• M2PLUS
  • 脳動脈コンプリート 開頭手術と血管内治療のために

脳動脈コンプリート 開頭手術と血管内治療のために

  • ISBN : 9784498228245
  • ページ数 : 190頁
  • 書籍発行日 : 2014年10月
  • 電子版発売日 : 2015年6月19日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥7,480 (税込)
ポイント : 136 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

一般的な手術書や解剖の手引きとは一線を画した、臨床現場で役立つ脳動脈についての一冊

開頭手術と血管内治療に関わる脳神経外科医が知らなければならない脳動脈についての基礎知識と、具体的な臨床例から留意するべきポイントを指摘した構成になっており、術前手術にあたりイメージする教本に、想像した手術と異なった場合に振り返ることのできるものになっています。

■ 序文

紀元前17世紀頃記述されたエドウィン・スミス・パピルスは古代エジプトの外傷手術に関する書物です.紀元前3500年頃から行われてきた人体解剖を元に書かれたと推察され,頭蓋骨縫合や硬膜,脳表についての記載がなされています.本邦では雄略天皇が命じた皇女稚足姫の法医学的解剖が日本書紀に書かれています.系統的な人体解剖はルネッサンス期ボローニャ大学のベサリウスまで待たなければなりませんが,その基礎的な知識は医学の進歩に合わせて発展し脈々と現在の医療現場に流れています.

20世紀になりエガス・モニスが始めた脳血管撮影は脳脈管の知見を飛躍的に拡大させ,セルジンガー法の開発は安全に脳循環を知る画期的な医療技術となりました.またこの30年間にわたる脳神経微小解剖に対する研究と脳血管内治療の進歩は,脳神経外科治療をさらに発展させるものとなりましたが,これらの膨大な脳血管解剖に関する知見を正確にまとめる必要性も感じておりました.

この度中外医学社から,脳神経外科の臨床に役立つ解りやすい手術書の出版企画を頂戴しました.一般的な手術書や解剖の手引きではなく,あくまで臨床現場で役立つ脳動脈についての読みやすい出版を企画いたしました.脳神経外科医が術前手術にあたり脳動脈についてイメージできる教本であれば,また想像した手術と異なった場合に振り返ることのできるものであればと考えております.本書は開頭手術と血管内治療に関わる脳神経外科医が知らなければならない脳動脈についての基礎知識と,具体的な臨床例から留意するべきポイントを指摘した構成になっています.執筆は脳血管障害や脳腫瘍の治療について豊富な研究発表と臨床実績をお持ちの先生方にお願いし,各章は渾身の内容になったと自負しております.

脳神経解剖と脳神経外科はこれからも進歩しますが,本書がその一里塚となり,手に取る脳神経外科医の一助となることを心から祈念いたします.


2014年9月


波出石 弘

■ 目次

■開頭手術を中心に

[ 1 ]STA(superficial temporal artery)

[ 2 ]OA(occipital artery)

[ 3 ]MMA(middle meningeal artery)

[ 4 ]Ophthalmic artery

[ 5 ]SHA(superior hypophyseal artery)

[ 6 ]Pcom(posterior communicating artery)

[ 7 ]AchA(anterior choroidal artery)

[ 8 ]A1

[ 9 ]Acom complex(Heubnerとhypothalamic arteryも含む)

[10]A2-3

[11]M1

[12]LSA(lenticulostriate artery)

[13]M2-3

[14]VA(V3, V4 segment)

[15]PICA(posterior inferior cerebellar artery)

[16]AICA(anterior inferior cerebellar artery)

[17]SCA(superior cerebellar artery)

[18]PCA(posterior cerebral artery)

[19]BA top(top of the basilar artery)(perforatorを含む)

[20]頭蓋外頚動脈分枝


■血管内治療を中心に

[21]ASA(anterior spinal artery)

[22]APA(ascending pharyngeal artery)

[23]ILT(inferolateral trunk)

[24]MMA(middle meningeal artery)

[25]AMA(accessory meningeal artery)

[26]Cavernous and petrous segment ICA

[27]動脈吻合


索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:170.3MB以上(インストール時:370.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:45.8MB以上(インストール時:114.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません