• M2PLUS
  • CCUグリーンノート 第2版

CCUグリーンノート 第2版

安田 聡 (監修) / 国立循環器病研究センターレジデント (編集)

中外医学社

  • ISBN : 9784498134232
  • ページ数 : 296頁
  • 書籍発行日 : 2018年3月
  • 電子版発売日 : 2018年6月22日
  • 判 : B6変型
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,620 (税込)
ポイント : 84 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

3年の時を経てバージョンアップ!待望の第2版、ついに登場!

循環器医療を学ぶうえで欠かすことのできないCCUでの基礎知識、診断、治療、手技などのポイントを簡明に解説し、臨床で役立つ実践的な内容を目指して作成。最新のエビデンス・ガイドラインの内容を反映させ、最近特に注目されている心臓血管系集中治療に必要な情報のエッセンスもまとめています。

グリーンノートシリーズ

■ 序文

国立循環器病研究センターでは,1977年創立時より「CoronaryCare Unit」を開設し,急性心筋梗塞症や狭心症などの虚血性心疾患を対象とした集中治療を行ってきた.その後2010 年からは,多様な基礎疾患や合併症に対応する「Cardiovascular CareUnit」として,虚血性心疾患のみならず種々の心疾患を基礎とした重症心不全,合併する致死的不整脈,さらには解離・血栓による血管疾患に対する集中治療に取り組んでいる.循環器治療の"醍醐味"は,急性期にダイナミックに変動する患者の病態を的確に判断し治療していくことにある.循環不全(ショック)を呈するような場合は特に,診断・治療を,「時間との戦い」の中で進めていくことが求められる.高齢化と多疾患罹患を特徴とする重篤な症例では,医師(内科・外科・放射線科),看護師,臨床工学技士など多職種による全身管理・集学的治療(チーム医療)が重要な位置を占めるようになってきている.国立循環器病研究センターCCU では,ドクターカーやモバイルテレメディシンシステムなどのPre-hospital Care(病院前診療),心エコー検査や右心カテーテル検査を駆使した血行動態管理および補助循環装置の管理など,他施設では経験できない心臓血管系集中治療(Critical CareCardiology)を経験することができる.

国立循環器病研究センターでは創立40 周年を迎え,多くのレジデントを輩出してきた.時代を超えて普遍的なもの,それは疾患に対する知識と理解(理論)である.本書では,サブ スペシャリティーとして最近特に注目されている心臓血管系集中治療に必要な情報のエッセンスをまとめると共に,実践的なポイントについてもサイドメモやピットフォールとして解説を加え,理解の助けとなるように配慮した.さらに版改訂にあたり,最新のエビデンス・ガイドラインの内容を反映させた内容とした.

最後に本書が成るにあたり大勢の執筆者にご協力をいただいた.日常の診療で忙しいなか,依頼を引き受けていただいた各位に,この場を借りてお礼を申し上げたい.


2018年3月

国立循環器病研究センター副院長 心臓血管内科部門長
安田 聡

■ 目次

略語一覧

1 当センターCCUの実績

2 循環器救急

(1)プレホスピタルケア

(2)院内循環器救急における急変時対応について

(3)症候別アプローチ

A.心停止

 1 BLS(一次救命処置)

 2 ALS(二次救命処置)

 3 心拍再開後集中治療

B.ショックの初期対応

C.胸背部痛

D.呼吸困難

E.失神

3 補助循環装置

(1)PCPS

(2)IABP

(3)IMPELLA補助循環用ポンプカテーテル

(4)LVAD

4 人工呼吸管理

5 せん妄

6 急性心不全

7 急性冠症候群

(1)概念および診断の手順

(2)ST上昇型心筋梗塞

(3)不安定狭心症,非ST上昇型心筋梗塞

(4)急性冠症候群に対する心臓カテーテル治療

(5)急性心筋梗塞における機械的合併症

8 冠攣縮性狭心症

9 たこつぼ心筋症

10 重症不整脈

11 急性肺血栓塞栓症

12 劇症型心筋炎

13 緊急を要する弁膜症

(1)大動脈弁狭窄症

(2)感染性心内膜炎

14 急性大動脈解離

15 安定冠動脈疾患

(1)冠動脈CTとMRI

(2)SPECT/PET

(3)運動負荷試験

(4)薬物治療

16 CCU看護

(1)急性心筋梗塞クリニカルパス

(2)早期心臓リハビリテーションプログラム

(3)チーム医療

17 心臓リハビリテーション

付録

1 CCUレジデント業務

(1)カルテ記載

(2)プレゼンテーション

2 CCU基本手技

(1)ブラッドアクセス

(2)不整脈の緊急治療

(3)血行動態の把握

(4)心タンポナーデ解除

3 CCUで使用する薬剤

(1)循環作動薬の適応と組成

(2)医療安全のための薬剤情報

4 CCU栄養プロトコール

索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:57.9MB以上(インストール時:125.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:28.0MB以上(インストール時:69.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません