• M2PLUS
  • こういうことだったのか!! 酸素療法

こういうことだったのか!! 酸素療法

小尾口 邦彦 (著)

中外医学社

  • ISBN : 9784498130302
  • ページ数 : 106頁
  • 書籍発行日 : 2017年4月
  • 電子版発売日 : 2017年8月4日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,980 (税込)
ポイント : 36 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

仕組みを知れば、わかる・使える・愛おしくなる!

多くの工夫とルール、仕組みを正しく理解することが、酸素療法を使いこなすコツ。酸素療法が苦手な医師・看護師・臨床工学技士も、読めばきっと好きになる。酸素療法の新バイブル!

■ 序文

まえがき

本書出版の約1 年前,あるCM のフレーズが筆者の心をとらえました.(いきなりCM を引き合いにだし恐縮です.筆者はテレビっ子なのでご容赦ください.)


先輩「例えば,レンガを積んで橋を造る仕事が,目的を知らずに積むのと,橋を造ると知って積むのとではでき上がりが違うはずだ.」

後輩「確かにそうかもしれないですね.」

(野村證券テレビCM 夢に力を,力に夢を,赤レンガ篇.2016 年5 月〜放送.)


医療においても,「仕組みや目的はよくわからないけど,こうしておけばよいのだ」は多くあります.例えば,人工呼吸器やCRRT(CHDF などの総称)の操作は初学者にとって難しく,「とりあえずこう設定するらしい」がスタートラインとなるのはやむを得ません.しかし,余裕が少しできると多くの医療者はその仕組みや目的を知りたくなります.仕組みや目的を知らずに,まともに扱うことはできないからです.そして,仕組みを理解すると,人工呼吸器やCRRT を設定することが楽しくなります.

本書のテーマ・酸素療法は,人工呼吸器やCRRT に比してシンプルな構造です.酸素療法の多くは,設定を間違ってもアラームがなることもなく,間違っていることすら気づかれません.その仕組みについて関心が払われることが少ないと感じます.しかし,先人が考え抜き作られたものであり,多くの工夫があります.そして,結構細かいルールがあります.その仕組みをもう少し知れば,「でき上がりが違うはずだ」と筆者は思うのです.

本書を通じて,最も病院内で使われる薬「酸素」をうまく使いこなせる仲間が増えることを望みます.


2017年 4月

小尾口 邦彦

■ 目次

CHAPTER 01 酸素療法を正しく理解するために大切なこと

CHAPTER 02 シンプルマスク(簡易型マスク)

CHAPTER 03 鼻カニューラ(ネーザルカニューラ)

CHAPTER 04 リザーバー付マスク

CHAPTER 05 ネブライザー付酸素吸入装置

CHAPTER 06 Tピース

CHAPTER 07 ベンチュリマスク

CHAPTER 08 マスクの孔には理由がある! !

CHAPTER 09 ネーザルハイフロー(ハイフロセラピー)

CHAPTER 10 酸素療法の選択

CHAPTER 11 酸素療法の加温加湿を考える

CHAPTER 12 酸素流量計

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:36.3MB以上(インストール時:78.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:13.1MB以上(インストール時:32.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません