• M2PLUS
  • 肛門疾患 -解剖から手術まで-

肛門疾患 -解剖から手術まで-

  • ISBN : 9784525314316
  • ページ数 : 210頁
  • 書籍発行日 : 2014年8月
  • 電子版発売日 : 2019年4月5日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥27,500 (税込)
ポイント : 500 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

肛門疾患を診療する医師にとって「座右の書」となる1冊!

肛門疾患の治療には,さまざまな手法が取り入れられているが,なかなか思うようにいかない.本書では,肛門疾患の外科的治療を連続写真やイラストを多用し,スタンダードな手術手技を詳解している.また,肛門科でよく遭遇する大腸疾患なども掲載.前半の発生,解剖,生理の章では,肛門科医として知っておくべき肛門のしくみを解説.

■ 序文

「肛門疾患アトラス」が発刊されてから30年以上経って,新しい装いと内容をもった「肛門疾患─解剖から手術まで─」が発刊されるようになった今,感無量の想いである.

再刊の端緒は2012年の第67回日本大腸肛門病学会の会合の席で「肛門疾患アトラス」を埋没させるなという金井忠男博士の御発言であった.

さらに,再刊を実現できるようにと多忙を極める所沢肛門病院長の栗原浩幸博士が共著者になってくれた.

このような配慮がなければ本書の出版は実現できなかった.金井先生,栗原先生に深甚の謝意を表します.

思えば最初のアトラス出版後,個人的な事情で約20年間は学界への出席もままならないような状況が続いた.そのため再刊にあたって栗原博士と話し合って基礎的内容を内田が,臨床的内容を栗原が分担することになり随分と気分的には楽になったが30年余のブランクは余りに大きいものであった.生命現象の多くが分子・原子のレベルで解明されるようになっていたことである.

金井博士から肛門診療は30年前とあまり変わっていないから,という慰労的な助言は頂いたものの何とか旧版とはちがう形にしたい,という思いで一般書も含めて色々な著書にあたってみた.分子生物学の進歩を取り入れることは不可能であったが,期間も限られた中で色々な方々に御指導御協力を頂き,どうにか脱稿にこぎつけることが出来た.

特に第2章の組織に関することは中里洋一名誉教授(群馬大学)の勤務先まで何回もお邪魔して組織学のイ・ロ・ハから教えて頂いた,またこれらの標本ブロックを御提供頂いた宇都宮高賢博士(山口県),発生の章では秋田恵一教授(東京医科歯科大学),遺体解剖の手配をはじめ,コラム欄の御教示も頂いた浅尾高行教授(群馬大学),皮膚疾患では石川治教授(群馬大学)に,ALTA 療法では鉢呂芳一博士(旭川市)にそれぞれお世話になった.

栗原博士は第4章以降の臨床的内容のほとんどを執筆してくれただけでなく,第2章の解剖で要になる内・外括約筋,骨盤隔膜,会陰骨盤隙の部分もカバーしてくれた.

金井・栗原の両先生が連綿として培ってきた「所沢肛門病院」の医療的所産を投入して本書が完成したと言っても過言ではない.

多くの肛門科医の臨床指針となるだけでなく,肛門管に関わりをもつ外科医,病理医の方々にも参考にして頂けるのではないかと思う.

また,今回の出版に際して南山堂編集部の中村久男氏と斎藤代助氏のご協力には心から感謝申し上げる.

最後に金井忠男博士には監修者として様々な助言と共に「監修のことば」を頂いた,感謝の念と共に今後の日本の肛門病学のために一層の御尽力をお願いして筆を擱きたい.


2014年6月 夏至の日に

内田病院 名誉院長
医学博士 内田 好司

■ 目次

第1章 肛門の発生

A.はじめに

B.肛門の進化

C.哺乳類の肛門発生

D.尻尾の筋の変化

E.ヒトの発生・肛門の発生

F.発生の異常

第2章 肛門の解剖

A.直腸と肛門の区分

B.会陰

C.直腸と肛門の概観

D.上皮組織

E.腸管の層序

F.肛門管の「部位」による区分と「上皮名」による区分

G.歯状線近辺の詳細

H.組織学的肛門管

I.肛門腺管と肛門腺

J.肛門管の筋装置と骨盤底を形成する諸筋

K.直腸と肛門管の脈管

L.直腸と肛門管の神経

第3章 肛門管の生理

A.はじめに

B.排便

C.排便障害

D.排便障害のための検査

第4章 肛門疾患の診断

A.肛門疾患診療の基本

第5章 痔核

A.外痔核

B.内痔核

第6章 裂肛

A.一次性裂肛

B.随伴裂肛

第7章 肛門周囲膿瘍と痔瘻

A.成人の肛門周囲膿瘍と痔瘻

B.痔瘻癌

C.乳児の肛門周囲膿瘍と痔瘻

第8章 膿皮症と毛巣洞

A.膿皮症(化膿性汗腺炎)

B.毛巣洞

第9章直腸脱と直腸瘤

A.直腸脱

B.直腸瘤

第10章 肛門周囲の皮膚疾患

A.皮膚の構造と主な発疹

B.感染症

C.腫瘍

D.その他の皮膚疾患

第11章 肛門瘙痒症

A.肛門瘙痒症とは

第12章 肛門科でよく診る大腸疾患

A.大腸癌

B.虚血性大腸炎

C.大腸憩室出血

D.放射線性腸炎

E.潰瘍性大腸炎

F.Crohn病の肛門病変

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:47.0MB以上(インストール時:102.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:79.2MB以上(インストール時:163.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません