• M2PLUS
  • 実験医学2017年7月号 ユビキチン化を介したオルガネロファジー

実験医学2017年7月号 ユビキチン化を介したオルガネロファジー

  • ISBN : 9784758101653
  • ページ数 : 141頁
  • 書籍発行日 : 2017年6月
  • 電子版発売日 : 2017年6月23日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

細胞内の不要なオルガネラを狙って分解する選択的オートファジー.不良ミトコンドリアやリソソーム,細菌などをどのように認識して分解に導くのか.細胞が持つその巧みな選択性のメカニズムをご紹介.

実験医学バックナンバー

■ 序文

《企画者のことば》

オルガネラは細胞の生存に重要な役割を担っている.その一方で機能不全に陥ったオルガネラや損傷を受けたオルガネラは時に細胞の生存に負の働きをもたらすことがある.そこで細胞は,それらを正常なオルガネラから隔離して分解するしくみを有している.また,必ずしも異常なオルガネラではなくても,機能的必要性やエネルギー要求性に応じてオルガネラの数を調節するために,正常オルガネラの一部を分解することもある.つまり細胞,ひいては個体の生存には,オルガネラの質と量の両方を厳しく管理することが必須である.余剰なオルガネラや機能の低下したオルガネラは,選択的なオートファジーによって分解処理されるが,その際にユビキチンが"分解すべきオルガネラを選択するシグナル"として機能することが解ってきた.本稿では特に「何がオルガネラ品質管理における選別の引き金なのか」「何がユビキチン化を行う因子なのか」「何がユビキチン化を認識してオートファジー分解に導くのか」を意識しながら,急激に理解が進みつつあるマイトファジー・ アロファジー・リソファジー・ペキソファジーについて紹介したい.

■ 目次

特集

ユビキチン化を介したオルガネロファジー
不要なオルガネラを認識・分解するオートファジー

概論―オルガネラユビキチン化とオルガネロファジーー不要なオルガネラはどのように認識・分解されるのか?

マイトファジー:Parkin/PINK1によるダメージ認識とユビキチン化

マイトファジー:オートファジーアダプターによるユビキチン鎖の認識機構

マイトファジー:オートファゴソーム・リソソーム形成機構

アロファジー:父性オルガネラを分解する新たなオートファジーと母性遺伝

リソファジー:TRIM によるダメージ認識とユビキチン化

ペキソファジー:ペルオキシソームの形成・機能制御と分解機構

連載

News&Hot Paper Digest

新たな"空腹シグナル"としての核酸ウリジン

ヒト遺伝子ノックアウト研究のはじまり?

DNA複製終結反応に必要なユビキチンリガーゼとp97複合体

タンパク質の品質管理と寿命決定ーCHIPによるインスリン受容体の恒常性制御

ゲノム編集医療のルール作りがはじまる

カレントトピックス

ロタウイルスにおけるリバースジェネティクス法の確立

生殖細胞の発生と腫瘍化抑制に働く新たなmRNA制御機構

抗HIV-1中和抗体を用いた免疫治療の開発

一時的な区画化によりレプリケーターRNAの新たな機能は創発しうる

Trend Review

バイオ研究施設の震災対策ー熊本地震における実験動物施設の被災・復旧からのレッスン

Next Tech Review

リボソームプロファイリングが切り拓く翻訳研究の未来

クローズアップ実験法

タンパク質の糖鎖修飾解析のための前処理法

予防医学の扉を開く 食品に秘められたサイエンス

食品が育てる腸内フローラーアガロオリゴ糖による腸内環境改善作用

科学を愛するあなたのための研究費があります。

フェローシップ(留学助成)獲得編

つながる、産と学の手

新たな連携③ー大阪大学IFReCがめざす,基礎研究段階からの新しい産学連携

ラボで実践! コミュニケーション術

「威圧的っていわれるんです.」

ラボレポート留学編

ボルドー単身妊婦奮闘記ーSynaptic Plasticity and Super-Resolution Microscopy Group,University of Bordeaux

Opinion

どうしてる?若手研究者の学会発表

関連情報

INFORMATION 人材/大学院生/セミナーなどの情報

Quiz 実験医学からの挑戦状

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:40.8MB以上(インストール時:88.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:35.8MB以上(インストール時:89.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません