• M2PLUS
  • 心血管リスクを防ぐ! テーラーメイド 糖尿病診療ガイド

心血管リスクを防ぐ! テーラーメイド 糖尿病診療ガイド

門脇 孝 (総編集) / 植木 浩二郎 小田原 雅人 佐倉 宏 浜野 久美子 松田 昌文 森 保道 (編集)

南山堂

  • ISBN : 9784525238216
  • ページ数 : 422頁
  • 書籍発行日 : 2011年2月
  • 電子版発売日 : 2012年1月21日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥8,800 (税込)
ポイント : 160 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

新しい日本人の糖尿病診断基準に基づく診療ガイドの決定版! 糖尿病専門医のみならず、循環器内科・神経内科・眼科・皮膚科などの専門医もわかりやすく解説!
電子書籍版では南山堂医学大辞典、イヤーノートへのリンク参照、目次・索引リンク、串刺し検索など電子版ならではの機能を搭載しました。

■ 序文

糖尿病では,耐糖能異常からの心血管リスクが高いことが広く認識されてきています.生活習慣改善を通し糖尿病予備群の段階から心血管リスクを減少させていくことの重要性が,疫学研究からも知られるようになってきました.

さらに,欧米型生活習慣による肥満・メタボリックシンドロームを基盤とした糖尿病の増加など,その病態の変化に伴い,糖尿病は網膜症・腎症・神経障害などの細小血管障害に加えて,心筋梗塞・脳卒中など大血管障害のリスクが近年大きく増加しています.また,大規模臨床試験の結果などから,血糖値の管理のみならず,糖尿病に合併するさまざまな心血管リスク抑制を意識した包括的管理の重要性が認められていますが,実際の診療における糖尿病患者の心血管リスクモニタリングとその管理については,十分といえないのが現状です.

本書は,心血管リスクを念頭に置いた糖尿病の包括的管理が求められるなか,従来の標準的治療から一歩進んだ,それぞれの病態に応じた広い意味でのテーラーメイド医療を,エビデンスに基づいて実践していくための診療ガイドとして企画されました.

心血管リスクのモニタリングと管理,専門医が日常診療で出会う糖尿病のなかでも特に併存疾患を有する複雑な症例やハイリスクと思われる症例などに対し,どのように検査を進めるのか,検査結果から判断し,他科との連携も含め,治療をどのように進めていくかなど,今日の疑問を解決する書籍はまだ十分ではありません.

本書では,糖尿病専門医のみならず,循環器内科,神経内科,腎臓内科,血管外科,眼科,皮膚科,小児科など第一線で活躍される先生方に,それぞれの専門領域からの解説をお願いいたしました.糖尿病予備群から未受診・治療中断などによる血糖コントロール不良の患者まで,その数が2,000万人を超え急増していく糖尿病という国民病に対し,日本人の糖尿病の新しい診断基準が策定され,新しい糖尿病治療薬が臨床使用されるなか,本書が新たな統合的糖尿病診療の実践の一助となることを心より願っています.


2010年 11月

東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科
門脇 孝

■ 目次

I 糖尿病における心血管リスク ─病態と疫学─

1 糖尿病における心血管リスク ─病態と治療戦略─

2 心血管リスクとしての糖尿病・耐糖能異常のエビデンス

3 耐糖能異常とメタボリックシンドロームにおける心血管リスク

4 糖尿病における高血圧の心血管リスク

5 糖尿病における脂質異常症の心血管リスク

6 糖尿病における虚血性心疾患のリスク

7 糖尿病における脳血管障害のリスク

8 糖尿病における閉塞性動脈硬化症(ASO)のリスク

9 糖尿病における腎臓病・CKDの心血管リスク

10 糖尿病患者における喫煙の心血管リスク

II 糖尿病における心血管リスク ─診断と検査─

1 糖尿病とその病態の診断・検査法

2 糖尿病における高血圧の診断・検査法

3 糖尿病における脂質異常症の診断・検査法

4 糖尿病における肥満・内臓脂肪蓄積の診断・検査法とバイオマーカー

5 糖尿病における虚血性心疾患の診断・検査法

6 糖尿病における脳血管疾患の診断・検査法

7 糖尿病における閉塞性動脈硬化症(ASO)の診断・検査法

8 糖尿病における腎臓病・CKDの診断・検査法

III 糖尿病の治療-1 ─心血管リスクを念頭に置いた包括管理に向けて─

1 治療目標とコントロール指標

2 糖尿病心血管合併症 ─血糖管理は心血管イベント抑制に効果的か?─

IV 糖尿病の治療-2 ─心血管リスクにおける生活習慣改善の重要性─

1 生活習慣介入のエビデンス

2 食事療法の進めかたと実際

3 運動療法

4 禁煙

V 糖尿病の治療-3 ─心血管リスク管理における糖尿病の薬物治療の選択と組み合わせ─

1 経口薬療法-1 スルホニル尿素(SU)薬

2 経口薬療法-2 速効型インスリン分泌促進薬

3 経口薬療法-3 α-グルコシダーゼ阻害薬

4 経口薬療法-4 ビグアナイド薬

5 経口薬療法-5 チアゾリジン薬

6 インクレチン関連薬療法 GLP-1受容体作動薬,DPP-4阻害薬

7 経口薬療法とインクレチン関連薬療法 その組み合わせとエビデンス

8 インスリン療法-1 インスリン製剤の種類と特徴

9 インスリン療法-2 その組み合わせとエビデンス

10 治療における副作用 低血糖・体重増加 植木 浩二郎

VI 糖尿病の治療-4 ─心血管リスク管理における糖尿病合併症治療─

1 血糖管理以外の薬物療法-1 降圧薬

2 血糖管理以外の薬物療法-2 脂質異常症治療薬

3 血糖管理以外の薬物療法-3 肥満症治療薬

4 血糖管理以外の薬物療法-4 抗血小板薬

5 新たな治療 肥満治療の外科手術

6 糖尿病における虚血性心疾患の治療

7 糖尿病における脳血管疾患の治療

8 糖尿病における閉塞性動脈硬化症(ASO)の治療

9 糖尿病における腎臓病・CKDの治療

10 糖尿病網膜症と心血管疾患

11 糖尿病神経障害

12 糖尿病足病変の診療

13 歯周病

14 高尿酸血症・痛風

15 肝疾患(脂肪肝・NASHを中心に)

VII ライフステージ・ライフプランに応じた糖尿病の心血管リスク管理

1 小児・若年者の肥満と糖尿病

2 妊娠と糖尿病

3 高齢者の糖尿病

4 病診連携

和文索引

欧文索引

付録 糖尿病診療ガイドラインダイジェスト

座談会 心血管リスクを防ぐ糖尿病診療─J-DOIT3─

各種診療ガイドラインと診療への活かしかた

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:41.2MB以上(インストール時:89.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:149.0MB以上(インストール時:372.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません