▶カルシウム・リン・マグネシウム代謝異常

Case 1.骨粗鬆症で治療中の高齢者がAKIを発症

Case 2.進行癌患者に発症した高カルシウム血症

Case 3.高カルシウム血症の精査目的で紹介された高齢女性

Case 4.不明熱精査中に明らかになった高カルシウム血症

Case 5.頭部CTで偶然に脳基底核石灰化を指摘

Case 6.長期間の栄養不良患者に栄養補充を開始,どんな電解質異常に注意?

Case 7.ICU入室患者にみられる低リン血症

Case 8.透析患者に伴う高リン血症

Case 9.シスプラチン投与中に出現する低マグネシウム血症

IV▶その他の電解質・酸塩基平衡の異常

Case 1.市販鎮痛薬の長期内服による高クロール血症

Case 2.長期間の中心静脈栄養中に出現した白血球減少,原因は?

Case 3.大酒家にみられる電解質異常

Case 4.肝硬変にみられる代謝性アシドーシス

Case 5.ビタミンB1不足による代謝性アシドーシス

Case 6.アスピリン中毒でみられる混合性酸塩基平衡異常


索 引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:23.6MB以上(インストール時:51.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:23.4MB以上(インストール時:58.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません