• M2PLUS
  • 看護のための最新医学講座 3.循環器疾患 第2版

看護のための最新医学講座 3.循環器疾患 第2版

  • ISBN : 9784521624014
  • ページ数 : 542頁
  • 書籍発行日 : 2005年3月
  • 電子版発売日 : 2011年10月29日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥10,780 (税込)
ポイント : 196 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

看護師、医師、研修医、薬剤師などチーム医療に携わるスタッフのためのコアテキスト“看護のための最新医学講座(日野原重明監修)”の「第3巻 循環器疾患」の電子書籍版です。
電子書籍版では、全文・串刺検索、目次・索引リンク、今日の治療薬リンクなど電子書籍ならではの機能を搭載。あの重たいテキストがいつでも、どこでも、簡単に、そして立体的に参照できます。
※第6巻以降も順次発売します。少々お待ちください。

書籍の12大特色!
1.医学・医療のすべてが盛り込まれている
2.全体像を把握してからそれぞれの疾患を学べる
3.検査の内容を詳しく理解できる
4.診療の全領域をカバー、看護実践にすぐ役立つ
5.オールカラー+イラスト多用でわかりやすい
6.リアルな解剖図や構造図でポイントがつかめる
7.フローチャートによって各疾患の病因・病態がつかめる
8.豊富な索引で調べたい項目がみつけられる
9.クリニカルパスを書くための基礎資料となる
10.患者さんの「なぜ?」に答えられる
11.各専門分野を代表する一級の執筆者が解説している
12.EBMのコンセプトを取り入れた医学知識

詳細は立ち読みにて... こちらから

■ 序文

序(第2版)


循環器病の臨床医学はめざましい変化を遂げている.年々新しい診断法や治療法が開発され,臨床の現場で応用されている.このような変化には,病気の成り立ちに関する考え方が進歩したことが大きな影響をもたらしてきた.したがって医学の進歩を学ぶ際には,単に新しい診断法や治療法を身につけるだけでなく,その背景にある考え方をしっかりと理解する必要がある.本改訂にあたってはわかりにくい用語や表現に注釈を加え,図表や写真を追加するなど,多くの工夫がなされた.

さまざまな治療法の有効性は,臨床研究によって明らかにされる.とくに循環器領域における根拠に基づく医療(EBM)の確立には,大規模臨床試験を欠かすことができない.今回の改訂では,これからの循環器臨床にインパクトをもたらす大規模臨床試験や治療ガイドラインに関する記載が新たに追加された.また,血管内超音波法,冠動脈ドプラ,血管内視鏡なども臨床現場で頻用されるようになってきたので解説を加えた.

循環器領域における薬物療法も変わりつつある.慢性心不全の治療薬としてのアンジオテンシン拮抗薬,血清コレステロール低下療法による心筋梗塞予防効果,かつては禁忌とされていたβ遮断薬による心筋障害防止効果,女性化乳房を起こしにくい抗アルドステロン薬などは,近い将来,臨床現場で重要性が高まってくる.

近年の循環器診療では新しい侵襲的な検査や治療法の進歩が脚光を浴びている.経皮的冠動脈インターベンションの適応はますます広がり,薬剤溶出性ステントなどの新しい道具も登場してきた.さらに慢性心不全に対しても両心室ペーシングという新しい方法も注目を集めている.これらの治療法の基本的な考え方や有効性を示す大規模臨床試験も今回の改訂で取り入れられた.

高齢者社会が進行する中で,循環器臨床の重要性は高まっている.今回の改訂によって,本書がさらに活用されることを期待している.

2005年 2月

東京大学大学院医学系研究科内科学専攻(循環器内科学)
永井 良三

■ 目次

第1章 全体像を把握する

循環系の解剖と生理

循環器系を構成する細胞と分子

循環器疾患の症候と病態

循環器で用いる薬剤の薬理学

循環器疾患の大規模臨床試験

循環器疾患のインフォームドコンセント

循環器疾患の社会的問題

第2章 検査の目的と結果のよみ方

血液検査

心エコー図法

心電図

心電図モニターとホルター心電図

運動負荷検査

心筋シンチグラフィ

心臓カテーテル検査と心臓血管造影

電気生理学的検査

第3章 どんな疾患があるのか

心原性ショック

慢性心不全

不整脈

期外収縮と心房細動

洞不全症候群

房室ブロック

上室性頻拍症

心室頻拍

狭心症

急性心筋梗塞

無痛性(無症候性)心筋虚血

弁膜症

弁膜症の臨床的概略

僧帽弁

大動脈弁

三尖弁

肺動脈弁

小児の先天性心疾患

心室中隔欠損症

心房中隔欠損症

心内膜床欠損症,房室中隔欠損症

動脈管開存症

ファロー四徴症

大血管転位症

左心低形成症候群

エプスタイン奇形

肺動脈狭窄・右室流出路閉塞性疾患

大動脈狭窄・左室流出路閉塞性疾患

両大血管右室起始

総動脈幹症

大動脈縮窄症

アイゼンメンジャー症候群

成人でみられる先天性心疾患

心筋症

肺性心

感染性心内膜炎

心外膜疾患と心タンポナーデ

心臓腫瘍

大動脈疾患

川崎病

末梢動脈疾患

深部静脈血栓症・肺動脈血栓塞栓症

第4章 循環器救急疾患の対応

救急患者の血行動態の把握

気道確保と人工呼吸法・酸素投与

緊急(一時型)ペーシング

心原性ショック

心タンポナーデ

高血圧性緊急症

第5章 循環器疾患の管理と治療

生活指導

薬物療法

カテーテルインターベンション

ペースメーカー・ペースメーカー不全・植え込み型除細動器

心臓リハビリテーション

心身症としての循環器疾患

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:40.6MB以上(インストール時:88.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:170.7MB以上(インストール時:426.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません